━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃産┃業┃立┃地┃情┃報┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン
┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━━━━━━━━━━━━

-◆ 産業立地情報メールマガジン 第7号 ◆---------------2014.07.01 [Tue]

 ※等幅フォントでご覧ください。



C┃O┃N┃T┃E┃N┃T┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○TOPICS
  中小企業向けの施策検索システム ミラサポ「施策マップ」の公開
  平成26年度「対内投資等地域活性化立地推進事業費補助金(グローバル企業立
  地推進事業)」の採択結果
  港湾に立地する物流施設の再編・高度化に対する補助事業の公募
  地籍整備推進調査費補助金の募集
  津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金(製造業等立地支援事業)
  の三次公募(再掲)
  海外展開のためのF/S支援事業の公募(再掲)
 ○イベント情報
 ○地域の取り組み紹介
 ○企業立地関連情報アラカルト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

T┃O┃P┃I┃C┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


○中小企業向けの施策検索システム ミラサポ「施策マップ」の公開

 中小企業庁は、6月30日、国・都道府県・市区町村の中小企業・小規模事業者向
け施策を目的や分野、必要金額等に応じて検索でき、かつ、比較・一覧できるシス
テム「施策マップ」を、中小企業庁のポータルサイト「ミラサポ」上にオープンし
ました。


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.meti.go.jp/press/2014/07/20140701002/20140701002.html

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/network/2014/140701mirasapo.htm

https://www.mirasapo.jp/measure_map/index.html




○平成26年度「対内投資等地域活性化立地推進事業費補助金(グローバル企業立地
 推進事業)」の採択結果

 経済産業省では、平成26年3月24日から6月2日の期間で公募を行っていた平成
26年度「対内投資等地域活性化立地推進事業費補助金(グローバル企業立地推進事
業)」について、6件を採択しています。


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.meti.go.jp/press/2014/06/20140626001/20140626001.html

http://www.meti.go.jp/information/publicoffer/saitaku/s140626004.html




○港湾に立地する物流施設の再編・高度化に対する補助事業の公募

 国土交通省では、港湾における防災機能の向上及び効率的な物流網の形成を図る
ため、港湾に立地する物流施設の再編・高度化を行う民間事業者を対象とする補助
事業を創設し、今回初めて公募します。


 対象事業:
 以下の要件を全て満たす事業
 ・2以上の物流施設の更新を伴う2以上の事業者による物流施設の整備であるこ
  と
 ・整備される物流施設の延床面積が3,000u以上となること
 ・当該港湾における防災機能の向上及び物流の効率化が図られるものであること


 対象港湾:苫小牧港、仙台塩釜港、京浜港、新潟港、清水港、名古屋港、四日市
      港、阪神港、水島港、広島港、徳山下松港、関門港、博多港、那覇港
      ※臨港地区に限る

 補助対象施設:物流施設の共用部(ランプウェイ、スロープ等)※及び共同施設
        (道路、緑地等)
        ※免震機能を含む

 補助率:1/3

 公募期間:平成26年6月24日(火)〜7月31日(木)(17:00必着)


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.mlit.go.jp/report/press/port04_hh_000096.html




○地籍整備推進調査費補助金の募集

 国土交通省では、地方公共団体や民間事業者等が国土調査法第19条第5項指定申
請等を通じて測量成果を地籍情報として整備しようとする際に、必要な経費を補助
する、地籍整備推進調査費補助金制度を設けています。
 現在、平成26年度第3回の募集を行っています。


 公募期間:平成26年6月16日(月)〜7月18日(金)


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo06_hh_000016.html

http://www.chiseki.go.jp/info/hojokin.html




○津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金(製造業等立地支援事業)の
 三次公募(再掲)

 本補助金は、東日本大震災で特に大きな被害を受けた津波浸水地域(青森県、岩
手県、宮城県、福島県、茨城県)及び原子力災害により甚大な被害を受けた避難指
示区域等であって避難指示が解除された地域をはじめとする福島県において、工場
等を新増設する企業に対し、その経費の一部を補助します。


 補助対象地域:青森県、岩手県、宮城県、福島県及び茨城県内における原子力災
        害被災地域、津波浸水地域

 対象施設:@工場、A物流施設、B試験研究施設、Cコールセンター、データセ
      ンター又は類似施設、D東日本大震災復興特別区域法に規定する復興
      推進計画に基づく施設であり、立地する県の知事が特に認める施設で
      あって、基金管理法人が認めるもの(復興推進計画に基づく施設であ
      っても、国による他の支援制度が適用可能な場合は本補助金の対象外)

 対象経費:工場立地に係る初期投資額

 公募期間:平成26年5月16日(金)〜7月14日(月)


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/k140516001.html

http://www.mizuho-ir.co.jp/topics/tsunami-ritti/03/index.html




○海外展開のためのF/S支援事業の公募(再掲)

 中小機構では海外への投資や販路開拓等、海外展開を行う中小企業者の海外展開
事業計画の実現を支援する事業を実施します。
 本事業では、中小企業者が主体的に実施するF/S(フィージビリティ・スタデ
ィ)調査について、海外経験が豊富な専門家の経験と知見等を活用し、海外展開に
係る必要な支援を実施するとともに、必要経費のうちの2/3について中小機構が負
担します。


 募集期間:平成26年6月3日(火)〜7月31日(木)(17:00必着)


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/fs/boshu.html




┼───────────────────────────────────┼
  ◆◇◆イベント情報◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼


○福岡県企業立地セミナーin大阪 開催のご案内

  主催  :福岡県
  日時  :平成26年7月10日(木) 15:00〜18:00
  場所  :ホテルニューオータニ大阪 2階
       (大阪府大阪市中央区城見1-4-1)

http://www.kigyorichi.pref.fukuoka.lg.jp/news/107




○千葉県企業誘致セミナー2014in東京 開催のご案内

  主催  :千葉県/千葉県企業等誘致推進本部
  日時  :平成26年7月10日(木) 14:00〜17:00
  場所  :ホテルグランドパレス 白樺・鶴の間/松の間
       (東京都千代田区飯田橋1-1-1)

http://www.chiba-yuchi.jp/




○八戸セミナー2014 開催のご案内

  主催  :八戸市

【名古屋会場】
  日時  :平成26年7月22日(火) 15:00〜
  場所  :名古屋マリオットアソシアホテル 16階「アイリス」
       (愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4)

【東京会場】
  日時  :平成26年7月23日(水) 15:00〜
  場所  :東京ドームホテル 地下1階「天空」
       (東京都文京区後楽1-3-61)

http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/14,33747,117,html




○全国の産業用地情報を無料でご提供します〜「産業用地相談会」開催のご案内

  主催  :一般財団法人日本立地センター

【東京会場】
  日時  :7月分 平成26年7月24日(木)〜25日(金) 10:00〜17:00
       8月分 平成26年8月21日(木)〜22日(金) 10:00〜17:00
       9月分 平成26年9月11日(木)〜12日(金) 10:00〜17:00
       (2日目は16:00まで)
  場所  :一般財団法人日本立地センター 会議室
       (東京都千代田区神田駿河台1-8-11)

【大阪会場】
  日時  :平成26年7月30日(水)〜31日(木) 10:00〜17:00
       (2日目は16:00まで)
  場所  :大阪産業創造館6階 会議室D
       (大阪府大阪市中央区本町1-4-5)

http://www.jilc.or.jp/training/2014/2014soudankai.html




○沖縄県企業誘致セミナー 開催のご案内

  主催  :沖縄県

【大阪会場】
  日時  :平成26年7月24日(木) 15:00〜18:30
  場所  :ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター
       (大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪)

【東京会場】
  日時  :平成26年7月25日(金) 15:00〜18:30
  場所  :グランドプリンスホテル高輪(東京都港区高輪3-13-1)

http://www.pref.okinawa.jp/tokku/seminar_event/index.html




○奈良県企業立地セミナーin大阪 開催のご案内

  主催  :奈良県
  日時  :平成26年7月28日(月) 14:30〜
  場所  :帝国ホテル大阪 3階
       (大阪府大阪市北区天満橋1-8-50)

※東京でも平成26年10月30日(木)に開催予定

http://www.pref.nara.jp/item/121784.htm#moduleid41152




○「次世代産業への参入支援策を地域で考える 〜次世代産業として、自動車、航
 空機、医療機器、IT×医療、IT×農業〜」研修のご案内

  主催  :一般財団法人日本立地センター
  日時  :前期 平成26年7月31日(木) 13:00〜19:40(その後、情報交換会)
       後期 平成26年9月12日(金) 10:00〜18:00
  場所  :東京大学伊藤国際学術研究センター特別会議室(3F)
      (東京都文京区本郷7-3-1)

http://www.jilc.or.jp/training/2014/jinzaikenshu/index.html




○えひめ産業立地フェア2014 in Tokyo 開催のご案内

  主催  :愛媛県、伊予銀行、愛媛銀行
  日時  :平成26年8月28日(木) 15:00〜18:00
  場所  :ホテルメトロポリタン(東京都豊島区西池袋1-6-1)

http://www.pref.ehime.jp/h30180/ricchifair/tokyo2014.html




※ 企業立地に関連するイベント情報をお伝えします。
 掲載を希望される方からのご連絡をお待ち申し上げております。
(イベント名、主催者、日時、場所、URL、ご担当者名等を、本メール下部にある
メールアドレスまでお知らせください。)




┼───────────────────────────────────┼
  ★☆★地域の取り組み紹介★☆★
┼───────────────────────────────────┼


「神戸市 市税優遇拡大・設備投資補助」


 神戸市では平成26年度より進出企業に対する市税優遇を拡大し、さらに製造業に
対する設備投資補助を創設しました。(平成26〜28年度限定)


【適用区域】
 ポートアイランド第2期・北西部、神戸空港島、神戸テクノ・ロジスティックパ
 ーク、神戸サイエンスパーク


【市税優遇:神戸エンタープライズゾーン条例】

〈特定事業〉
・固定資産税・都市計画税:9/10軽減(5年間)

・要件:特定9分野の指定事業

・事業実施義務期間:10年間


〈中核事業〉
・固定資産税・都市計画税:9/10軽減(5年間)

・事業所税(資産割額):9/10軽減(5年間)

・要件:特定事業のうち、
    施設延床面積1,000u以上で以下@〜Bのいずれか
    @土地分譲  1ha以上
    A設備投資額 10億円以上
    B医療分野の研究開発

・事業実施義務期間:10年間


〈特例中核事業〉
・固定資産税・都市計画税:9/10軽減(10年間)

・事業所税(資産割額):9/10軽減(10年間)

・要件:中核事業のうち、以下@〜Aのいずれか
    @土地分譲  5ha以上
    A設備投資額 50億円以上

・事業実施義務期間:20年間


【雇用創出型製造業集積促進補助】

・補助内容:設備投資額の3%以内

・要件:特定事業・中核事業・特例中核事業の認定を受けた製造業で
    常用雇用者数 100名以上
    土地分譲   2ha以上
    設備投資額  25億円以上

・補助限度額:5億円(5年分割で支給)

・事業実施義務期間:10年間



 詳細については、以下をご覧ください。

http://kobe-investment.jp/charm/system/



※ このコーナーでは、企業誘致に関する特徴的な取り組みを紹介します。
 掲載を希望される自治体の方は、本メール下部にあるメールアドレスまでお知ら
せください。





□■□★☆★―――――――――――――――――――――――――★☆★□■□


企業立地関連情報アラカルト


「ポジティブ・アクション能力アップ助成金」


 女性がスキルアップを図りつつ活躍できるために、働き続けることを希望する女
性労働者が就業意欲を失うことなく、その能力を伸張・発揮できるよう、女性の計
画的な育成を図る環境整備を進めることを目的に創設された助成金です。


<条件>
 以下の取組を実施する事業主に助成金が支払われます。
 
 @ポジティブ・アクションとして「女性の職域拡大」又は「女性の管理職登用等」
  に向けた取組として、いずれかの数値目標を設定していること

 A「ポジティブ・アクション情報ポータルサイト(※1)」の「ポジティブ・ア
  クション応援サイト(※2)」または「女性の活躍推進宣言コーナー(※3)」
  に数値目標を含む内容または宣言を企業代表者氏名を明らかにして掲載してい
  ること
 
 ※1 ポジティブ・アクション情報ポータルサイト
    http://www.positiveaction.jp
 ※2 ポジティブ・アクション応援サイト
    http://www.positiveaction.jp/pa/index.php
 ※3 女性の活躍推進宣言コーナー
    http://www.positiveaction.jp/declaration

 
 B「女性の職域拡大」「女性の管理職登用等」に必要とされる能力を付与する等
  の一定の研修プログラム(ポジティブ・アクションプログラム)を実施するこ
  と

   ・実施する研修をあらかじめ計画し、@研修の目的、A研修する研修の種類、
    B対象者を明らかにして明文化しておくことが必要です。
   ・研修の内容、時間は一定の要件を満たす必要があります。(下記の表を参
    照)


 C数値目標について、上記Aのサイト又はコーナーへの当該目標の掲載日から6
  ヶ月経過後3年以内に達成され、さらに支給申請日までその状態が継続されて
  いること。

 D数値目標を達成するにあたり、女性労働者のうち少なくとも1名はポジティブ・
  アクション研修に参加していたこと。



<研修対象、研修内容>
1.研修対象:職域拡大又は管理職登用等を図る対象の女性労働者
  研修内容:
   @職域拡大のための資格取得研修その他必要な知識を付与する研修
   A管理職登用に向けての資格取得研修その他必要な知識を付与する研修
   B企業内外の別の職種への短期的な業務研修
   C仕事と家庭の両立をしながらキャリアアップをするための取組事項に関す
    る研修
   D企業トップ等が講師となり、自社における女性活躍の重要性等を理解させ
    るための研修


2.研修対象:管理職その他労働者等
  研修内容:
   @「女性の職域拡大」を促進するため、管理職に必要なスキル(管理職の意
    識改革、コーチング等)を学ぶための管理職を対象とした研修
   A「女性の管理職登用」を促進するため、管理職に必要なスキル(管理職の
    意識改革、コーチング等)を学ぶための管理職を対象とした研修
   B企業内におけるメンター育成研修
   C仕事と家庭を両立しながらキャリアアップするための意識啓発研修
   D企業トップ等が講師となり、自社における女性活躍の重要性等を理解させ
    るための研修



<研修時間>
  ・上記1.と2.からそれぞれ1項目以上を組み合わせ合計30時間以上実施
  ・1項目の研修対象時間は2時間以上実施
  ・1日に実施する研修時間は最低2時間以上



<支給額>
  15万円(中小企業は30万円)(1企業1回限り)



 詳細は、お近くの都道府県労働局にお問い合わせ下さい。




■ 編集後記 ■------------------------------------------------------------

 先週の土曜日、6月28日15時に首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の相模原愛川
IC(神奈川県相模原市)と高尾山IC(東京都八王子市)の間(14.8km)が開通しま
した。このことによって、東名高速道、中央自動車道、関越自動車道の3つの高速
が郊外で結ばれることになりました。圏央道は、今年度中に上記3路線に加えて東
北自動車道、そして来年度中には常磐自動車道、東関東自動車道までのすべての放
射道路とつながり、千葉の一部区間を除いて開通します。すでに圏央道沿線は、物
流業を中心に立地先として人気が高く、いまや用地を確保することも難しい場所も
あるようです。今後、新たな産業団地の整備なども求められるのではないでしょう
か(藤)。
                                  ♪♪♪
--------------------------------------------------------------------------

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

 本メールマガジンの登録・解除、バックナンバー閲覧は、「立地.net」の以下の
URLからお願いいたします。
 http://ritti.net/mail_maga/index.html
 登録メールアドレスの変更をご希望の場合、お手数ですが上記のページで一度解
除ののち、再度ご登録ください。
 ご意見やご質問等のご連絡は、下記アドレスまでお願いいたします。


     一般財団法人日本立地センター 産業立地部
    ┌――┐
    |\/| E-mail:rittisien@jilc.or.jp
    └――┘ TEL:03-3518-8962  FAX:03-3518-8969

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘