━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃産┃業┃立┃地┃情┃報┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン
┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━━━━━━━━━━━━

-◆ 産業立地情報メールマガジン 第81号 ◆---------------2017.08.01 [Tue]

 ※等幅フォントでご覧ください。




C┃O┃N┃T┃E┃N┃T┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○TOPICS
  ・「新・ダイバーシティ経営企業100選」の公募
  ・「第2回働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」の募集
  ・「フード・アクション・ニッポン アワード2017」の募集
  ・ジェグテックによる大手企業・商社等とのビジネスマッチング
  ・下請中小企業・小規模事業者自立化支援対策費補助金
   (下請中小企業自立化基盤構築事業)の2次公募
  ・下請中小企業・小規模事業者自立化支援対策費補助金
   (下請小規模事業者等新分野需要開拓支援事業)の2次公募
  ・「第2回中堅・中小製造業向けIoTツール&レシピ」の募集
  ・グリーン物流パートナーシップ優良事業者の募集
  ・「キャリア教育アワード・キャリア教育推進連携表彰」の実施
  ・「第43回発明大賞」候補者の募集
  ・「攻めのIT経営中小企業百選」の選定企業の発表(再掲)
  ・業務改善助成金の申請受付(再掲)
  ・国際展示会出展サポート事業のご紹介(再掲)
  ・『平成29年度中小企業庁支援策のご案内』の公表(再掲)
  ・二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
   (先進環境対応トラック・バス導入加速事業)の公募(再掲)
  ・二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
   (低炭素型ディーゼルトラック普及加速化事業)の公募(再掲)

 ○イベント情報

 ○企業立地関連情報アラカルト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


----<< PR >>----------------------------------------------------------


■□■『工場立地法解説(第8版)』発売中■□■

 平成23年の植栽規定の変更や平成24年の施行令の改正を反映した『工場立地法解説』
 を発行しています。

 価格:5,000円(税別・送料1冊360円、2〜3冊510円、4冊以上実費)

 ご購入希望の方は、当財団のホームページよりお申し込みください。

 http://www.jilc.or.jp/journal/index.html#hachihan




■□■企業誘致サポート事業のご案内■□■

 当財団では、自治体等による企業誘致活動を支援するため、「企業誘致サポート
 事業」として、企業立地意向調査(単独形式・合同形式)のほか、自治体職員の
 研修生受け入れ、東京事務所機能の設置など、様々な事業を実施しております。
 現在、平成29年度下期の合同形式による企業立地意向調査の参加自治体を募集し
 ております。ご関心をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 http://www.jilc.or.jp/support/




■□■第7回地域産業支援プログラム表彰事業
   (イノベーションネットアワード2018)募集開始のご案内■□■

 全国イノベーション推進機関ネットワーク(事務局:一般財団法人日本立地セン
 ター)では、地域の中小企業による新事業および新産業創出などを促進し、地域
 産業の振興・活性化に優れた成果を上げている「地域産業支援プログラム」を表
 彰します。また前回から「全国イノベーション推進機関ネットワーク堀場雅夫賞」
 として、地域イノベーション・地方創生等の活動で成果を上げている「地域産業
 支援者(個人)」への表彰制度を設けました。

 応募締切:プログラム表彰他薦 平成29年8月21日(月)
      プログラム表彰自薦および個人表彰 平成29年9月22日(金)

 詳細は下記URLをご参照ください。多くのご応募・ご推薦をお待ちしております。

 http://www.innovation-network.jp/recent/2017072000010/


----------------------------------------------------------<< PR >>----


T┃O┃P┃I┃C┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


○「新・ダイバーシティ経営企業100選」の公募

 経済産業省は、「ダイバーシティ経営によって企業価値向上を果たした企業」を
表彰する「ダイバーシティ経営企業100選」を平成24年度から実施しています。こ
の度、平成29年度の公募を開始します。「優れたダイバーシティ経営企業」として
選定・表彰された企業については、ベストプラクティス集として取組内容を広く紹
介し、優秀な人材確保、外的評価の向上につながることも期待されます。

 応募期間:平成29年7月14日(金)〜9月13日(水)

 詳細については、以下をご覧ください。

 http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/diversity/kigyo100sen/entry/index.html




○「第2回働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」の募集

 人口減少下においても力強い成長を実現させるためには、労働者一人ひとりの労
働生産性の向上を通じて「生産性革命」を図るとともに、「希望出生率1.8」や「介
護離職ゼロ」を達成できるような職場づくり(雇用管理改善)を強力に推進する必
要があります。厚生労働省では、労働生産性の向上と雇用確保・雇用環境の改善を
両立させる企業・職場を表彰し、優れた取組事例を収集し、広く啓発・普及してい
きます。

 応募期間:平成29年7月14日(金)〜9月15日(金)

 詳細については、以下をご覧ください。

 http://koyoukanri.mhlw.go.jp/award/index.html




○「フード・アクション・ニッポン アワード2017」の募集

 農林水産省は、地域の農林水産物や食文化を活かした魅力的な産品を発掘するコ
ンテストを開催します。全国への流通販路を持つ大手百貨店、流通、外食事業者等
が「今一番食べて欲しい、おいしい日本の逸品」を選定し、作り手の想いとともに
消費者に届けます。開催に当たり、国産農林水産物の消費拡大に寄与する農林水産
物及び加工食品等を募集します。

 募集期間:平成29年7月24日(月)〜8月31日(木)

 詳細については、以下をご覧ください。

 http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/service/170721.html




○ジェグテックによる大手企業・商社等とのビジネスマッチング

 独立行政法人 中小企業基盤整備機構では、中小企業者との取引や連携を希望する
大手企業や商社等とのビジネスマッチングを実施いたします。現在、大手企業・商
社等の発注内容や取引ニーズを公開しており、皆様からのお申し込みを受け付けて
おります。お申し込み後、大手企業等との商談をご案内させていただきます。参加
は無料です。

 詳細については、以下をご覧ください。

 http://www.smrj.go.jp/kanto/manage/market/101125.html




○下請中小企業・小規模事業者自立化支援対策費補助金
 (下請中小企業自立化基盤構築事業)の2次公募

 中小企業庁による本補助金は、2者以上の特定下請事業者が連携し、それぞれの
経営資源を有効に活用して、新たな事業活動を行うことにより、特定親事業者以外
の者との下請取引等を開始または拡大し、当該特定下請事業者のそれぞれの事業活
動において特定下請取引の依存の状態の改善を図る取組を支援するものです。

 公募期間:平成29年7月13日(木)〜8月21日(月)

 詳細については、以下をご覧ください。

 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2017/170713shitaukekiban.htm




○下請中小企業・小規模事業者自立化支援対策費補助金
 (下請小規模事業者等新分野需要開拓支援事業)の2次公募

 中小企業庁による本補助金は、親事業者の生産拠点が閉鎖・縮小された、または
閉鎖・縮小が予定されている影響により売上げが減少する下請小規模事業者等が、
新分野の需要を開拓するために実施する事業の費用を一部補助することにより、取
引先の多様化を図り、下請小規模事業者等の振興と経営の安定に寄与することを目
的に、試作・開発、展示会出展等の費用を補助するものです。

 公募期間:平成29年7月13日(木)〜8月21日(月)

 詳細については、以下をご覧ください。

 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2017/170713shitaukekaitaku.htm




○「第2回中堅・中小製造業向けIoTツール&レシピ」の募集

 ロボット革命イニシアティブ協議会では、製造業全般におけるIoT活用の推進に向
けて、昨年「第1回IoTツール募集イベント」を開催し、中堅・中小製造業がより簡
単に、低コストで使える既存のアプリケーション・センサーモジュール等のツール等
を全国から収集し、「スマートものづくり応援ツール」として取りまとめて公表しま
した。今般、第2回目のイベントとして、IoTツール・レシピの募集を行います。

 募集期間:平成29年7月7日(金)〜8月22日(火)

 詳細については、以下をご覧ください。

 https://www.jmfrri.gr.jp/event/seminar/504.html




○グリーン物流パートナーシップ優良事業者の募集

 経済産業省・国土交通省では、物流分野における環境負荷低減、物流の生産性向
上等持続可能な物流体系の構築に関し、特に顕著な功績のあった事業者に対して、
大臣表彰・局長級表彰を行うため、優良事業の募集をいたします。受賞者には12月
に開催予定の「グリーン物流パートナーシップ会議」において取組内容をご紹介い
ただく予定です。

 募集期間:平成29年7月3日(月)〜8月25日(金)

 詳細については、以下をご覧ください。

 http://www.meti.go.jp/press/2017/07/20170703005/20170703005.html




○「キャリア教育アワード・キャリア教育推進連携表彰」の実施

 経済産業省では、子どもや若者たちに対して、仕事のやりがいや学校での学びと
実社会とのつながりを伝える「キャリア教育」に取り組む企業等の活動を表彰する
「キャリア教育アワード」を昨年度に引き続き開催します。また、教育関係者と地
域・社会や産業界の関係者とが連携・協働して取り組む「キャリア教育」の先進事
例を表彰する「キャリア教育推進連携表彰」を文部科学省と共同で実施します。

 応募期間:平成29年7月3日(月)〜10月20日(金)

 詳細については、以下をご覧ください。

 http://www.meti.go.jp/press/2017/07/20170703004/20170703004.html




○「第43回発明大賞」候補者の募集

 公益財団法人 日本発明振興協会と日刊工業新聞社では、優秀な発明考案によって、
わが国科学技術の振興、産業の発展、国民生活の向上、環境問題の解決等に寄与し
た中小企業または発明研究者に対し、審査の結果、特に優秀なものを表彰します。

 応募期間:平成29年7月1日(土)〜9月30日(土)

 詳細については、以下をご覧ください。

 http://www.jsai.org/taishou-29.html




○「攻めのIT経営中小企業百選」の選定企業の発表(再掲)

 経済産業省では、平成26年度から新たに、攻めの分野でのIT利活用に焦点を当て
た「攻めのIT経営中小企業百選」を実施しています。このたび第3回目として、IT
の効果的な活用に積極的に取り組み成果を上げている中小企業40社を選定し、表彰
を行いました。

 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/investment/it_keiei/100sen.html




○業務改善助成金の申請受付(再掲)

 厚生労働省の業務改善助成金は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、
事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための制度です。生
産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場
内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部
を助成します。このたび、平成29年度の申請受付を開始しました。

 詳細については、以下をご覧ください。

 http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/index.html




○国際展示会出展サポート事業のご紹介(再掲)

 独立行政法人 中小企業基盤整備機構では、JETROが海外展示会において出展する
「ジャパン・パビリオン」に出品される中小企業者の皆様が出展の機会を最大限に
活用できるよう、「海外展示会出展サポート事業」を行っています。本事業では、
中小機構による経営支援の一環として、中小機構本部や全国各地に展開する地域本
部の専門家が、効果的な出展方法や用意すべきこと、商談成約に向けた交渉方法な
ど、各社の海外展開の段階に応じたアドバイスを行うとともに、希望に応じて商談
ツールの翻訳や印刷までを支援します。

 詳細については、以下をご覧ください。

 http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/news/065251.html




○『平成29年度中小企業庁支援策のご案内』の公表(再掲)

 中小企業庁では、平成29年度の支援施策に関するリーフレットを作成しました。
新たな製品やサービスの開発、大学や他社との連携による技術開発などに活用でき
る支援策やITを活用し売上を伸ばしたい場合に利用できるIT導入補助金、専門家派
遣などの施策の情報がまとまっています。ぜひご活用ください。

 詳細については、以下をご覧ください。

(PDFファイル)
 http://mail.mirasapo.jp/c/bgmDaauftHhIqsab




○二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
 (先進環境対応トラック・バス導入加速事業)の公募(再掲)

 公益財団法人 日本自動車輸送技術協会(JATA)では、トラックまたはバスの運行
における二酸化炭素の排出削減を図り、もって地球環境保全に資することを目的と
して、先進環境対応トラック・バスを導入する事業に対して補助金を交付する事業
を実施します。

 申請受付期間:平成29年6月26日(月)〜平成30年1月31日(水)

 詳細については、以下をご覧ください。

 http://www.ataj.or.jp/advanced_lev_official/index_about_advlev.html




○二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
 (低炭素型ディーゼルトラック普及加速化事業)の公募(再掲)

 一般財団法人 環境優良車普及機構(LEVO)では、中小トラック運送業者について
燃費性能の高い低炭素型ディーゼルトラックの導入を支援するため、導入に要する
経費に対し、当該経費の一部(経年車の廃止なしの場合、標準的燃費水準車両との
差額の1/3、経年車の廃止ありの場合は同1/2)を補助する事業を実施します。

 申請受付期間:平成29年6月12日(月)〜平成30年1月31日(水)

 詳細については、以下をご覧ください。

 http://www.levo.or.jp/fukyu/hojokin/h29_index.html




┼───────────────────────────────────┼
  ◆◇◆イベント情報◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼


○高知県企業立地セミナー in 大阪

 主 催:高知県
 日 時:平成29年8月28日(月)15:00〜17:00
 会 場:大阪新阪急ホテル
     (大阪市北区芝田1−1−35)
 参加費:無料(要事前申込・定員150名)
 申込締切:8月18日(金)

 http://www.kochi-ken.com




○福島県企業立地セミナー

 主 催:福島県
 日 時:平成29年9月4日(月)16:30〜18:30
 会 場:帝国ホテル東京 本館3階 富士の間
     (東京都千代田区内幸町1−1−1)
 参加費:無料(要事前申込・定員制)
 申込締切:8月10日(木)

 https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32021a/ritti-seminar.html




※企業立地・産業振興に関連するイベント情報について、掲載をご希望の方は、
 イベント名、主催者、日時、場所、URL、ご担当者名等を、本メール下部にある
 メールアドレスまでお知らせください。なお、掲載は無料です。




□■□■□■―――――――――――――――――――――――――□■□■□■


企業立地関連情報アラカルト


「地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律の施行期
日政令及び整備政令が閣議決定されました」


 「地域未来投資促進法」の施行期日を平成29年7月31日に定めるとともに、整備
政令において所要の規定を整備する政令が閣議決定されました。
 具体的には以下のとおりです。

 @企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法
  律施行令(第一条関係)に関する措置
  
  ・題名を「地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法
   律施行令」に改めます。

  ・地域未来投資促進法において、承認された地域経済牽引事業を行う者が中小企
   業者である場合に、特許発明又は当該特許発明を実施するために承継した特許
   権若しくは特許発明について、その特許料(特許法第107条第1項)を軽減又
   は免除すること等を規定したため、その手続規定等を定めます。

  ・地域未来投資促進法において、地域団体商標の商標登録出願(商標法第40条第
   1項及び第41条の2第1項)及び更新登録(同法第40条第2項及び第41条の2
   第7項)に係る登録料を軽減し又は免除すること等を規定したため、その手続
   規定等を定めます。


 A中小企業信用保険法施行令(昭和25年政令第350号)(第二条関係)に関する措
  置

  ・地域未来投資促進法において、承認された地域経済牽引支援機関が一般社団法
   人又は一般財団法人の場合に、当該法人を中小企業信用保険法第2条第1項の
   「中小企業者」とみなし、同保険を適用する特例を規定したため、その適用に
   当たっての保険料率を設定する規定を定めます。


 詳細については、以下をご覧ください。

 http://www.meti.go.jp/press/2017/07/20170725003/20170725003.html




■ 編集後記 ■------------------------------------------------------------

 全国各地で花火大会が真っ盛りの時期となり、都内でも先週末、隅田川の花火大
会が開かれました。音階を奏でる花火やイラストのような形を描く花火、また流れ
る音楽に合わせた打ち上げなど、日本の花火は本当に凝っています。線香花火だけ
を取ってみても、国産のものは海外産に比べて価格こそ3倍くらいするものの、時
間は3倍以上長くもつのだそうです。江戸時代に急速に広まったとされる花火は、
同時に花火職人の育成にも繋がりました。この江戸時代の職人がいたからこそ、現
在の日本のものづくりがあるのだなと、打ち上げ花火を見ながら思いを巡らせてみ
るのも良いかもしれませんね。(N)
                                  ♪♪♪
--------------------------------------------------------------------------

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

 本メールマガジンは、HPでお申し込みいただいた皆様、一般財団法人日本立地セ
ンター産業立地部の職員と名刺交換をさせていただいた皆様に配信しております。
 アドレスの登録・解除、バックナンバー閲覧は、「立地.net」の以下のURLから
お願いいたします。

 http://ritti.net/mail_maga/index.html

 登録メールアドレスの変更をご希望の場合、お手数ですが上記のページで一度解
除ののち、再度ご登録ください。
 ご意見やご質問等のご連絡は、下記アドレスまでお願いいたします。


     一般財団法人日本立地センター 産業立地部
    ┌――┐
    |\/| E-mail:rittisien@jilc.or.jp
    └――┘ TEL:03-3518-8962  FAX:03-3518-8969

     産業立地支援サイト「立地.net」 http://ritti.net

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘