ji━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃産┃業┃立┃地┃情┃報┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン
┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━━━━━━━━━━━━

-◆ 産業立地情報メールマガジン 第62号 ◆---------------2016.10.17 [mon]

 ※等幅フォントでご覧ください。




C┃O┃N┃T┃E┃N┃T┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○TOPICS
  ・平成28年工場立地動向調査上期(1−6月期)速報の発表
  ・地域新成長産業創出促進事業費補助金(地域未来投資の活性化のための基盤
   強化事業)の公募
  ・機械・機械部品等の海外販路開拓支援「初めて輸出チャレンジプロジェクト
   2016」の募集
  ・「Japan Venture Awards 2017(ベンチャーキャピタリスト部門)」の募集
  ・NexTEP〜未来の産業創造に向けた研究成果実用化促進事業〜平成28年度未来
   創造ベンチャータイプの募集
  ・第7回「ものづくり日本大賞」の募集(再掲)
  ・「環境人づくり企業大賞2016」(環境人材育成に関する先進企業等表彰)の
   募集(再掲)
  ・中堅・中小企業への橋渡し研究開発促進事業の公募(再掲)
  ・中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金の4次公募(再掲)
  ・中小企業両立支援助成金(育休復帰支援プランコース)の申請(再掲)
  ・「海外研究者招へい事業(国際研究協力ジャパントラスト事業)」
   平成29年度海外招へい研究者受入企業の募集(再掲)
  ・三菱UFJ技術育成財団 研究開発助成金(第2回)の公募(再掲)
  ・「地方創生☆政策アイデアコンテスト2016」の開催(再掲)
  ・中小企業最低賃金引上げ支援対策費補助金(業務改善助成金)の申請(再掲)
  ・高年齢者雇用安定助成金
   (高年齢者活用促進コース・高年齢者無期雇用転換コース)の申請(再掲)
  ・雇用促進税制の延長(再掲)

 ○イベント情報

 ○企業立地関連情報アラカルト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


----<< PR >>----------------------------------------------------------


■□■第122回産業立地研修会のご案内■□■
〜テーマ「空き施設活用と賃貸工場」〜

 主 催:一般財団法人 日本立地センター
 日 時:平成28年11月10日(木) 14:30〜16:45
           11日(金) 10:00〜14:30
 会 場:明治大学 紫紺館 3階会議室
     (東京都千代田区神田小川町3−22−14)
 参加費:本財団 賛助会員 15,000円/1名(昼食不要の場合14,000円/1名)
          非会員 30,000円/1名(昼食不要の場合29,000円/1名)
 定 員:60名(定員に達し次第締め切り)
 申込締切:平成28年10月28日(金)

 http://www.jilc.or.jp/training/2016/122kensyukai.html


■□■「産業用地相談会」開催のご案内■□■
〜全国の産業用地情報を無料でご提供します〜

 主 催:一般財団法人 日本立地センター

<大阪会場>
 日 時:平成28年10月31日(月) 13:00〜17:00
         11月1日(火) 10:00〜16:00
 会 場:大阪産業創造館6階 会議室D
     (大阪府大阪市中央区本町1−4−5)

<名古屋会場>
 日 時:平成28年11月2日(水) 10:00〜17:00
 会 場:愛知県産業労働センター(ウインクあいち)18階1801会議室
     (愛知県名古屋市中村区名駅4−4−38)

<東京会場>
 日 時:平成28年11月8日(火)〜9日(水) 10:00〜17:00
 会 場:一般財団法人 日本立地センター 会議室
     (東京都千代田区神田駿河台1−8−11)

 http://www.jilc.or.jp/training/index.html


■□■『工場立地法解説(第8版)』発売中■□■

平成23年の植栽規定の変更や平成24年の施行令の改正を反映した『工場立地法解説』
を発行しています。

 価格:5,000円(税別・送料1冊360円、2〜3冊510円、4冊以上実費)

 ご購入希望の方は、当財団のホームページよりお申し込みください。

 http://www.jilc.or.jp/journal/index.html#hachihan


----------------------------------------------------------<< PR >>----


T┃O┃P┃I┃C┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


○平成28年工場立地動向調査上期(1−6月期)速報の発表

 経済産業省は、工場を建設する目的で平成28年上期(1〜6月期)に1,000 u以
上の用地を取得した製造業、ガス業、熱供給業、電気業の事業者を対象に「工場立
地動向調査」を実施し、その結果を取りまとめました。
 平成28年1月から6月における全国の製造業等の工場立地件数は457件で前年同期
比1.5%減、工場立地面積は560haで前年同期比7.4%増となりました。また、製造業
の業種別の工場立地件数は@食料品(81件)A金属製品(69件)B輸送用機械(48件)
C生産用機械(41件)の順となりました。

 詳細については、以下をご覧ください。

 http://www.meti.go.jp/statistics/tii/ritti/




○地域新成長産業創出促進事業費補助金
 (地域未来投資の活性化のための基盤強化事業)の公募

 地域企業の投資リソースが相対的に限られる中、企業単独では購入できない高度
な設備機器をシェアできる公設試等の役割は高まっており、こうしたシェアリング
がもたらす効率性は、IoTなど第4次産業革命の進展により一層高まりつつあります。
 本補助金は、未来への投資を実現する経済対策(平成28年8月2日閣議決定)に
基づき実施する施策であり、公設試等に対するIoT設備等の導入を支援すること等を
通じ、地域企業によるIoT関連技術の活用を促す環境を整え、地域イノベーション創
出のための新たな基盤を整備し、もって地域経済の活性化を図ることを目的として
います。

 公募期間:平成28年10月11日(火)〜11月9日(水)

 詳細については、以下をご覧ください。

 http://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/k161011001.html




○機械・機械部品等の海外販路開拓支援
 「初めて輸出チャレンジプロジェクト2016」の募集

 本プロジェクトは、海外輸出にチャレンジしたい企業の方向けに、「ウェブサイ
ト上での事前PRとビジネスマッチング」「TPP加盟国やASEANでの事前予約商談会」
「商談準備のための各種サポートとプロモーション」をセットにした、海外市場開
拓の“準備”と“実践”の機会が1つのパッケージになったプロジェクトです。海
外輸出に必要な心がけや留意点の把握などの準備段階からウェブサイトやメディア
ツールを活用したプロモーション、さらにベトナムとタイでの商談会まで、パッケー
ジでサポートします。

 申込締切:平成28年10月20日(木)

 詳細については、以下をご覧ください。

 https://www.jetro.go.jp/services/challenge.html




○「Japan Venture Awards 2017(ベンチャーキャピタリスト部門)」の募集

 独立行政法人中小企業基盤整備機構による「Japan Venture Awards 2017(ベンチャー
キャピタリスト部門)」は、今後の更なる活躍が期待される将来有望なベンチャー
キャピタリストを表彰し、ロールモデルを示すことによる若手ベンチャーキャピタ
リストの育成及び、国民のベンチャーキャピタリストのより一層の社会的認知度の
向上を図り、このような取り組みを通じて、我が国のベンチャー企業の成長に貢献
していくことを目的としています。このたび本部門への応募者を募集しています。

 応募締切:平成28年11月10日(木)

 詳細については、以下をご覧ください。

 http://www.smrj.go.jp/venture/jva/099035.html




○NexTEP〜未来の産業創造に向けた研究成果実用化促進事業〜
 平成28年度未来創造ベンチャータイプの募集

 国立研究開発法人 科学技術振興機構 (JST)では、大学等の研究成果に基づくシー
ズを用いた、企業等が行う開発リスクを伴う規模の大きい開発のうち、ベンチャー企
業が行う、未来の産業創造に向けたインパクトの大きい開発を支援し、実用化を後押
しすることで、大学等の研究成果の企業化を目指します。

 公募期間:緊急募集 平成28年10月12日(水)〜10月25日(火)
      通常募集 平成28年10月26日(水)〜平成29年3月31日(金)
      ※随時採択を行います。

 詳細については、以下をご覧ください。

 http://www.jst.go.jp/jitsuyoka/bosyu_mirai01.html




○第7回「ものづくり日本大賞」の募集(再掲)

 経済産業省では、国土交通省、厚生労働省、文部科学省と連携して、我が国の産
業・文化を支えてきたものづくりを継承・発展させるため、ものづくりを支える人
材の意欲を高め、その存在を広く社会に知っていただくことを目的に、ものづくり
の第一線で活躍する方々を顕彰する内閣総理大臣表彰「ものづくり日本大賞」を実
施しています。この度、第7回の受賞候補者の募集を開始します。

 応募期間:平成28年9月30日(金)〜12月18日(日)

 詳細については、以下をご覧ください。

 http://www.meti.go.jp/press/2016/09/20160929001/20160929001.html




○「環境人づくり企業大賞2016」(環境人材育成に関する先進企業等表彰)の募集
 (再掲)

 環境省では、環境への対応を経営の中に積極的に取り入れ、その実現のため自ら
進んで行動する社員を育成していく企業を表彰するものとして、「環境人づくり企
業大賞」を創設しています。この度、第3回目の募集を開始しました。

 応募期間:平成28年9月15日(木)〜11月17日(木)

 詳細については、以下をご覧ください。

 http://www.env.go.jp/press/102988.html




○中堅・中小企業への橋渡し研究開発促進事業の公募(再掲)

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)では、中小企業
等が橋渡し研究機関から技術シーズの移転を受けてビジネスに繋げることや、中小
企業等が保有する技術を橋渡し研究機関の能力を活用して迅速かつ着実に実用化す
ることを通じて、中小企業等が技術力向上や生産方法等の革新等を実現することを
支援します。

 公募期間:平成28年10月3日(月)〜12月1日(木)

 詳細については、以下をご覧ください。

 http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100127.html




○中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金の4次公募(再掲)

 資源エネルギー庁では、省エネルギー性能の高い機器及び設備の導入により事業
活動における省エネルギーを推進することで、事業活動の生産性を高めるとともに
省エネルギーを促進し、中小企業等の競争力強化を支援します。

 応募期間:平成28年9月30日(金)〜11月11日(金)

 詳細については、以下をご覧ください。

 https://sii.or.jp/kakumeitoushi27r/shinsei/note.html#file




○中小企業両立支援助成金(育休復帰支援プランコース)の申請(再掲)

 厚生労働省では、従業員の職業生活と家庭生活の両立支援や女性の活躍推進に取
り組む事業主を応援する「両立支援等助成金」制度の中で、中小企業事業主が、育
休復帰プランを作成した上で、プランに基づく取組を実施し、労働者が育児休業を
取得した場合および職場復帰した場合、それぞれ助成金を支給しています。

 詳細については、以下をご覧ください。

 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/shokuba_kosodate/ryouritsu01/index.html




○「海外研究者招へい事業(国際研究協力ジャパントラスト事業)」
 平成29年度海外招へい研究者受入企業の募集(再掲)

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)では、日本国内
において、民間が実施する鉱工業基盤技術の研究を支援すること、また、当該分野
の国際研究協力を積極的に推進し、世界の科学技術の進歩及び経済の発展に寄与す
ることを目的に、鉱工業基盤技術に関する試験研究に携わる海外の研究者を我が国
に招へいします。その招へいにあたり、研究者と共同研究を希望する民間企業(受
入機関)を募集します。

 公募期間:平成28年10月11日(火)〜12月12日(月)

 詳細については、以下をご覧ください。

 http://www.nedo.go.jp/koubo/AT092_100100.html




○三菱UFJ技術育成財団 研究開発助成金(第2回)の公募(再掲)

 三菱UFJ技術育成財団では技術指向型の中小企業の育成を通じて、我が国産業
の発展並びに中小企業の経営高度化に貢献することを目的とし、新製品、新技術の
研究開発に対する助成事業を行っています。この度、平成28年度第2回の助成金公
募が開始となります。

 受付期間:平成28年9月1日(木)〜10月31日(月)

 詳細については、以下をご覧ください。

 http://www.mutech.or.jp/subsidy/index.html




○「地方創生☆政策アイデアコンテスト2016」の開催(再掲)

 内閣府では、地方創生の運動論(ムーブメント)を国民レベルで盛り上げていく
ため、昨年度に引き続き、RESASを活用して自らの地域を分析してもらい、地域を
元気にするような政策アイデアを募集します。

 募集期間:平成28年10月1日(土)〜11月13日(日)

 詳細については、以下をご覧ください。

 http://contest.resas-portal.go.jp/2016/




○中小企業最低賃金引上げ支援対策費補助金(業務改善助成金)の申請(再掲)

 厚生労働省では、事業場内の時間給800円未満の労働者の賃金を引き上げた中小企
業・小規模事業者に対して、労働能率の増進に資する設備・機器の導入等に係る経
費の一部を助成しています。このたび、平成28年度の申請を開始しました。

 詳細については、以下をご覧ください。

 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zigyonushi/shienjigyou/03.html




○高年齢者雇用安定助成金(高年齢者活用促進コース・高年齢者無期雇用転換コー
 ス)の申請(再掲)

 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構では、高年齢者の雇用の安定を図
ることを目的とし、高年齢者の活用促進のための雇用環境整備の措置を実施する事
業主、ならびに50歳以上かつ定年年齢未満の有期契約労働者を無期雇用労働者に転
換させた事業主に対する助成を行っています。

 詳細については、以下をご覧ください。

 http://www.jeed.or.jp/elderly/subsidy/subsidy_sokusin.html

 http://www.jeed.or.jp/elderly/subsidy/subsidy_muki.html




○雇用促進税制の延長(再掲)
 厚生労働省による、適用年度中に雇用者数増などの一定の要件を満たした事業主
に、法人税(個人事業主の場合は所得税)の税額控除を適用する雇用促進税制につ
いて、平成29年度まで2年間延長となりました。

 詳細については、以下をご覧ください。

 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/roudouseisaku/koyousokushinzei.html

 http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000113404.pdf




┼───────────────────────────────────┼
  ◆◇◆イベント情報◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼


○モノづくりマッチング Japan 2016

 主 催:日刊工業新聞社
 日 時:平成28年10月19日(水)〜21日(金) 10:00〜17:00
 会 場:東京ビッグサイト(東京国際展示場)東ホール
     (東京都江東区有明3-11-1)
 入場料:1,000円(事前来場登録者は無料)

 http://biz.nikkan.co.jp/eve/match/




○奈良県企業立地セミナー in TOKYO

 主 催:奈良県
 日 時:平成28年10月25日(火) 14:30〜16:30
 会 場:東京マリオットホテル 地下1階 ザ・ゴテンヤマボールルームノース
     (東京都品川区北品川4−7−36)
 参加費:無料(要事前申込・定員100名)
 申込締切:平成28年10月19日(水)

 http://www.pref.nara.jp/item/167927.htm#moduleid41152




○新価値創造展2016(第12回 中小企業総合展 東京)

 主 催:独立行政法人 中小企業基盤整備機構
 日 時:平成28年10月31日(月)〜11月2日(水) 10:00〜18:00
 会 場:東京ビッグサイト(東京国際展示場)東2・3ホール
     (東京都江東区有明3-11-1)
 入場料:無料(来場事前登録可)

 http://shinkachi.smrj.go.jp/tokyo/2016/




○徳島ビジネスフォーラム in 東京

 主 催:徳島県、公益財団法人 とくしま産業振興機構
 日 時:平成28年11月2日(水) 15:00〜18:10
 会 場:ホテルオークラ東京 別館 地下2階 アスコットホール
     (東京都港区虎ノ門2−10−4)
 参加費:無料(要事前申込・定員200名)

 https://toyokeizai.smartseminar.jp/public/seminar/view/405




○KOBEビジネスセミナー in 東京

 主 催:神戸市
 日 時:平成28年11月15日(火) 14:00〜19:00
 会 場:JPタワーホール&カンファレンス
     (東京都千代田区丸の内2−7−2 KITTE 4階)
 参加費:無料(要事前申込・定員150名・交流会参加の場合は会費1,000円)

 http://www.sangyo-times.jp/kobe2016




○とやま企業立地セミナー in 東京

 主 催:とやま企業立地セミナー開催実行委員会、富山県
 日 時:平成28年11月17日(木) 16:00〜18:30
 会 場:ホテルグランドパレス
     (東京都千代田区飯田橋1−1−1)
 参加費:無料(要事前申込)
 申込締切:平成28年11月1日(火)

 http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1307/kj00016933.html




○しまね企業立地セミナー in 東京

 主 催:島根県、島根県企業誘致対策協議会
 日 時:平成28年11月17日(木) 16:00〜19:00
 会 場:東京マリオットホテル 地下1階 ザ・ゴテンヤマボールルーム
     (東京都品川区北品川4−7−36)
 参加費:無料(要事前申込)

 http://www.pref.shimane.lg.jp/industry/enterprise/richi/ritti_danti/seminar/kigyou-richi-seminar2016.html




○ぐんま企業立地セミナー in 東京

 主 催:群馬県
 日 時:平成28年11月18日(金) 16:00〜18:00
 会 場:ホテルメトロポリタン
     (東京都豊島区西池袋1−6−1)
 参加費:無料(要事前申込・定員100名)
 申込締切:平成28年11月4日(金)
 
 http://www.pref.gunma.jp/houdou/g0200126.html




○愛知県産業立地セミナー2016 IN 東京

 主 催:愛知県、名古屋商工会議所、愛知県産業立地推進協議会、
     愛知・名古屋国際ビジネス・アクセス・センター(I−BAC)
 日 時:平成28年11月21日(月) 16:00〜18:00
 会 場:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール 香雲・翠雲
     (東京都港区高輪3−13−1)
 参加費:無料(要事前申込・定員200名)

 http://www.pref.aichi.jp/soshiki/ricchitsusho/tokyo2016.html




○びわこ立地フォーラム in TOKYO

 主 催:滋賀県、滋賀県産業立地推進協議会
 日 時:平成28年11月21日(月) 15:00〜
 会 場:ホテルメトロポリタンエドモント 2階
     (東京都千代田区飯田橋3−10−8)
 参加費:無料(要事前申込・定員100名)
 申込締切:平成28年11月4日(金)

 http://www.sangyo-times.jp/shiga2016




○晴れの国おかやま企業立地セミナー in 東京

 主 催:岡山県、岡山県企業誘致推進協議会、岡山県企業立地協議会
 日 時:平成28年11月22日(火) 16:00〜19:00
 会 場:ザ・キャピトルホテル東急
     (東京都千代田区永田町2−10−3)
 参加費:無料(要事前申込・定員150名)
 申込締切:平成28年11月11日(金)

 http://sp.nikkan.co.jp/okayama/




○郡山市産業クラスターセミナー

 主 催:郡山市
 日 時:平成28年11月22日(火) 16:00〜18:30
 会 場:ロイヤルパークホテル 2階 有明
     (東京都中央区日本橋蛎殻町2−1−1)
 参加費:無料(要事前申込)
 申込締切:平成28年11月15日(火)

 http://www.city.koriyama.fukushima.jp/273500/yuchi/sangyou_seminar28_11.html




○いばらき産業視察会2016(県央・鹿行コース)

 主 催:茨城県
 日 時:平成28年11月25日(金) 9:00〜18:40
 視察先:茨城港常陸那珂港区、茨城中央工業団地、茨城空港ほか
     (JR東京駅 鍛冶橋駐車場に集合後、貸切バスにてご案内)
 参加費:無料(要事前申込・定員70名程度)

 http://www.pref.ibaraki.jp/kikaku/jisui/kogyo/sangyoushisatukai2016.html




○大手ロボットメーカー・ジェグテック商談会

 主 催:独立行政法人 中小企業基盤整備機構
 日 時:平成28年12月14日(水) 10:00〜18:00
 会 場:中小機構 会議室
     (東京都港区虎ノ門3−5−1 虎ノ門37森ビル)
 参加費:無料(事前予約制)
 申込締切:平成28年11月18日(金)

 http://www.smrj.go.jp/kanto/seminar/099084.html

 ※「ロボット活用による新分野展開セミナー」も同日開催

 http://www.smrj.go.jp/kanto/seminar/099085.html




※ 企業立地に関連するイベント情報をお伝えします。
 掲載を希望される方からのご連絡をお待ち申し上げております。
 (イベント名、主催者、日時、場所、URL、ご担当者名等を、本メール下部にある
  メールアドレスまでお知らせください。)




□■□■□■―――――――――――――――――――――――――□■□■□■


企業立地関連情報アラカルト


「通勤手当の非課税限度額」


 平成28年度の税制改正により、通勤手当の非課税限度額に関して、上限額が10万
円から15万円に引き上げられ、改正後の1か月当たりの非課税限度額は、次のよう
になりました。



 1 交通機関又は有料道路を利用している人に支給する通勤手当
           1か月当たりの合理的な運賃等の額:最高限度 150,000円


 2 自動車や自転車などの交通用具を使用している人に支給する通勤手当
   
    @通勤距離が片道55km以上である場合:           31,600円

    A通勤距離が片道45km以上55km未満である場合:       28,000円
   
    B通勤距離が片道35km以上45km未満である場合:       24,400円

    C通勤距離が片道25km以上35km未満である場合:       18,700円

    D通勤距離が片道15km以上25km未満である場合:       12,900円

    E通勤距離が片道10km以上15km未満である場合:        7,100円

    F通勤距離が片道2km以上10km未満である場合:        4,200円
 
    G通勤距離が片道2km未満である場合:          (全額課税)

 
 3 交通機関を利用している人に支給する通勤用定期乗車券
           1か月当たりの合理的な運賃等の額:最高限度 150,000円


 4 交通機関又は有料道路を利用するほか、交通用具も使用している人に支給する
   通勤手当や通勤用定期乗車券
           1か月当たりの合理的な運賃等の額とAの金額との合計額:
                            最高限度 150,000円


 詳細は、以下のホームページをご覧ください。

 https://www.nta.go.jp/gensen/tsukin/index2.htm





■ 編集後記 ■------------------------------------------------------------

 10月も半ばとなり、自治体主催の企業立地セミナーが連日開催されています。首
長さん自らが自治体のアピールポイントをプレゼンしたり、ユニークな方が講演さ
れたり、ご当地のゆるキャラが登場したりと、それぞれに工夫を凝らしたプログラ
ムを組まれていますが、一方では、主催者の思惑ばかりが先に立ち、参加者に苦行
を強いるような内容のものも見受けられます。税金を使って実施するセミナーです
から、費用対効果が問われるのは十分理解できますが、地域を知ってもらい、投資
先に加えていただくという本来の目的から外れてしまうと、かえって地域のファン
を減らしてしまうような気がします。(藤)
                                  ♪♪♪
--------------------------------------------------------------------------


┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

 本メールマガジンは、HPでお申し込みいただいた皆様、一般財団法人日本立地セ
ンター産業立地部の職員と名刺交換をさせていただいた皆様に配信しております。
 アドレスの登録・解除、バックナンバー閲覧は、「立地.net」の以下のURLから
お願いいたします。

 http://ritti.net/mail_maga/index.html

 登録メールアドレスの変更をご希望の場合、お手数ですが上記のページで一度解
除ののち、再度ご登録ください。
 ご意見やご質問等のご連絡は、下記アドレスまでお願いいたします。


     一般財団法人日本立地センター 産業立地部
    ┌――┐
    |\/| E-mail:rittisien@jilc.or.jp
    └――┘ TEL:03-3518-8962  FAX:03-3518-8969

     産業立地支援サイト「立地.net」 http://ritti.net

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘