━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃産┃業┃立┃地┃情┃報┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン
┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━━━━━━━━━━━━

-◆ 産業立地情報メールマガジン 第99号 ◆---------------2018.05.01[TUE]

 ※等幅フォントでご覧ください。




C┃O┃N┃T┃E┃N┃T┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○TOPICS
 
  <新規>
  ・「中小企業白書・小規模企業白書」の発行(新規)
  ・「平成30年1−3月期地域経済産業調査」の公表(新規)
  ・「港湾に立地する物流施設の再編・高度化に対する補助事業」の公募(新規)
  ・「事業継承補助金(後継者承継支援型〜経営者交代タイプ)」の公募(新規)
  ・「中小企業等特許情報分析活用支援事業 第1回」の公募(新規)
  ・「国際化促進インターンシップ事業
    〜海外若手人材の活用で海外ビジネス拡大を!〜」の公募(新規)
  ・「革新型蓄電池実用化促進基盤技術開発(RISING2)」の追加公募(新規)
  ・「コンテンツ産業強化事業費補助金のご案内
   (ものづくりサプライチェーン再構築支援事業)」の公募(新規)
  ・「研究開発型べンチャー支援事業/
    NEDO Entrepreneurs Program(NEP)」の公募(新規)
  ・「サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)」の公募(新規)
  ・「ICTイノベーション創出チャレンジプログラム(I-Challenge!)」
    の技術開発課題の公募(新規)
  ・「IoTテストベッド及び地域データセンターに係る
    助成金交付対象事業」の募集(新規)
  ・「第8回ロボット大賞」の募集(新規)
  ・「グッドデザイン賞」の募集(新規)

   <再掲>
  ・三菱UFJ技術育成財団「研究開発助成金」の公募
  ・「戦略産業雇用創造プロジェクト関連融資利子補給制度」のご案内
  ・「"超"モノづくり部品大賞」のご案内

 ○イベント情報

 ○企業立地関連情報アラカルト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


----<< PR >>----------------------------------------------------------


■□■「第30回産業立地実務研修会」のご案内■□■
 
 
  日本立地センターでは、地方公共団体や関係機関、企業等において、地域振興、
 企業誘致を担当している方々を対象に、地域振興手法や関連政策、産業動向、企
 業誘致事例等、産業立地に関する実務の向上を目的として本研修を開催していま
 す。毎回ご好評をいただき、お蔭様をもちまして第30回目を迎えることとなりま
 した。今後、地域振興等に取り組まれる上で役立つ情報、ノウハウを提供できれ
 ばと考えております。皆様のご参加をお待ちしております。
 
 主 催:一般社団法人日本立地センター

 日 時:平成30年6月26日(火)〜29日(金)
     講 演:平成30年6月26日(火)〜28日(木)
     視察会:平成30年6月29日(金)※視察会は自由参加

 会 場:明治大学 紫紺館 3階会議室
     (東京都千代田区神田小川町3−22−14)

 参加費:当センター賛助会員  60,000円/1人
     非会員       130,000円/1人
     ※要事前申込

 申込締切:平成30年6月18日(月)

 <<<詳細・申込方法>>>
  下記サイトより、参加申込書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、
  FAXまたはE-mailにてお申込み下さい。
  
  http://www.jilc.or.jp/training/2018/30jitsumu.html




■□■『工場立地法解説(第8版)』発売中■□■

  平成23年の植栽規定の変更や平成24年の施行令の改正を反映した『工場立地法解説』
 を発行しています。

 価格:5,000円(税別・送料1冊360円、2〜3冊510円、4冊以上実費)

 ご購入希望の方は、当財団のホームページよりお申し込みください。

  http://www.jilc.or.jp/journal/index.html#hachihan




■□■企業誘致サポート事業のご案内■□■

  当財団では、自治体等による企業誘致活動を支援するため、「企業誘致サポート
 事業」として、企業立地意向調査(単独形式・合同形式)のほか、自治体職員の
 研修生受け入れ、東京事務所機能の設置など、様々な事業を実施しております。
 ご関心をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

  http://www.jilc.or.jp/support/




----------------------------------------------------------<< PR >>----


T┃O┃P┃I┃C┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


〇「中小企業白書・小規模企業白書」の発行(新規)
 
  中小企業庁では、「平成30年度中小企業施策」(中小企業白書)及び「平成30
 年度小規模企業施策」(小規模企業白書)をとりまとめています。2018年版白書
 では、アンケート調査結果に併せて、生産性向上に取り組む中小企業・小規模事
 業者の事例を豊富に紹介しています(昨年の倍以上となる113の事例を紹介)。
 中小企業・小規模事業者に生産性向上に向けたヒントを提供することを目指す実
 践的な白書となっています。
  
  http://www.meti.go.jp/press/2018/04/20180420001/20180420001.html




〇「平成30年1−3月期地域経済産業調査」の公表(新規)

  経済産業省は、各地域の経済動向を把握するために、各地方経済産業局が四半
 期ごとに行っている地域経済産業調査の結果を取りまとめました。今回の調査結
 果のポイントとして、全体の景況判断は、前期から据え置き、「緩やかに改善し
 ている」としました。地域別の景況判断は、関東、中国、四国で上方修正し、そ
 の他の地域は据え置きました。

  http://www.meti.go.jp/press/2018/04/20180427003/20180427003.html




〇「港湾に立地する物流施設の再編・高度化に対する補助事業」の公募(新規)

  港湾における防災機能の向上および効率的な物流網の形成を図るため、港湾に
 立地する物流施設の再編・高度化を行う民間事業者を対象とする補助事業の公募
 となります。

  募集締切:平成30年5月11日(金)
  
  http://www.mlit.go.jp/report/press/port04_hh_000197.html




〇「事業継承補助金(後継者承継支援型〜経営者交代タイプ)」の公募(新規)

  事業承継をきっかけとした、中小企業による経営革新や事業転換への挑戦を応
 援するための「事業承継補助金」のご案内です。「後継者承継支援型〜経営者交
 代タイプ〜」は(1)地域経済に貢献する中小企業者等による、(2)事業承継
 (事業再編・事業統合を除く)をきっかけとした、(3)経営革新や事業転換など
 の新しい取組を支援する補助金です。

  募集締切:平成30年6月8日(金)

  http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2018/180427shoukei.htm




〇「中小企業等特許情報分析活用支援事業 第1回」の公募(新規)

  本事業は、中小企業等にとって、技術的専門性が高く、また費用負担が重い特
 許情報分析について、「研究開発」、「出願」及び「審査請求」の各段階のニー
 ズに応じた包括的な支援を行うものです。
 

  募集期間:平成30年5月30日(水)
  
  http://ip-bunseki.go.jp/index.html




〇「国際化促進インターンシップ事業
 〜海外若手人材の活用で海外ビジネス拡大を!〜」の公募(新規)
 
  経済産業省は、平成30年度「国際化促進インターンシップ事業」への参加を検
 討する中堅・中小企業のプレエントリー受付を開始しています。インターンの受
 入れにより、新たな視点によるイノベーションの創出、異文化コミュニケーショ
 ン経験による意識改革、社内の体制整備等の機会の創出が期待されます。平成30
 年度は受入れ人数を220人に拡大します。受入れ期間は3カ月程度とし、外国人学
 生の渡航費用や滞在費などを支援します。

  https://internshipprogram.jp




〇「コンテンツ産業強化事業費補助金のご案内
  (ものづくりサプライチェーン再構築支援事業)」の公募(新規)

  日本貿易振興機構(ジェトロ)は、サプライチェーンの合理化につながる産地
 内の事業再編や産地間・異業種との連携等を通じて海外需要獲得を目指す繊維産
 業、日用品等の生活関連産業分野のものづくり関係企業等によるビジネスモデル
 の検証のための費用の一部を補助します。
  
  募集締切:平成30年5月11日(金)

  https://www.jetro.go.jp/news/announcement/2018/ac84a4114ec936b3.html




〇「研究開発型べンチャー支援事業/
  NEDO Entrepreneurs Program(NEP)」の公募(新規)
  
  国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、研究開発
 型ベンチャー企業の立ち上げを目指す起業家候補人材が行う企業化可能性調査(ビ
 ジネスプラン作成、市場調査、試作品設計・製作など)に対する支援を行います。
 この公募では、起業を目指すチーム・スタートアップの代表者であり、特定の技
 術シーズを有する事業会社、研究機関等に所属する個人又は自らが特定の技術シ
 ーズを有する個人である起業家候補人材を募集の対象とします。5月7日(月)
 〜5月11日(金)に大阪と川崎で説明会が開催されます。

  募集締切:平成30年5月24日
  
  http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100180.html




〇「サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)」の公募(新規)
 
  平成29年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)の一次
 公募交付申請の受付が開始されました。なお、「経営診断ツール」は、IT導入補
 助金を申請しない事業者も利用可能です。

  募集締切:平成30年6月4日(月)

  https://www.it-hojo.jp/applicant/




〇「ICTイノベーション創出チャレンジプログラム(I-Challenge!)」
  の技術開発課題の公募(新規)

  革新的な技術シーズやアイデアを持ち、新事業の創出に挑戦するベンチャー企
 業等を支援するICTイノベーション創出チャレンジプログラム(I-Challenge!)
 について、技術開発課題の提案の公募となります。

  公募期間:平成30年4月12日(木)〜平成31年3月29日(金)

  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000239.html




〇「IoTテストベッド及び地域データセンターに係る
 助成金交付対象事業」の募集(新規)

  本助成金は、インターネット・オブ・シングス(IoT)の実現に資する新たな
 電気通信技術の開発・実証のための設備(テストベッド)の整備及び膨大なデー
 タの流通に対して重要となる施設(データセンター)の地域分散化を促進するこ
 とを目的として、新技術開発施設供用事業及び地域特定電気通信設備供用事業の
 実施に必要な資金の一部を助成するものです。

  募集締切:平成30年6月13日(水)
  
  http://www.nict.go.jp/press/2018/04/26-1.html




〇「革新型蓄電池実用化促進基盤技術開発(RISING2)」の追加公募(新規)

  この事業は、2030年の車載化を目指し、革新型蓄電池の実用化を促進する共通
 基盤技術(研究開発項目(1)高度解析技術開発、研究開発項目(2)革新型蓄
 電池開発)を産学の連携・協調により開発するものです。なお、政府方針の変更
 等により、公募の内容や採択後の実施計画、概算払いの時期等が変更されること
 があります。説明会が5月8日(火)に開催されます。

  募集期間:平成30年5月23日(水)
  
  http://www.nedo.go.jp/koubo/AT522_100085.html




〇「第8回ロボット大賞」の募集(新規)

  国土交通省では、総務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省
 とともに「第8回ロボット大賞」の募集を開始します。研究開発中のロボットや
 ロボット導入事例など幅広く募集対象としています。

  募集期間:平成30年6月29日(金)
  
  http://www.robotaward.jp




〇「グッドデザイン賞」の募集(新規)

  このアワードは、デザインによって私たちの暮らしや社会をよりよくしていく
 ための活動で、製品、建築、ソフトウェア、システム、サービスなど、あらゆる
 ものごとのデザインに贈られます。
 
  募集期間:平成30年5月23日(水)
  
  http://www.g-mark.org




〇三菱UFJ技術育成財団「研究開発助成金」の公募

  三菱UFJ技術育成財団は、技術指向型の中小企業の新技術、新製品等の研究開
 発に対する助成金の交付事業を行っています。本事業は、技術指向型の中小企業
 を育成する事業の一環として、ベンチャー企業が行う新技術・新製品等の研究開
 発に対し、助成金を交付するものです。

  募集締切:平成30年5月31日(木)

  http://www.mutech.or.jp/whatsnew/index.html




〇「戦略産業雇用創造プロジェクト関連融資利子補給制度」のご案内

  本制度は、都道府県の実施する戦略産業雇用創造プロジェクトに参加する事業
 者に対して、厚生労働大臣の指定を受けた金融機関が低利で融資を行う際に、政
 府が予算の範囲内で、当該金融機関に対し利子補給金を支給する制度です。事業
 者の金利負担の軽減を図ることで当該都道府県の雇用機会を増大させ、労働者の
 雇用の安定を図ることを目的としています。

  http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/chiiki-koyou/senpro-yuushi.html




〇「"超"モノづくり部品大賞」のご案内

  モノづくり日本会議と日刊工業新聞社は、完成品の一部として優れた機能を発
 揮しながらも、一般には知られていない部品・部材を広く世の中に知らしめ、そ
 の功績を称える賞として「"超"モノづくり部品大賞」を実施しています。今年か
 ら応募対象を拡大し、「機械・ロボット」「電気・電子」「モビリティー関連」
 「環境・資源・エネルギー関連」「健康福祉・バイオ・医療機器」「生活関連」
 の6分野に関する部品・部材を募集いたします。部品・製品の認知度を高め、モ
 ノづくりの現場に携わる方々を元気づける賞です。

  募集締切:平成30年6月29日(金)

  http://www.cho-monodzukuri.jp/award/




┼───────────────────────────────────┼
  ◆◇◆イベント情報◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼


○企業立地フェア2018

 主 催:一般社団法人 日本経営協会
 日 時:平成30年5月16日(水)〜18日(金)10:00〜17:00
 会 場:東京ビッグサイト 西3ホール
     (東京都江東区有明3−11−1)
 参加費:無料(要事前申込)
 
 
  https://noma-bcd.jp/2018/
 
 ※日本立地センターも出展します。皆様のご参加をお待ちしております。




※企業立地・産業振興に関連するイベント情報について、掲載をご希望の方は、
 イベント名、主催者、日時、場所、URL、ご担当者名等を、本メール下部にある
 メールアドレスまでお知らせください。なお、掲載は無料です。


□■□■□■―――――――――――――――――――――――――□■□■□■


 企業立地関連情報アラカルト

 「戦略的基盤技術高度化支援事業」

  「戦略的基盤技術高度化支援事業」は、情報処理、精密加工等の12技術分野の
 向上につながる研究開発、その試作等の取組を支援することを目的とします。特
 に、中小企業・小規模事業者が大学・公設試等の研究機関等と連携して行う、製
 品化につながる可能性の高い研究開発およびその成果の販路開拓への取組を一貫
 して支援します。
 

 <対象>
 事業管理機関、中小ものづくり高度化法の認定等を受けた中小企業・小規模事業
 者および大学、公設試等による共同体

 <支援内容>
 補助事業期間:2年度または3年度

 補助金額(上限額):平成30年度(平成31年3月31日まで)に行う研究開発等に要する
          補助金額の合計が、4,500万円以下。(初年度)
 
          ・中小企業・小規模事業者等(補助率:2/3以内)

          ・大学・公設試等(補助率:定額、※補助金額の合計のうち
                   1,500万円を上限)

 詳細は以下をご覧下さい(現在公募中)。
  http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2018/180316mono.htm 




■ 編集後記 ■------------------------------------------------------------

  一昨日の4月29日は昭和の日でした。まわりに平成生まれが増えてきて、すっ
 かり昭和も遠くなった気がしますが、その平成もあと1年です。次の年号が何に
 なるかは、来年2月24日の在位30年の式典の後に発表されるとのことです。世界
 標準の西暦があるので、年号がなくても困らないどころか、西暦だけにしてしまっ
 た方が合理的だという声もあります。ただし、年号を使っている国は世界でも日
 本だけ。1500年以上連綿と続けてきたことを、合理性だけを理由に変えてしまう
 ようなことにはなって欲しくはありません。(成)
                                  ♪♪♪
--------------------------------------------------------------------------

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

 本メールマガジンは、HPでお申し込みいただいた皆様、一般財団法人日本立地セ
ンター産業立地部の職員と名刺交換をさせていただいた皆様に配信しております。
 アドレスの登録・解除、バックナンバー閲覧は、「立地.net」の以下のURLから
お願いいたします。

  http://ritti.net/mail_maga/index.html

 登録メールアドレスの変更をご希望の場合、お手数ですが上記のページで一度解
除ののち、再度ご登録ください。
 ご意見やご質問等のご連絡は、下記アドレスまでお願いいたします。


     一般財団法人日本立地センター 産業立地部
    ┌――┐
    |\/| E-mail:rittisien@jilc.or.jp
    └――┘ TEL:03-3518-8962  FAX:03-3518-8969

     産業立地支援サイト「立地.net」 http://ritti.net

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘