━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃企┃業┃立┃地┃支┃援┃セ┃ン┃タ┃ー
┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-◆ メールマガジン 第15号  ◆--------------------------2009.04.01 [Wed]
-◇ http://ritti.jp/  ◇------------------------------------------------

 ※等幅フォントでご覧ください。


C┃O┃N┃T┃E┃N┃T┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                   
 ○TOPICS                                 
  「企業立地促進法に基づく基本計画について新規17件が同意」      ○
  「平成20年工場立地動向調査の速報が発表されました」      。oO
 ○イベント情報                        。o             
 ○企業立地関連情報アラカルト                ┌Η┐┐        
 ○企業立地支援センター紹介               ┌─┌┌┌┌┌┐
   「四国企業立地支援センター」          ∩∩│‥ ‥ ‥ │ 
                          ∩∩∩    ∩∩∩∩

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

T┃O┃P┃I┃C┃S┃           
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


○企業立地促進法に基づく基本計画の同意

 平成21年3月25日に企業立地促進法に基づく基本計画が同意されました。

 今回は新規で北海道道央札幌地域、北海道美幌・大空・津別地域、茨城県石岡・
かすみがうら地域、茨城県南部地域、東京都八王子市地域、新潟県新潟市地域、新
潟県佐渡市地域、北陸3県、静岡県湖西市・新居町地域、滋賀県米原市地域、京都
府中丹地域、兵庫県丹波市地域、兵庫県篠山市地域、兵庫県西脇市地域、兵庫県加
西市地域、佐賀県鳥栖基山地域、鹿児島県奄美地域の17地域です。

 この結果、これまでに同意された基本計画は47道府県159地域となり、全都道府
県において計画が策定されました。また、富山県・石川県・福井県の3県が共同で
策定した全国初の県域を超えた広域連携によるものが含まれます。

 同意された基本計画の内容は以下をご覧ください。


http://ritti.jp/concept/index.html

http://www.meti.go.jp/press/20090325001/20090325001.html




○平成20年工場立地動向調査の速報が発表されました

 平成20年1月から12月の工場立地動向の速報が発表されました。

 これによると、全国の工場立地件数は1,631件(前年比8.9%減)、立地面積は
2,181ha(前年比20.4%減)で、都道府県別立地件数では、前年と比較して17都府
県で増加し、26道府県で減少となりました。

 詳細は、以下をご覧下さい。


http://www.meti.go.jp/press/20090331003/20090331003.html




┼───────────────────────────────────┼
 ◆◇◆イベント情報◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼


○平成21年度第1回愛知県産業立地施策説明会 開催のご案内

  日時  :平成21年4月24日(金) 15:00〜16:45
  場所  :豊橋商工会議所 3階ホール(豊橋市花田町石塚42-1)


http://www.pref.aichi.jp/0000023189.html




※ 企業立地に関連するイベント情報をお伝えします。企業立地支援センターHPで
もご案内しています。(http://ritti.jp/)掲載を希望される方からのご連絡をお
待ち申し上げております。




■□■★☆★―――――――――――――――――――――――――★☆★□■□


企業立地関連情報アラカルト 


「農村地域工業等導入促進法による税制措置の適用期限」

 「農村地域工業等導入促進法」では、平成16年12月31日までに定められた実施計
画の工業等導入地区内に限って、減価償却の特例(農工法第9条)並びに地方税の
課税の免除又は不均一課税に伴う措置(農工法第10条)を受けることができます。

 しかし、この税制措置の適用期限は、半島振興法、過疎地域自立促進特別措置法
など他の地域開発関連法による税制措置の適用期限が、通常、年度末(3月31日)
までなのに対し、本年12月31日までの適用期限となっています。

 そのため、当該工業等導入地区への立地を予定されている事業者の方、保有され
ている自治体の方は、注意が必要です。
 
 詳細は、該当する自治体、またはお近くの企業立地支援センターにお確かめくだ
さい。




┼───────────────────────────────────┼
 ◆◇◆企業立地支援センター紹介「四国企業立地支援センター」◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼


 四国企業立地支援センターは、高松駅のすぐ目の前、中小企業基盤整備機構四国
支部に設置されています。ここに都市計画、建築等に精通した山本PMが常駐してい
ます。

 四国地方では、豊かな地域資源を背景にした企業進出や農商工連携等による新規
事業の創出が期待されています。
 
 四国企業立地支援センターでは、企業立地に関する幅広いご相談に応えてまいり
たいと思っております。どのようなことでも結構ですので、お気軽にお問い合わせ
をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


 四国企業立地支援センターの地図は、以下をご覧ください。

http://ritti.jp/address/index.html#shikoku




■ 編集後記 ■------------------------------------------------------------

 平成21年度が始まりました。年度末からスタートした経済対策の一つ、週末の高
速道路の値下げを利用して、早速アクアライン経由で房総半島へ花摘みと鮮魚を味
わいに行ってきました。アクアラインは、開通以来史上最高の通行量ではないかと
思えるほどの車列、房総の名所の駐車場はどこも満車状態、さらにどのお店も30分
以上の順番待ち。全く世の中どこが不況なのかと思わずにはいられませんでした。
高速道路の値下げ自体は、企業立地の増加にはつながりませんが、交流人口の増加
による消費の拡大が、沈んでいる企業マインドに明るい雰囲気を与えてくれること
を期待したいものです(N)。
                                   ♪♪♪
--------------------------------------------------------------------------

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
 このメルマガは、HPでお申し込みいただいた皆様、企業立地支援センター職員と
名刺交換をさせていただいた皆様に配信しております。ご登録いただいたメールア
ドレス等の情報はメルマガの配信及び制作以外には使用いたしません。
 ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、下記アドレスまでお願いいたしま
す。
(※HPのサーバー移転に伴い、一時的にHPからの登録・解除ができなくなっており
ます。大変申し訳ございません。お急ぎの方は下記アドレスへご連絡いただければ、
手続きをさせていただきます。)
 
      企業立地支援センター 本部事務局
    ┌――┐
    |\/| E-mail:rittisien@jilc.or.jp
    └――┘ TEL:03-3518-8962  FAX:03-3518-8969

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘===