━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃工┃場┃立┃地┃相┃談┃窓┃口┃
┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-◆ メールマガジン 創刊号  ◆--------------------------2011.04.01 [Fri]
-◇ http://ritti.jp/  ◇------------------------------------------------

 ※等幅フォントでご覧ください。


 3月11日に発生した東北関東大震災の被災者の方々には、心からお見舞いを申し
上げます。一日も早い復旧をお祈り申し上げます。


 従来、企業立地支援センターメールマガジンを送付させていただいた方に、
「工場立地相談窓口メールマガジン 創刊号」を送付させていただきます。
(本文中の「お知らせ」をご覧ください。)


C┃O┃N┃T┃E┃N┃T┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○TOPICS
  平成22年(1月〜12月期)工場立地動向調査結果(速報)
  平成23年度予算に係る戦略的基盤技術高度化支援事業の公募について(再掲)
  新技術開発助成の申請書公開について(再掲)             ○
 ○イベント情報                         。oO 
 ○企業立地支援センターと工場立地相談窓口についてのお知らせ  。o   
                               ┌Η┐┐  
                             ┌─┌┌┌┌┌┐
                           ∩∩│‥ ‥ ‥ │
                          ∩∩∩    ∩∩∩∩

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

T┃O┃P┃I┃C┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


○平成22年(1月〜12月期)工場立地動向調査結果(速報)

 経済産業省は、平成23年3月29日に「平成22年工場立地動向調査(速報)」を公
表しました。
 平成22年1月から12月における全国の工場立地件数は786件(前年比9.3%減)、
工場立地面積は1,074ha(前年比20.0%減)となりました。


詳細については、以下をご覧ください。

http://www.meti.go.jp/press/20110329009/20110329009.html






○平成23年度予算に係る戦略的基盤技術高度化支援事業の公募について

 中小企業庁では、鋳造、鍛造、切削加工、めっき等の20技術分野の向上につなが
る研究開発からその試作までの取組を支援することを目的とした事業の公募を行っ
ています。

 公募期間 : 平成23年3月10日(木)〜平成23年5月10日(火)


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2011/110310senryaku_koubo.htm




○新技術開発助成の申請書公開について(再掲)


 新技術開発財団では、「独創的な新技術の実用化」をねらいとして、基本的技術
の確認が終了し、実用化を目的にした開発試作を対象に助成を行っています。
 現在、第87回(平成23年度第1次)の新技術開発助成申請書を公開中です。


 募集期間(毎年2回) : 第1次募集 4月1日〜4月20日
              第2次募集 10月1日〜10月20日


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.sgkz.or.jp/download/newtech/outline.html




┼───────────────────────────────────┼
  ◆◇◆イベント情報◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼


○企業立地フェア2011 開催のご案内

  主催  :社団法人日本経営協会
  日時  :平成23年7月13日(水)〜15日(金) 10:00〜17:00
  場所  :東京ビッグサイト(東京国際展示場)東展示棟
       (東京都江東区有明3-21-1)


http://www.noma.or.jp/bcd/index.html




※ 企業立地に関連するイベント情報をお伝えします。工場立地相談窓口のホーム
ページでもご案内しています。(http://ritti.jp/)掲載を希望される方からのご
連絡をお待ち申し上げております。





┼───────────────────────────────────┼
  ◆◇◆企業立地支援センターと工場立地相談窓口についてのお知らせ◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼


 平成23年1月24日に全国10カ所に「工場立地相談窓口」が設置されたのは、企業
立地支援センターのメールマガジンでもお伝えしてきたとおりです。これに伴い、
皆様方に対してサポート活動を行ってまいりました「企業立地支援センター」は、
昨年度で業務を終了いたしました。 

 本年度からは、工場立地相談窓口が、企業立地支援センター業務も引き継ぐ一方、
従来にも増して、自治体や事業者の皆様の工場立地や設備投資の課題の解決に向け
た手厚いサポートをさせていただきます。今後、各窓口には、随時専門家が配置さ
れます(今後、当メールマガジンの中で専門家を紹介させていただきます)。

 また、企業立地支援センターのホームページも工場立地相談窓口のホームページ
として引き継がれ、企業立地促進法の基本計画や全国の自治体の優遇制度など企業
立地に不可欠なコンテンツの閲覧が可能です。なお、URLは(http://ritti.jp/
で変更ありません。

 工場立地相談窓口でも、企業立地支援センター同様、皆様方に役立つ情報を掲載
したメールマガジンを月2回発行してまいりますので、ご愛読をよろしくお願い申
し上げます。

 全国10地域ブロックの工場立地相談窓口の設置場所は以下の通りです。お気軽に
ご相談ください。
 また、ご意見等もお待ちしておりますので、どうぞお寄せください。



<工場立地相談窓口 北海道ブロック>
 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎
 北海道経済産業局 産業部 産業立地課内
 TEL: 011-736-9625


<工場立地相談窓口 東北ブロック>
 仙台市青葉区本町3-3-1
 東北経済産業局 産業振興課内
 TEL: 022-221-4906


<企業立地相談窓口 関東ブロック>
 さいたま市中央区新都心1-1 さいたま新都心合同庁舎1号館
 関東経済産業局 地域経済部 地域経済課 産業立地室内
 TEL: 048-600-0271


<工場立地相談窓口 中部ブロック>
 名古屋市中区三の丸2-5-2
 中部経済産業局 地域経済部 地域振興課内
 TEL: 052-951-0253


<工場立地相談窓口 北陸ブロック>
 富山市牛島新町11-7 富山地方合同庁舎3階
 中部経済産業局 北陸支局 地域経済課内
 TEL: 076-432-5583


<工場立地相談窓口 近畿ブロック>
 大阪市中央区大手前1-5-44 大阪合同庁舎1号館
 近畿経済産業局 地域経済部 地域開発室内
 TEL: 06-6966-6012


<工場立地相談窓口 中国ブロック>
 広島市中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎2号館
 中国経済産業局 産業振興課内
 TEL: 082-224-5695


<工場立地相談窓口 四国ブロック>
 高松市サンポート3-33 高松サンポート合同庁舎7階
 四国経済産業局 産業振興課内
 TEL: 087-811-8563


<工場立地相談窓口 九州ブロック>
 福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁舎
 九州経済産業局 産業立地課内
 TEL: 092-471-6121


<工場立地相談窓口 沖縄ブロック>
 那覇市おもろまち2-1-1 那覇第2地方合同庁舎2号館9階
 内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 企画振興課内
 TEL: 098-866-1727


<工場立地相談窓口 本部事務局>
 東京都千代田区神田駿河台1-8-11
 (財)日本立地センター内
 TEL: 03-3518-8966




■ 編集後記 ■------------------------------------------------------------

 東北関東大震災から、すでに3週間が経ちました。都内のスーパーの店頭から姿
を消したミルクやトイレットペーパーは戻ってきましたが、依然として、原子力発
電所の問題は解決されていませんし、関東地方の電力不足も解消されておりません。
 生活という面では、多少の不便があるものの、ほぼ通常どおりに送ることができ
るようになってきたわけですが、産業面ではどうなるのか全く目途ががたたない状
況です。長引く電力不足を嫌悪して生産施設の海外シフトが加速する、日本のリス
クが強調され、日本パッシングが進展するとネガティブな予想ばかりが聞こえてき
ます。
 しかし、一方で、日本からの部品供給が止まったことで、中国、北米、ヨーロッ
パの工場が稼働を停止せざるを得ないという現象も生じています。日本がキーデバ
イスを抑えているということも改めて明らかになったわけで、そのことが世界各国
が日本への支援に極めて前向きだということにつながっています。
 工場の新規立地や新たな設備投資には、逆風であるのは確かです。しかし、日本
には世界を支える技術があること、またそれが日本の存在価値を高めていることを
しっかりと心に刻んで、今年度一年間、事業者の方の企業活動、あるいは自治体の
立地支援活動を応援させていただきたいとおもいますので、どうぞよろしくお願い
申し上げます(藤)。
                                  ♪♪♪
--------------------------------------------------------------------------

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
 このメルマガは、昨年度まで企業立地支援センターのメールマガジンを配信させ
ていただいた皆様、HPでお申し込みいただいた皆様、企業立地支援センター職員と
名刺交換をさせていただいた皆様に配信しております。ご登録いただいたメールア
ドレス等の情報はメルマガの配信及び制作以外には使用いたしません。
 ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、下記アドレスまでお願いいたしま
す。(登録・解除はHPからもできます。http://ritti.jp/mail_maga/index.html
 
     工場立地相談窓口 本部事務局
    ┌――┐
    |\/| E-mail:rittisien@jilc.or.jp
    └――┘ TEL:03-3518-8966  FAX:03-3518-8969

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘