━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃産┃業┃立┃地┃情┃報┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン
┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━━━━━━━━━━━━

-◆ 産業立地情報メールマガジン 第85号 ◆---------------2017.10.2 [Mon]

 ※等幅フォントでご覧ください。




C┃O┃N┃T┃E┃N┃T┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○TOPICS
  ・地域未来投資促進法に基づく基本計画の第一陣同意(新規)
  ・環境 人づくり企業大賞2017の募集(新規)
  ・価格交渉サポート個別相談のご案内(新規)
  ・グッドスキルマークの表示を希望する製品等の募集(新規)
  ・三菱UFJ技術育成財団 研究開発助成金(第2回)の公募
  ・第30回中小企業優秀新技術・新製品賞の募集
  ・ジェグテックによる大手企業・商社等とのビジネスマッチング
  ・新技術開発助成の公募
  ・「地方創生★政策アイデアコンテスト2017」の募集
  ・「キャリア教育アワード・キャリア教育推進連携表彰」の実施
  ・業務改善助成金の申請受付
  ・国際展示会出展サポート事業のご紹介
  ・二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
   (先進環境対応トラック・バス導入加速事業)の公募
  ・二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
   (低炭素型ディーゼルトラック普及加速化事業)の公募

 ○イベント情報

 ○企業立地関連情報アラカルト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


----<< PR >>----------------------------------------------------------


■□■『工場立地法解説(第8版)』発売中■□■

 平成23年の植栽規定の変更や平成24年の施行令の改正を反映した『工場立地法解説』
 を発行しています。

 価格:5,000円(税別・送料1冊360円、2〜3冊510円、4冊以上実費)

 ご購入希望の方は、当財団のホームページよりお申し込みください。

 http://www.jilc.or.jp/journal/index.html#hachihan


■□■企業誘致サポート事業のご案内■□■

 当財団では、自治体等による企業誘致活動を支援するため、「企業誘致サポート
 事業」として、企業立地意向調査(単独形式・合同形式)のほか、自治体職員の
 研修生受け入れ、東京事務所機能の設置など、様々な事業を実施しております。
 現在、平成29年度下期の合同形式による企業立地意向調査の参加自治体を募集し
 ております。ご関心をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 http://www.jilc.or.jp/support/


■□■グローバル・ネットワーク協議会(GNCJ)
   ニュースレター第4号発行のご案内■□■

 「グローバル・ネットワーク協議会(GNCJ)」では、GNCJの活動について広く知っ
 ていただくため、ニュースレターを発行しています。ニュースレター第4号では、
 7月10日に開催された平成29年度第1回全国支援ネットワーク会議の内容を中心
 として、経済産業省の新たな施策や今年度のGNCJ事業の紹介、グローバル・コー
 ディネーター(GCD)による講演の抄録などを掲載しています。PDFデータをウェ
 ブサイトに掲載いたしましたので、ご参照いただければ幸いです。

 http://www.gncj.jp/newstopics/


----------------------------------------------------------<< PR >>----


T┃O┃P┃I┃C┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


○地域未来投資促進法に基づく基本計画の第一陣同意(新規)

 経済産業省は、地域未来投資促進法に基づき、関係省庁と共に、地方自治体が作
成し、8月末までに提出のあった39道府県・合計70計画を法施行後初めて同意しま
した。本法は、地域の特性を活用した事業の生み出す経済的波及効果に着目し、こ
れを最大化しようとする地方公共団体の取組を支援するもので、国では製造業のみ
ならずサービス業等の非製造業を含む、幅広い事業を対象とした支援措置を講じて
います。

 http://www.meti.go.jp/press/2017/09/20170929001/20170929001.html




○環境 人づくり企業大賞2017の募集(新規)

 環境省と環境人材育成コンソーシアムでは、地球環境と調和した企業経営を実現
するため、環境保全や社会経済のグリーン化を牽引する人材、すなわち環境人材を
自社で育成するための優良な取組を行う企業を表彰する「環境 人づくり企業大賞」
を開催します。特に優良な取組を行った企業については、環境大臣賞等の授与を行
います。

 応募期間:平成29年9月21日(木)〜11月24日(金)

 http://www.env.go.jp/press/104566.html




○価格交渉サポート個別相談のご案内(新規)

 公益財団法人 全国中小企業取引振興協会では、価格交渉ノウハウについての相談
指導を希望する下請中小企業の方に、価格交渉の前準備、自社と取引を行うメリッ
トの提示方法、価格改定の必要性を示す見積り根拠(原材料や人件費の上昇などの
データ、個別原価計算等)、併せて業種別の下請取引ガイドラインの活用方法等に
ついて、専門家が訪問して個別に相談指導を行います。

 http://www.zenkyo.or.jp/kakakusupport/kobetsu.htm




○グッドスキルマークの表示を希望する製品等の募集(新規)

 厚生労働省及び中央技能振興センターでは、グッドスキルマークの表示を希望す
る製品等を募集します。グッドスキルマークとは、技能検定制度での特級技能士、
一級技能士または単一等級の技能士が製作した製品などであることを示すためのマー
クです。この取組は、グッドスキルマークの表示を認めることにより、直接、消費
者に対して、優れた技能によって製作された付加価値の高い製品であることをアピー
ルし、ものづくり日本の再興と熟練技能の継承を図ることを目的とするものです。

 募集期間:平成29年9月27日(水)〜平成30年1月31日(水)

 http://www.waza.javada.or.jp/goodskill/




○三菱UFJ技術育成財団 研究開発助成金(第2回)の公募

 三菱UFJ技術育成財団では、技術指向型の中小企業の育成を通じて、我が国産
業の発展並びに中小企業の経営高度化に貢献することを目的に、新製品、新技術の
研究開発に対する助成金の交付事業を行っています。この度、平成29年度第2回の
公募を行います。

 応募期間:平成29年9月1日(金)〜10月31日(火)

 http://www.mutech.or.jp/subsidy/index.html




○第30回中小企業優秀新技術・新製品賞の募集

 公益財団法人りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞社は、中小企業の技術を振
興し、わが国産業の発展に寄与する目的で、昭和63年に「中小企業優秀新技術・新
製品賞」を設けました。以後、毎年、中小企業の皆様が開発した優れた「新技術・
新製品」を表彰しています。今年度は第30回を実施。一般、ソフトウエアの両部門
とも、たくさんのご応募をお待ち申し上げております。

 応募期間:平成29年9月4日(月)〜12月8日(金)

 http://biz.nikkan.co.jp/sanken/shingizyutu/index.html




○ジェグテックによる大手企業・商社等とのビジネスマッチング

 独立行政法人 中小企業基盤整備機構では、中小企業者との取引や連携を希望する
大手企業や商社等とのビジネスマッチングを実施いたします。現在、大手企業・商
社等の発注内容や取引ニーズを公開しており、皆様からのお申し込みを受け付けて
おります。お申し込み後、大手企業等との商談をご案内させていただきます。参加
は無料です。

 http://www.smrj.go.jp/kanto/manage/market/101125.html




○新技術開発助成の公募

 公益財団法人 新技術開発財団では、広く科学技術に関する独創的な研究や新技術
を開発し、これを実用化することによって我が国の産業・科学技術の新分野等を醸
成開拓し、国民生活の向上に寄与することを目的に、「独創的な新技術の実用化」を
ねらいとし、実用化を目的にした開発試作を対象とする助成を行います。

 第2次募集要項公開期間:平成29年8月1日(火)〜10月20日(金)
 第2次受付期間:平成29年10月1日(日)〜10月20日(金)

 http://www.sgkz.or.jp/project/newtech/download/outline.html




○「地方創生★政策アイデアコンテスト2017」の募集

 内閣府では、あなたが暮らす、または、ゆかりのある地域の現状・課題について、
「地域経済分析システム(RESAS)」を使って分析し、解決策となるような政策アイ
デアを募集するアイデアコンテストを開催します。過去のコンテストの政策アイデア
の中から、実際に具体的な取組につながっている事例が出てきています。あなたの地
域の未来をよりよく変えていく、創意あふれるご提案をお待ちしています。

 募集期間:平成29年9月1日(金)〜10月25日(水)

 https://contest.resas-portal.go.jp/2017/




○「キャリア教育アワード・キャリア教育推進連携表彰」の実施

 経済産業省では、子どもや若者たちに対して、仕事のやりがいや学校での学びと
実社会とのつながりを伝える「キャリア教育」に取り組む企業等の活動を表彰する
「キャリア教育アワード」を昨年度に引き続き開催します。また、教育関係者と地
域・社会や産業界の関係者とが連携・協働して取り組む「キャリア教育」の先進事
例を表彰する「キャリア教育推進連携表彰」を文部科学省と共同で実施します。

 応募期間:平成29年7月3日(月)〜10月20日(金)

 http://www.meti.go.jp/press/2017/07/20170703004/20170703004.html




○業務改善助成金の申請受付

 厚生労働省の業務改善助成金は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、
事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための制度です。生
産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場
内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部
を助成します。このたび、平成29年度の申請受付を開始しました。

 http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/index.html




○国際展示会出展サポート事業のご紹介

 独立行政法人 中小企業基盤整備機構では、JETROが海外展示会において出展する
「ジャパン・パビリオン」に出品される中小企業者の皆様が出展の機会を最大限に
活用できるよう、「海外展示会出展サポート事業」を行っています。本事業では、
中小機構による経営支援の一環として、中小機構本部や全国各地に展開する地域本
部の専門家が、効果的な出展方法や用意すべきこと、商談成約に向けた交渉方法な
ど、各社の海外展開の段階に応じたアドバイスを行うとともに、希望に応じて商談
ツールの翻訳や印刷までを支援します。

 http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/news/065251.html




○二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
 (先進環境対応トラック・バス導入加速事業)の公募

 公益財団法人 日本自動車輸送技術協会(JATA)では、トラックまたはバスの運行
における二酸化炭素の排出削減を図り、もって地球環境保全に資することを目的と
して、先進環境対応トラック・バスを導入する事業に対して補助金を交付する事業
を実施します。

 申請受付期間:平成29年6月26日(月)〜平成30年1月31日(水)

 http://www.ataj.or.jp/advanced_lev_official/index_about_advlev.html




○二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
 (低炭素型ディーゼルトラック普及加速化事業)の公募

 一般財団法人 環境優良車普及機構(LEVO)では、中小トラック運送業者について
燃費性能の高い低炭素型ディーゼルトラックの導入を支援するため、導入に要する
経費に対し、当該経費の一部(経年車の廃止なしの場合、標準的燃費水準車両との
差額の1/3、経年車の廃止ありの場合は同1/2)を補助する事業を実施します。

 申請受付期間:平成29年6月12日(月)〜平成30年1月31日(水)

 http://www.levo.or.jp/fukyu/hojokin/h29_index.html




┼───────────────────────────────────┼
  ◆◇◆イベント情報◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼


○FACTORY 2017
 「製造業再強化」〜プラットフォームを革新してデジタル化に挑む〜

 主 催:日経ものづくり、日経エレクトロニクス、日経テクノロジーオンライン
 日 時:平成29年10月11日(水)〜13日(金)
 会 場:東京ビッグサイト 東4〜6ホール
     (東京都江東区有明3−11−1)
 入場料:3,000円(事前登録者は無料)

 http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/seminar/16/090400468/




○とちぎ企業立地・魅力発信セミナー in 大阪

 主 催:栃木県
 日 時:平成29年10月16日(月)15:30〜17:30
 会 場:大阪新阪急ホテル 紫の間・花の間
     (大阪市北区芝田1−1−35)
 参加費:無料(要事前申込・定員100名)
 申込締切:10月10日(火)

 http://sp.nikkan.co.jp/tochigi/




○会津若松市企業立地セミナー2017

 主 催:会津若松市、会津若松地方土地開発公社 会津若松事務所
 日 時:平成29年10月23日(月)16:00〜18:30
 会 場:ホテルメトロポリタンエドモント 3階 春琴
     (東京都千代田区飯田橋3−10−8)
 参加費:無料(要事前申込)
 申込締切:10月16日(月)

 http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/docs/2015100700017/




○千葉県企業誘致セミナー2017 in 東京

 主 催:千葉県、千葉県企業等誘致推進本部
 日 時:平成29年10月24日(火)14:00〜16:30
 会 場:ホテルグランドパレス 白樺・鶴の間/松の間
     (東京都千代田区飯田橋1−1−1)
 参加費:無料(要事前申込・定員150名)
 申込締切:10月17日(火)

 http://www.chiba-yuchi.jp/index.html




○いしかわサイエンスパーク(ISP)見学ツアー

 主 催:ISP研究所等誘致推進協議会
     (石川県、(公財)石川県産業創出支援機構、能美市)
 日 時:平成29年10月25日(水)13:00〜17:30
 見学先:@北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)
     A北陸StarBED技術センター
     BiHouse
     Cいしかわクリエイトラボ
 参加費:無料(要事前申込・定員20名)
 申込締切:10月18日(水)
 
 ※石川県までの交通費や食事代等は参加者負担となります。
  金沢駅・小松駅・小松空港から会場までは無料送迎バスをご用意しております。

 http://www.city.nomi.ishikawa.jp/kigyo/isp-kengakutour2017.html




○第7回おおた研究・開発フェア

 主 催:東京都大田区、公益財団法人 大田区産業振興協会
 日 時:平成29年10月26日(木)・27日(金)10:00〜17:00
 会 場:大田区産業プラザPiO 1階 大展示ホール
     (東京都大田区南蒲田1−20−20)
 入場料:無料

 http://www.pio-ota.jp/ota-r-and-d-fair/7/




○福岡県・久留米市・うきは市 企業立地セミナー in 大阪

 主 催:久留米市、うきは市、久留米市企業立地セミナー実行委員会
 日 時:平成29年10月30日(月)15:30〜18:20
 会 場:帝国ホテル大阪 5階 八重の間・吉野の間
     (大阪市北区天満橋1−8−50)
 参加費:無料(要事前申込・定員150名)
 申込締切:10月13日(金)

 http://www.kigyorichi.pref.fukuoka.lg.jp/news/181




○晴れの国おかやま企業立地セミナー in 東京

 主 催:岡山県、岡山県企業誘致推進協議会、岡山県企業立地協議会
 日 時:平成29年10月31日(火)16:00〜19:00
 会 場:ザ・キャピトルホテル 東急
     (東京都千代田区永田町2−10−3)
 参加費:無料(要事前申込・定員150名)
 申込締切:10月25日(水)

 http://sp.nikkan.co.jp/okayama/



○郡山市産業クラスターセミナー

 主 催:福島県郡山市
 日 時:平成29年11月2日(木)16:00〜18:30
 会 場:ロイヤルパークホテル
     (東京都中央区日本橋蛎殻町2−1−1)
 参加費:無料(要事前申込)
 申込締切:10月26日(木)

 https://www.city.koriyama.fukushima.jp/273500/yuchi/2017sangyoukurasutasemina.html




○愛知県産業立地セミナー2017 IN 東京

 主 催:愛知県、名古屋商工会議所、愛知県産業立地推進協議会、
     愛知・名古屋国際ビジネス・アクセス・センター(I-BAC)
 日 時:平成29年11月15日(水)16:00〜18:00
 会 場:グランドプリンスホテル高輪 地下1階
     プリンスルーム、クラウンルーム・ロイヤルルーム
     (東京都港区高輪3−13−1)
 参加費:無料(要事前申込・定員200名)
 申込締切:10月27日(金)

 http://www.pref.aichi.jp/soshiki/ricchitsusho/seminar-tokyo2017.html




※企業立地・産業振興に関連するイベント情報について、掲載をご希望の方は、
 イベント名、主催者、日時、場所、URL、ご担当者名等を、本メール下部にある
 メールアドレスまでお知らせください。なお、掲載は無料です。




□■□■□■―――――――――――――――――――――――――□■□■□■


企業立地関連情報アラカルト


「配偶者控除及び配偶者特別控除の見直し」

 平成29年度税制改正により、配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しが行われ、
配偶者控除及び配偶者特別控除の控除額等が改正されました。

 この改正は、平成30年分以後の所得税について適用されます。


<改正の内容>

 1.配偶者控除及び配偶者特別控除の控除額の改正

  @配偶者控除の控除額が改正されたほか、給与所得者の合計所得金額が1,000万
   円を超える場合には、配偶者控除の適用を受けることができないこととされ
   ました。

  A配偶者特別控除の控除額が改正されたほか、対象となる配偶者の合計所得金
   額が38万円超123万円以下とされました。

 2.扶養親族等の数の算定方法の変更
   扶養親族等の数の算定に当たり、配偶者が源泉控除対象配偶者に該当する場
  合には、扶養親族等の数に1人を加えて計算することとされました。
   また、同一生計配偶者が障害者に該当する場合には、扶養親族等の数に1人
  を加えて計算することとされました。


 3.給与所得者の扶養控除等申告書等の様式変更等
   「給与所得者の配偶者特別控除申告書」が「給与所得者の配偶者控除等申告
  書」に改められたことから、配偶者控除又は配偶者特別控除の適用を受けよう
  とする給与所得者は、その年の年末調整の時までに給与等の支払者に当該申告
  書を提出しなければならないこととされました。
   また、上記1及び2の改正に伴い、以下の申告書についても記載事項の見直
  しが行われました。

   ・給与所得者の扶養控除等申告書
   ・公的年金等の受給者の扶養親族等申告書
   ・従たる給与についての扶養控除等申告書

 詳しくは、以下をご覧下さい。

 https://www.nta.go.jp/gensen/haigusya/index.htm




■ 編集後記 ■------------------------------------------------------------

 本日10月2日は望遠鏡の日とのことで、1608年10月2日にオランダの眼鏡技師、
リッペルハイが遠くの物が近くに見えるという望遠鏡を発明し、同国の国会に特許
を提出したのがその由来だそうです。ただ、この特許については、原理があまりに
単純で、誰にでも作れそうだという理由から、受理されませんでした。さて、今年
の中秋の名月は、明後日の4日になります。天体望遠鏡でウサギの餅つきの様子を
覗いてみてはいかがでしょうか。(裕)
                                  ♪♪♪
--------------------------------------------------------------------------

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

 本メールマガジンは、HPでお申し込みいただいた皆様、一般財団法人日本立地セ
ンター産業立地部の職員と名刺交換をさせていただいた皆様に配信しております。
 アドレスの登録・解除、バックナンバー閲覧は、「立地.net」の以下のURLから
お願いいたします。

 http://ritti.net/mail_maga/index.html

 登録メールアドレスの変更をご希望の場合、お手数ですが上記のページで一度解
除ののち、再度ご登録ください。
 ご意見やご質問等のご連絡は、下記アドレスまでお願いいたします。


     一般財団法人日本立地センター 産業立地部
    ┌――┐
    |\/| E-mail:rittisien@jilc.or.jp
    └――┘ TEL:03-3518-8962  FAX:03-3518-8969

     産業立地支援サイト「立地.net」 http://ritti.net

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘