━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃企┃業┃立┃地┃支┃援┃セ┃ン┃タ┃ー
┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-◆ メールマガジン 第23号  ◆--------------------------2009.08.03 [Mon]
-◇ http://ritti.jp/  ◇------------------------------------------------

 ※等幅フォントでご覧ください。



C┃O┃N┃T┃E┃N┃T┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                   
 ○TOPICS
  「農商工連携研究会報告書の公表について」             
  「しずおか産業機構が農商工連携事業助成金を創設」          ○
                                 。oO
 ○イベント情報                        。o             
 ○企業立地関連情報アラカルト                ┌Η┐┐        
 ○企業立地支援センター紹介               ┌─┌┌┌┌┌┐
   「四国企業立地支援センター」          ∩∩│‥ ‥ ‥ │ 
                          ∩∩∩    ∩∩∩∩

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

T┃O┃P┃I┃C┃S┃           
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


○農商工連携研究会報告書の公表について

 農商工連携の取組課題と今後の支援策の方向性について検討するため、昨年12月
から農林水産省と経済産業省が共同で設置した「農商工連携研究会」について、報
告書が取りまとめられ、公表されました。


 詳細は以下をご覧ください。

http://www.meti.go.jp/press/20090703004/20090703004.html

*第23号に掲載した記事のURLが誤っておりました。
上記が正しいURLです。お詫びして訂正いたします。



○しずおか産業機構が農商工連携事業助成金を創設

 (財)しずおか産業創造機構は、静岡県、中小企業基盤整備機構と共同で総額10億
円の「しずおか農商工連携基金」を創設しました。これは、中小企業者と農林漁業
者が連携して行う農商工連携事業に対して助成金を交付するものです。
 助成率・助成限度額は、200万円を限度に助成対象経費の3分の2以内で、募集期間
は、8月20日までです。


 詳細は、以下をご覧下さい。

http://www.ric-shizuoka.or.jp/about/noshoko/




┼───────────────────────────────────┼
 ◆◇◆イベント情報◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼


○となみ産業フェア・パワー博2009 開催のご案内

  日時  :平成21年9月5日(土)〜6日(日) 10:00〜17:00
  場所  :チューリップ四季彩館(富山県砺波市中村100番地1)

http://www.ccis-toyama.or.jp/tonami/info/_2009724.html




※ 企業立地に関連するイベント情報をお伝えします。企業立地支援センターHPで
もご案内しています。(http://ritti.jp/)掲載を希望される方からのご連絡をお
待ち申し上げております。




■□■★☆★―――――――――――――――――――――――――★☆★□■□

企業立地関連情報アラカルト 


「日本政策金融公庫と民間金融機関との協調融資について」


 企業立地促進法の優遇策の一つに日本政策金融公庫からの低利融資制度があり
ます。ただし、企業査定があり、全ての企業が融資を受けられる訳ではありませ
ん。日本政策金融公庫の単独融資が難しい場合には、金融公庫と民間金融機関と
の協調融資という可能性も考えられます。

 協調融資とは、企業の資金調達ニーズに対して、複数の金融機関が協調融資団
を組成し、同一の契約書による融資を行う形態のことをいい、シンジケートロー
ンとも言います。
 協調融資団の組成を行うのは、企業から指名を受けたアレンジャーとなる金融
機関です。アレンジャーとなる金融機関は、協調融資団の組成に際し、融資条件
の設定や参加銀行の募集、契約書の作成などを行い、企業と協調融資団の間を調
整する役割を担います。
 調印後はエージェントとなる金融機関が契約条項の履行管理や元利金の支払い
などの事務を一括して行います。通常はアレンジャー業務を行った金融機関がエ
ージェントに就任します。

 企業のメリットとしては、次のようなものがあります。
 ・金利が低く設定されることによる、資金調達コストの削減
 ・資金調達手段の多様化
 ・アレンジャーを通して複数の銀行から融資を受けられ、財務合理化を図るこ
  とができる。


 詳細につきましては、メインバンクまたは日本政策金融公庫にお問い合わせ下
さい。
 



┼───────────────────────────────────┼
 ◆◇◆企業立地支援センター紹介「四国企業立地支援センター」◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼


 四国企業立地支援センターは、高松駅前の合同庁舎内にある四国経済産業局と、
その隣の高松シンボルタワーにある中小企業基盤整備機構四国支部に設置されてい
ます。
 中小企業基盤整備機構四国支部には産業団地開発に精通している松浦PMが、四国
経済産業局には企業立地関係税務に詳しい葉山SMが常駐しています。
 四国では景気悪化の影響で企業立地が低調で、雇用情勢も厳しい状況にあります。

 四国企業立地支援センターでは、四国経済の活性化に直結する企業立地が促進す
るよう努力して参ります。どのようなことでも結構ですので、お気軽にお問い合わ
せをいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


 四国企業立地支援センターの地図は、以下をご覧ください。

http://ritti.jp/address/index.html




■ 編集後記 ■------------------------------------------------------------

 先月末の大雨による被害地の皆様にはお見舞い申し上げます。もう8月だという
のに、梅雨明けが発表されたのは、沖縄と関東だけという異常な状況です。温暖化
異常気象の唯一の原因だとは思いませんが、これだけ毎年異常な現象が相次いで発
生するとなると温暖化対策の重要性はより高まっているとは言えるのではないでし
ょうか。その意味でも、今後の成長産業としては、広い意味での環境系がキーワー
ドということにならざるを得ないということでしょう(成)。
                                   ♪♪♪
--------------------------------------------------------------------------

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
 このメルマガは、HPでお申し込みいただいた皆様、企業立地支援センター職員と
名刺交換をさせていただいた皆様に配信しております。ご登録いただいたメールア
ドレス等の情報はメルマガの配信及び制作以外には使用いたしません。
 ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、下記アドレスまでお願いいたしま
す。(登録・解除はHPからもできます。http://ritti.jp/mail_maga/index.html
 
      企業立地支援センター 本部事務局
    ┌――┐
    |\/| E-mail:rittisien@jilc.or.jp
    └――┘ TEL:03-3518-8962  FAX:03-3518-8969

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘