━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃企┃業┃立┃地┃支┃援┃セ┃ン┃タ┃ー
┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-◆ メールマガジン 第7号  ◆--------------------------2008.12.01 [Mon]
-◇ http://ritti.jp/  ◇------------------------------------------------

 ※等幅フォントでご覧ください。


C┃O┃N┃T┃E┃N┃T┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                   
 ○TOPICS                                
  「福井県が優遇制度の対象に野菜工場を追加」           ○ 
                               。oO     
                              。o 
 ○イベント情報                    ┌Η┐┐                
 ○企業立地関連情報アラカルト             ┌─┌┌┌┌┌┐       
 ○企業立地支援センター紹介             ∩∩│‥ ‥ ‥ │
   「中部企業立地支援センター」         ∩∩∩    ∩∩∩∩

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

T┃O┃P┃I┃C┃S┃           
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


○福井県が優遇制度の対象に野菜工場を追加

 福井県では、10月10日に企業立地の優遇制度の適用対象として、野菜工場を追加しました。
具体的には、農産物工場(人工光源をはじめとする植物の生育に必要な環境条件(温度、
湿度、光、水、二酸化炭素、液体肥料など)を最適化させる環境抑制システムにより、
農産物を効率的・計画的に生産する施設、ならびにその基準に準じ、福井県の特性および
施策に貢献すると知事が特に認めるもの。)で投下固定資産総額5億円以上かつ新規雇用者
10人以上の設備投資を行う場合、@土地の取得費・造成費A工場等建設費B機械装置等整備費
の経費に対し10%の補助をします。限度額4億円。(1回当たり限度額2億円)
 詳細については、福井県企業立地推進室へお問い合わせください。

 野菜工場の普及促進は、今年の9月19日に閣議決定された「新経済成長戦略のフ
ォローアップと改訂」でも取り上げられています。





┼───────────────────────────────────┼
 ◆◇◆イベント情報◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼


○中小機構虎ノ門セミナー「動き出した農商工連携」開催のご案内

  日時  :平成20年12月4日(木) 14:00〜16:30
  場所  :独立行政法人中小企業基盤整備機構(東京都港区虎ノ門3-5-1)

http://www.smrj.go.jp/keiei/tokutei/037974.html




○近畿地域農商工連携促進フォーラムin福井 開催のご案内

  日時  :平成20年12月12日(金) 13:30〜17:10
  場所  :福井県国際交流会館多目的ホ−ル(福井市宝永3丁目1-1)

http://www.smrj.go.jp/kikou/branch/kinki/037760.html




○ファルマバレープロジェクト成果発表会2008〜ファルマバレーの新たな挑戦と
 企業立地 開催のご案内

  日時  :平成20年12月18日(木) 13:30〜19:30
  場所  :アルカディア市ヶ谷(東京都千代田区九段北4-2-25)

http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-580/untitled.html




※ 企業立地に関連するイベント情報をお伝えします。企業立地支援センターHPで
もご案内しています。(http://ritti.jp/)掲載を希望される方からのご連絡をお
待ち申し上げております。




■□■★☆★―――――――――――――――――――――――――★☆★□■□

企業立地関連情報アラカルト 


「工場立地法における緑地」

 工場立地法では、特定工場(敷地面積9,000u以上または建築面積3,000u以上)
は、一般に敷地面積の2割の面積の緑地を整備する必要があります。しかし、都道
府県(政令指定都市)で地域準則を定めている場合、企業立地促進法に基づき市町
村が緑地の割合を定めた条例に係る区域の場合には、その割合は異なります。

 また、緑地が定められた割合を満たしていなくても工場等の周辺の緑地が建物等
を一定程度覆っていて、緑地の量が視覚的に準則の割合と同程度と判断される場合
や敷地外に緑地が整備され、それが都道府県で定めた基準に照らして周辺環境の保
持に寄与すると判断される場合などは勧告されないことになっています。

 詳細については、是非各地域の企業立地支援センターへお問い合わせください。




┼───────────────────────────────────┼
 ◆◇◆企業立地支援センター紹介「中部企業立地支援センター」◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼

 中部企業立地支援センターは、中部経済産業局と中小企業整備機構中部支部にあ
ります。どちらも名古屋の中心部からほど近いところです。中小企業基盤整備機構
中部支部には、企業誘致、輸送用機械産業の動向に詳しい倉知PM、中部経済産業局
には、農商工連携や農地行政に明るい門倉SMが常駐しています。

 最近の急激な景気の冷え込みは、自動車産業を中心とした中部地方には大きな影
響を与えつつあります。しかし、一方で次代を担う航空機産業や都市型農業と結び
ついた農商工連携事業の萌芽もみられます。

 中部企業立地支援センターでは、こうした多くの産業と多様なニーズに対して、
細やかかつ丁寧に対応していきたいと思っております。是非多くの皆様方にいらし
ていただきますよう、お待ち申し上げております。

 中部企業立地支援センターの地図は、以下をご覧ください。

http://ritti.jp/address/index.html#chubu




■ 編集後記 ■------------------------------------------------------------

 東京では、11月の後半になって突然寒くなり、また、北からは雪の便りも聞こえ
てくるようになりました。季節と同様に経済も冬の時代に入った感があります。し
かし、労働力不足、原材料費の高騰などから解放されたという意味では、チャンス
と捉える向きもあります。次の好景気の波にあわせての設備投資や工業団地の整備
を行おうとされる方がいらっしゃることが心強い限りです(N)。

                                   ♪♪♪
--------------------------------------------------------------------------

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
 このメルマガは、HPでお申し込みいただいた皆様、企業立地支援センター職員と
名刺交換をさせていただいた皆様に配信しております。ご登録いただいたメールア
ドレス等の情報はメルマガの配信及び制作以外には使用いたしません。
 ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、下記アドレスまでお願いいたしま
す。(登録・解除はHPからもできます。http://ritti.jp/mail_maga/index.html
 
      企業立地支援センター 本部事務局
    ┌――┐
    |\/| E-mail:rittisien@jilc.or.jp
    └――┘ TEL:03-3518-8962  FAX:03-3518-8969

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘===