━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃企┃業┃立┃地┃支┃援┃セ┃ン┃タ┃ー
┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-◆ メールマガジン 第24号  ◆--------------------------2009.08.17 [Mon]
-◇ http://ritti.jp/  ◇------------------------------------------------

 ※等幅フォントでご覧ください。



C┃O┃N┃T┃E┃N┃T┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                   
 ○TOPICS
  「地域資源利用型産業創出緊急対策事業の公募について」        ○
                                 。oO
 ○イベント情報                        。o             
 ○企業立地関連情報アラカルト                ┌Η┐┐        
 ○企業立地支援センター活動状況             ┌─┌┌┌┌┌┐
                           ∩∩│‥ ‥ ‥ │ 
                          ∩∩∩    ∩∩∩∩

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

T┃O┃P┃I┃C┃S┃           
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


○地域資源利用型産業創出緊急対策事業(農山漁村地域資源有効活用推進事業)の
 公募について

 NPO法人日本プロ農業総合支援機構では、農山漁村地域における地域資源の有効
活用、エネルギーの地産地消に向け、先進的なバイオマス利活用施設の整備及び技
術の実証を行う民間事業者等に対した補助事業の公募をしています。

 
 詳細は以下をご覧ください。


http://www.j-pao.org/news/2009/0052/




┼───────────────────────────────────┼
 ◆◇◆イベント情報◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼


○地域活性化リレーシンポジウムin松江「新たなモノづくりで地域活力を創出」
開催のご案内

  日時  :平成21年8月25日(火) 13:00〜17:05
  場所  :くにびきメッセ(島根県立産業交流会館)国際会議場
      (島根県松江市学園南一丁目2-1)

http://www.cho-monodzukuri.jp/information/2009/08/in825.html




○「九州大学学術研究都市」セミナーin東京〜すべて魅せます、九州大学の魅力〜
「九州大学・総力セミナーPart2」 開催のご案内

  日時  :平成21年9月1日(火) 13:30〜18:30
  場所  :品川プリンスホテルメインタワー
      (東京都港区高輪4-10-30)

http://www.opack.jp/event/?type=eventdetail&id=56




○地域活性化リレーシンポジウムin米沢〜山形大学工学部100周年記念フォーラム
「“超”モノづくりへの挑戦〜これからの100年をデザインする」 開催のご案内

  日時  :平成21年9月4日(金) 13:30〜17:00
  場所  :伝国の杜 置賜文化ホール(山形県米沢市丸の内1-2-1)

http://www.cho-monodzukuri.jp/information/2009/07/in10094.html




○となみ産業フェア・パワー博2009 開催のご案内

  日時  :平成21年9月5日(土)〜6日(日) 10:00〜17:00
  場所  :チューリップ四季彩館(富山県砺波市中村100番地1)

http://www.ccis-toyama.or.jp/tonami/info/_2009724.html




※ 企業立地に関連するイベント情報をお伝えします。企業立地支援センターHPで
もご案内しています。(http://ritti.jp/)掲載を希望される方からのご連絡をお
待ち申し上げております。




■□■★☆★―――――――――――――――――――――――――★☆★□■□


企業立地関連情報アラカルト 


「工場の新増設とスクラップアンドビルド」
 

 企業立地促進法では、様々な優遇措置を受けることができますが、以下の3つの
ケースによって受けられる優遇が異なります。


<ケース1>
 ある工場Aが手狭になったため、隣接用地に新たな工場Bを建設(増設)した。

 この場合は、工場の新増設を行ったことになり、着工前に「企業立地計画」を都
道府県知事に提出し、承認を得ることによって、特別償却等の税の優遇をはじめ、
日本政策金融公庫の低利融資等を受けることができます。



<ケース2>
 ある工場Cが老朽化したため、隣接用地に新たな設備を伴う新工場Dを建設し、
工場Cは取り壊した。

 この場合は、工場の新設は行っていますが、工場Cを取り壊しているため、スク
ラップアンドビルドです。ただし、新たな設備を導入しているため、着工前に「事
業高度化計画」を都道府県知事に提出し、承認を得ることによって日本政策金融公
庫の低利融資等を受けることができます。



<ケース3>
  
 ある工場Eが老朽化したため、隣接用地に新工場Fを建設し、工場Eの設備を移
設し、工場Eは取り壊した。

 この場合は、スクラップアンドビルドであり、かつ、新たな設備もしていないた
め、企業立地促進法に基づく優遇を受けることはできません。


【補足】
 ケース2、3ともに、工場の新設は行っていますので、着工前に「企業立地計画」
を都道府県知事に提出し、承認を得ることによって、特別償却等の税の優遇をはじ
め日本政策金融公庫の低利融資等を受けることができます。ただし、特別償却の税
の優遇は、新設備が対象となりますので、ケース3は、設備については利用できま
せん。



 企業立地促進法をはじめとして優遇措置などの詳細につきましては、お近くの企
業立地支援センターへお気軽におたずねください。




┼───────────────────────────────────┼
 ◆◇◆企業立地支援センター活動状況◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼

  本年7月1日から末日までの企業立地支援センター活動状況です。

 
  <活動内容>
                                 
   ┌──────────┬───────┬─────────┐
   │  内容      │   件数  │    割合   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ PR活動・情報収集 │   126   │   59.4%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 基本計画・協議会 │    11   │    5.2%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 団地開発     │    4   │    1.9%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 企業誘致     │    20   │    9.4%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 用地選定     │    11   │    5.2%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 優遇措置     │    13   │    6.1%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ その他      │    27   │   12.7%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 合計       │   212   │   100.0%   │
   └──────────┴───────┴─────────┘



  <相手先割合>

   ┌──────────┬───────┬─────────┐
   │  内容      │   件数  │    割合   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 都道府県     │    35   │   16.5%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 市町村      │    69   │   32.5%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 企業       │    84   │   39.6%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 公社・団体等   │    21   │    9.9%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ その他      │    3   │    1.4%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 合計       │   212   │   100.0%   │
   └──────────┴───────┴─────────┘



△ お知らせ △〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 企業立地支援センターのホームページに、工場立地法の特例による市町村におけ
る緑地面積率等条例の制定状況を掲載しました。

http://ritti.jp/process/index.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


■ 編集後記 ■------------------------------------------------------------

 大雨に地震と、立て続けの天災に襲われた日本列島。経済が低迷しているところ
に、まさに「泣きっ面に蜂」です。一方、世界に目を転じれば、インド、中国をは
じめとして、経済の回復基調が見え始めてきたと言われています。こうなると、投
資先の中心は、ますます日本から海外へ移る可能性が高まります。いかにして地域
に新たな投資を呼び込むのか、地域の知恵の出しどころです。そして、投資する側
は、海外展開に潜むリスクとそうした地域のバックアップとを比較・検討した上で
最適な投資計画を立てることが求められています(F)。
                                   ♪♪♪
--------------------------------------------------------------------------

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

 このメルマガは、HPでお申し込みいただいた皆様、企業立地支援センター職員と
名刺交換をさせていただいた皆様に配信しております。ご登録いただいたメールア
ドレス等の情報はメルマガの配信及び制作以外には使用いたしません。
 ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、下記アドレスまでお願いいたしま
す。(登録・解除はHPからもできます。http://ritti.jp/mail_maga/index.html
 
      企業立地支援センター 本部事務局
    ┌――┐
    |\/| E-mail:rittisien@jilc.or.jp
    └――┘ TEL:03-3518-8962  FAX:03-3518-8969

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘