━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃企┃業┃立┃地┃支┃援┃セ┃ン┃タ┃ー
┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-◆ メールマガジン 第2号  ◆--------------------------2008.09.16 [Tue]
-◇ http://ritti.jp/  ◇------------------------------------------------

 ※等幅フォントでご覧ください。


C┃O┃N┃T┃E┃N┃T┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                   
 ○TOPICS                              ○  
    「企業立地促進法に基づく第8号同意が行われました」   。oO
    「地域企業立地促進等事業費補助金の3次募集」     。o 
 ○イベント情報                     ┌Η┐┐                
 ○企業立地関連情報アラカルト               ┌─┌┌┌┌┌┐       
 ○企業立地支援センター紹介             ∩∩│‥ ‥ ‥ │
   「北海道企業立地支援センター」        ∩∩∩    ∩∩∩∩

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



T┃O┃P┃I┃C┃S┃           
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○企業立地促進法に基づく基本計画の第8号同意が行われました

 9月2日に企業立地促進法に基づく第8号同意が行われました。今回は、新規で
北海道道央空知地域、兵庫県尼崎市、和歌山県紀中・紀南地域、鹿児島県種子島地
域、沖縄県うるま市の5地域です。この結果、同意された基本計画は、44道府県126
地域となりました。
 同意された基本計画の内容は以下をご覧ください。

http://ritti.jp/concept/index.html




○地域企業立地促進等事業費補助金の3次募集が行われています

 現在、経済産業省では地域企業立地促進等事業費補助金の3次募集を実施中です
(公募期間 8/20〜9/19)。詳細は以下をご覧ください。

http://www.meti.go.jp/information/data/c80820aj.html




┼───────────────────────────────────┼
 ◆◇◆イベント情報◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼

○熊本県主催セミナー開催のご案内
「環境技術をリードする”地球共生”くまもと!
  〜半導体・太陽電池が世界を救う〜」

 このたび熊本県では、標記セミナーを開催いたします!
 詳細は以下をご覧ください。
 
  日時  :平成20年10月6日(月) 13:30〜17:30
  場所  :虎ノ門パストラルホテル(東京都港区虎ノ門4−1−1)
       鳳凰(新館1階)
  講演  :「省エネと環境で伸びるパワーデバイス」
       三菱電機株シ導体・デバイス事業本部 副事業本部長 片岡正行氏
       「Hondaが目指す太陽電池事業とホンダソルテックの役割」
       潟zンダソルテック 代表取締役社長 数佐明男氏
       「低炭素社会に向けた新エネルギーが果たす役割」
       富士電機システムズ梶@代表取締役社長 白倉三徳氏
  参加費 :無料(事前登録制)
  申込・問い合わせ:熊本県東京事務所 松岡、内藤、川上
          E-mail:matsuoka-m@pref.kumamoto.lg.jp
          TEL:03-3572-5022  FAX:03-3574-6714
        
http://ritti.jp/


※ 企業立地に関連するイベント情報をお伝えしていきます。掲載を希望される方
からのご連絡をお待ち申し上げております。




■□■★☆★―――――――――――――――――――――――――★☆★□■□

企業立地関連情報アラカルト 
「企業立地促進法税制と中小企業投資促進税制」

 企業立地促進法税制(企業立地促進法に基づく課税の特例)では、該当する業種
の企業の@機械装置の取得価額の15%の特別償却、A建物と附属設備の取得価額の
8%の特別償却を受けることができます。 
 中小企業投資促進税制では、中小企業が機械装置を取得する価額に対して、@30
%の特別償却、A7%の税額控除(資本金3千万円未満に限る)の何れかを受ける
ことができます。
 したがって、建物と附属設備については、企業立地促進法税制を適用するしかあ
りません。一方、機械装置については、税額控除をするならば中小企業投資促進税
制しか適用できませんし、特別償却を受ける場合でも中小企業投資促進税制の方が
高い割合です。

 このように、制度を適用できるか、どちらを適用するのが有利かはケースによっ
て異なります。お悩みの場合には、是非各ブロックの企業立地支援センターへお問
い合わせください。




┼───────────────────────────────────┼
 ◆◇◆企業立地支援センター紹介「北海道企業立地支援センター◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼

 北海道企業立地支援センターは、北海道経済産業局と中小企業基盤整備機構北海
道支部にあります。このうち、専門家が常駐しているのは、札幌駅北口の駅前にあ
る中小企業基盤整備機構北海道支部です。北海道ブロックの専門家は、金融部門に
精通した中島PMとマーケティング分野に明るい保苅SMです。
 北海道は、全国の企業立地支援センターの中でもっとも広いエリアが対象ですが、
2人で協力してできる限り皆様のところへ足を運び、どんな問題にも誠意を持って
対応してまいりたいと思っています。また、札幌へお越しの際は、是非立ち寄って
いただきますよう、お待ち申し上げております。

北海道企業立地支援センターの地図は以下をご欄ください。

http://ritti.jp/address/index.html#hokkaido
 
--------------------------------------------------------------------------

*創刊号で、お伝えした企業立地促進法の改正日が誤っておりました。正しくは、
5月23日公布です。また、超低利融資は法改正に基づくものではなく、4月1日
から運用されているものです。お詫びして訂正いたします。



■ 編集後記 ■------------------------------------------------------------

 景気減速で活発だった企業立地にもかげりが見えます。しかし、太陽電池の分野
では各社がこぞって大型投資をしています。政府も地球温暖化対策として太陽電池
普及に対して補助金を再開するようで、ますますの需要が期待されるのだそうです。
今後、関連企業の投資も期待できますので、しばらくは目が離せない業界になりそ
うです(F)。

                                   ♪♪♪
--------------------------------------------------------------------------

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
 このメルマガは、HPでお申し込みいただいた皆様、企業立地支援センター職員と
名刺交換をさせていただいた皆様に配信しております。ご登録いただいたメールア
ドレス等の情報はメルマガの配信及び制作以外には使用いたしません。
 ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、下記アドレスまでお願いいたしま
す。(登録・解除はHPからもできます。http://ritti.jp/mail_maga/index.html
 
      企業立地支援センター 本部事務局
    ┌――┐
    |\/| E-mail:rittisien@jilc.or.jp
    └――┘ TEL:03-3518-8962  FAX:03-3518-8969

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘=