━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃工┃場┃立┃地┃相┃談┃窓┃口┃
┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-◆ メールマガジン 第6号  ◆--------------------------2011.06.15 [Wed]
-◇ http://ritti.jp/  ◇------------------------------------------------

 ※等幅フォントでご覧ください。


 3月11日に発生した東日本大震災の被災者の方々には、心からお見舞いを申し上
げます。一日も早い復旧をお祈り申し上げます。



C┃O┃N┃T┃E┃N┃T┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○TOPICS
  東日本大震災に関する各種支援情報
  企業立地促進法に基づく基本計画の同意について
  平成23年度「革新的低炭素技術集約産業国内立地推進事業」の公募について
  (再掲)                              ○
                                 。oO 
 ○イベント情報                        。o   
 ○企業立地関連情報アラカルト                 ┌Η┐┐ 
 ○工場立地相談窓口活動状況               ┌─┌┌┌┌┌┐
                           ∩∩│‥ ‥ ‥ │
                          ∩∩∩    ∩∩∩∩
                           
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

T┃O┃P┃I┃C┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


○東日本大震災に関する各種支援情報

 東日本大震災を受けて、現在全国の自治体で、被災された企業を対象とした窓口
が設置され、特別な支援制度などが講じられています。
 工場立地相談窓口では、上記の情報が掲載されているサイトを取りまとめました。
 内容については、各自治体またはお近くの工場立地相談窓口まで、お気軽にお問
い合わせください。
 また、掲載をご希望の方は、本メール最下部にある本部事務局のメールアドレス
まで、URLをご連絡ください。

http://www.ritti.jp/link/99.html




○企業立地促進法に基づく基本計画の同意

 企業立地促進法に基づく基本計画が、平成23年4月28日に2件同意されました。
今回の新規同意は、東京区部・神奈川臨海部広域、京都府京都中部地域(京都丹波地
域)です。
 これまでに同意された基本計画は47道府県192地域となっています。


 同意された基本計画の内容は以下をご覧ください。

http://ritti.jp/concept/index.html




○平成23年度「革新的低炭素技術集約産業国内立地推進事業」の公募について
 (再掲)

 本事業は、革新的な技術を活用することにより、大きなCO2削減効果が期待でき
る世界最先端レベルの「低炭素製品」に関する生産技術を確立するために必要な国
内での設備投資に対する支援を行い、国内での工場立地を促進し、低炭素型産業の
成長を図ることを目的とするものです。
 この度、本事業を実施する事業者を下記の要領で公募します。


 対象事業者:民間事業者

 補助対象:
 低炭素製品の性能向上や普及に資する世界最先端レベルの革新的な技術を活用す
ることにより、大きなCO2削減効果が期待できる製品又は部材の1号ラインの設置
に係るもの。

 公募期間:平成23年6月1日(水)〜7月7日(木)正午まで


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.meti.go.jp/information/data/c110601aj.html




┼───────────────────────────────────┼
  ◆◇◆イベント情報◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼


○スマートグリッド展2011&次世代自動車産業展2011 開催のご案内

  主催  :日刊工業新聞社
  日時  :平成23年6月15日(水)〜17日(金) 10:00〜17:00
  場所  :東京ビッグサイト(東京国際展示場)東2・3ホール
       (東京都江東区有明3-21-1)

http://www.nikkan.co.jp/eve/smart/index.html




○大阪の最新開発プロジェクト視察見学会 開催のご案内

  主催  :大阪市、財団法人大阪国際経済振興センター(IBPC大阪企業誘致セ
       ンター)、夢洲・咲洲地区企業等誘致協働チーム
  日時  :平成23年6月30日(木)・7月28日(木) 14:00〜18:30
 集合場所 :梅田スカイビルタワーイースト1階
       (大阪府大阪市北区大淀中1-1-88)

http://www.investosaka.jp/event/2011.html#20110630




○企業立地フェア2011 開催のご案内

  主催  :社団法人日本経営協会
  日時  :平成23年7月13日(水)〜15日(金) 10:00〜17:00
  場所  :東京ビッグサイト(東京国際展示場)東展示棟
       (東京都江東区有明3-21-1)

http://www.noma.or.jp/bcd/index.html




○津市中勢北部サイエンスシティ新規分譲PR説明会 開催のご案内

  主催  :三重県津市・津市土地開発公社
       中勢北部サイエンスシティ企業誘致促進協議会
  日時  :平成23年7月15日(金) 15:30〜17:00
  場所  :都道府県会館401号室
       (東京都千代田区平河町2-6-3)

http://www.ritti.jp/unique/pdf/110715tsushi.pdf




※ 企業立地に関連するイベント情報をお伝えします。工場立地相談窓口のホーム
ページでもご案内しています。(http://ritti.jp/
 掲載を希望される方からのご連絡をお待ち申し上げております。




■□■★☆★―――――――――――――――――――――――――★☆★□■□

企業立地関連情報アラカルト


「棚卸資産の評価損」


 法人が有する資産の評価換えをして、その帳簿価額を減額(増額)した場合は、
税法上原則として評価損益は算入することはできません。しかし、以下の場合につ
いては、損金算入が認められます。
 なお、棚卸資産の時価が単に物価変動、過剰生産、建値の変更等の事情によって
低下しただけでは評価損を計上することはできません。

 1.災害により著しく損傷したこと
 2.著しく陳腐化したこと
   ・いわゆる季節商品で売れ残ったものについて、今後通常の価格では販売す
    ることが出来ないことが、既往の実績その他の事情に照らして明らかであ
    ること
   ・当該商品と用途の面では概ね同様のものであるが、型式・性能・品質等が
    著しく異なる新製品が発売されたことにより、当該商品につき、今後、通
    常の方法により販売することが出来ないようになったこと

 3.会社更生法、民事再生法の規定による評価換えをする必要が生じたこと

 4.上記に準ずる特別の事実
   ・破損・型崩れ、たなざらし、品質変化等のより通常の方法によって販売す
    ることができないようになった場合など

 詳細は、お近くの税務署にお問い合わせ下さい。




┼───────────────────────────────────┼
  ◆◇◆工場立地相談窓口活動状況◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼


 平成23年5月1日から末日までの工場立地相談窓口活動状況です。


  <相談等内容>

   ┌──────────┬───────┬─────────┐
   │  内容      │   件数   │    割合    │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 情報提供     │    8   │    6.2%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 企業立地促進法  │    7   │    5.4%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 企業誘致     │    35   │   26.9%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 用地選定     │    8   │    6.2%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 団地開発     │    6   │    4.6%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 法律・許認可手続 │    44   │   33.8%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 優遇措置     │    9   │    6.9%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ その他      │    13   │   10.0%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 合計       │   130   │   100.0%   │
   └──────────┴───────┴─────────┘



  <相手先割合>

   ┌──────────┬───────┬─────────┐
   │  内容      │   件数   │    割合    │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 都道府県     │    11   │    7.4%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 市町村      │    41   │   27.7%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 企業       │    77   │   52.0%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 公社・団体等   │    1   │    0.7%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ その他      │    0   │    0.0%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 合計       │   130   │   100.0%   │
   └──────────┴───────┴─────────┘




■ 編集後記 ■------------------------------------------------------------

 東日本大震災から、3ヵ月が経ちました。もう3ヵ月なのか、まだ3ヵ月なのか
は、それぞれのお立場によって異なるかとは思いますが、少しずつであっても復興
に向けた動きは進んできているようです。ところで今回の震災が産業立地の世界に
与えた影響は大きなものがあります。一つはリスクに対する意識、そしてもう一つ
が電力問題です。日本はもともと自然災害の多いところですが、ことさらそのリス
クが強調されている感があります。政情不安や社会不安などのリスクのある国もあ
るのですから、事業者の方には正しくリスクをとらえていただきたいし、自治体の
方にはしっかり主張していただきたいものです。また、電気は、今までは値段は高
いけれども、量、質はともに安心できるものでした。しかし、今回は量が足らない
という致命的な状況、何とか一日も早い復旧を願いたいものです(裕)。 
                                  ♪♪♪
--------------------------------------------------------------------------

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
 このメールマガジンは、昨年度まで企業立地支援センターのメルマガを配信させ
ていただいた皆様、HPでお申し込みいただいた皆様、工場立地相談窓口の職員と名
刺交換をさせていただいた皆様に配信しております。ご登録いただいたメールアド
レス等の情報はメルマガの配信及び制作以外には使用いたしません。
 ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、下記アドレスまでお願いいたしま
す。(登録・解除はHPからもできます。http://ritti.jp/mail_maga/index.html
 
     工場立地相談窓口 本部事務局
    ┌――┐
    |\/| E-mail:rittisien@jilc.or.jp
    └――┘ TEL:03-3518-8966  FAX:03-3518-8969

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘