━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃工┃場┃立┃地┃相┃談┃窓┃口┃
┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-◆ メールマガジン 第15号  ◆--------------------------2011.11.01 [Tue]
-◇ http://ritti.jp/  ◇------------------------------------------------

 ※等幅フォントでご覧ください。


 3月11日に発生した東日本大震災の被災者の方々には、心からお見舞いを申し上
げます。一日も早い復旧をお祈り申し上げます。



C┃O┃N┃T┃E┃N┃T┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○TOPICS
  平成23年上期工場立地動向調査結果(速報)
  平成23年度経済産業省第三次補正予算案等の概要について        ○
                                 。oO 
 ○イベント情報                        。o   
 ○企業立地関連情報アラカルト                 ┌Η┐┐ 
 ○工場立地相談窓口紹介                 ┌─┌┌┌┌┌┐
 ○工場立地相談窓口活動状況(再掲)         ∩∩│‥ ‥ ‥ │
                          ∩∩∩    ∩∩∩∩
                           
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

T┃O┃P┃I┃C┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


○平成23年上期(1〜6月)工場立地動向調査の速報が発表されました

 平成23年1月から6月においての工場立地動向調査の速報が発表されました。
 これによると、全国の工場立地件数は403件(前年同期比14.5%増、前期(平成
22年7月から12月)比7.1%減)、立地面積は419ha(前年同期比16.1%減、前期比
26.8%減)となりました。

 詳細は、以下をご覧ください。


http://www.meti.go.jp/press/2011/10/20111021003/20111021003.html

http://www.meti.go.jp/statistics/tii/ritti/index.html


※工場立地動向調査は、工場の立地の動向を全国にわたって、統一された基準で迅
速に調査することにより、工場立地の実態を把握し、工場立地の適正化及び土地利
用の合理化に寄与することを目的としています。対象は、国内で製造業、電気・ガ
ス・熱供給業のための工場・事業場を建設する目的で1千u以上の用地を取得した
事業者としております。




○平成23年度経済産業省第三次補正予算案等の概要について

 平成23年度経済産業省関連第三次補正予算の概要が公表されました。
 東日本大震災による被災地の早期復興を強力に後押しすると共に、今般の過度の
円高による事業環境の悪化や産業空洞化等に適切に対応し、被災地及び国内全体の
雇用確保を強力に図ることが急務であることから、A.被災地の復興に向けた支援、
B.産業の空洞化・新たな成長の実現、C.エネルギー対策の推進 の3本柱の下、
事業を推進することとなっています。
 中でも、円高や電力制約の影響で海外に逃避する懸念のある来年の大企業や中小
企業等の投資を国内につなぎとめるため、国内立地補助金を大幅に拡充することと
なっています。


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.meti.go.jp/main/yosan2011/index.html




┼───────────────────────────────────┼
  ◆◇◆イベント情報◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼


○会津地域ものづくり企業展示交流会 開催のご案内

  主催  :喜多方市
  日時  :平成23年11月7日(月) 10:00〜16:00
  場所  :喜多方プラザ文化センター(福島県喜多方市字押切二丁目1番地)

http://www.city.kitakata.fukushima.jp/syoukou/kouryukai.html




○全国の産業用地情報を無料でご提供します〜「産業用地相談会」開催のご案内

  主催 :財団法人日本立地センター


【大阪会場】
  日時  :平成23年11月8日(火)〜9日(水) 10:00〜17:00
  場所  :大阪商工会議所 4階404号会議室
      (大阪市中央区本町橋2番8号)

http://www.jilc.or.jp/training/2011/soudankai.html




○「平成23年度鹿児島県企業立地懇話会」〜豊富な農林水産物で広がるビジネス〜
 開催のご案内

  主催  :鹿児島県企業誘致推進協議会/鹿児島県
  日時  :平成23年11月9日(水) 14:30〜17:00
  場所  :ANAクラウンプラザホテル大阪 3階 万葉の間
       (大阪府大阪市北区堂島浜1-3-1)

http://www.pref.kagoshima.jp/sangyo-rodo/kigyo/konwakai/H23konwakai20111109.html




○宮城県企業立地セミナー in Nagoya 開催のご案内

  主催  :宮城県企業立地セミナー実行委員会
  日時  :平成23年11月10日(木)
  場所  :ヒルトン名古屋(愛知県名古屋市中区栄1丁目3-3)

http://www.pref.miyagi.jp/sanritu/




○第117回産業立地研修会「企業立地と産業動向
 ―健康・医療、電機・エレクトロニクス関連産業―」 開催のご案内

  主催  :財団法人日本立地センター
  日時  :平成23年11月10日(木)〜11月11日(金)
  場所  :明治大学紫紺館(東京都千代田区神田小川町3-22-14)

http://www.jilc.or.jp/training/2011/117kensyukai.html




○インダストリアルセミナーやまがた 2011 in 東京 開催のご案内

  主催  :山形県
  日時  :平成23年11月16日(水) 17:00〜19:30
  場所  :ホテルグランドパレス(東京都千代田区飯田橋1-1-1)

http://www.pref.yamagata.jp/sr/quest/news/seminar_tokyo2011.pdf




○ひろしま西風新都プロモーションセミナー(東京)開催のご案内

  主催  :広島市・ひろしま西風新都企業立地推進協議会
  日時  :平成23年11月25日(金) 10:30〜13:00
  場所  :東海大学校友会館 阿蘇の間
       (東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル35階)

http://www.city.hiroshima.lg.jp/promotion/




○奈良県企業立地セミナー2011 in Tokyo 開催のご案内

  主催  :奈良県
  日時  :平成23年11月29日(火) 14:00〜
  場所  :THE LANDMARK SQUARE TOKYO(ザ ランドマークスクエア トーキョー)
       (東京都港区高輪3-13-3 シナガワグース内(旧パシフィック東京))

http://www.nikkan.co.jp/j-forum/nara/




※ 企業立地に関連するイベント情報をお伝えします。工場立地相談窓口のホーム
ページでもご案内しています。(http://ritti.jp/
 掲載を希望される方からのご連絡をお待ち申し上げております。




■□■★☆★―――――――――――――――――――――――――★☆★□■□

企業立地関連情報アラカルト


「貸倒損失とその処理」


 取引企業が倒産し、売掛金や貸付金などの金銭債権について、回収できないと見
込まれるものについては、貸倒処理を行います。ただし、一部の債権は回収できる
場合もあるため、税務上は、会社の考える回収見込みを無条件で認めてもらえるわ
けではありません。税法では貸倒れを認める状態と処理について以下のように規定
しています。

1.金銭債権の全部または一部の切り捨てをした場合の貸倒れ
 @会社更生法、民事再生法、特別清算等によって、切り捨てられることとなった
  部分の金額
 A関係者の協議決定によって、切り捨てられることとなった一定の金額
 B債務者の債務超過の状態が相当期間継続し、その金銭債権の弁済を受けること
  ができないと認められる場合で、その債務者に対し書面により明らかにされた
  債務免除額

 この場合の損金算入は、その事実のあった日の属する事業年度で行い、貸倒損失
として切り捨て額または債務免除額を全額損金処理をします。


2.回収不能の貸倒れ
 法人の有する金銭債権につき、その債務者の資産状況、支払能力等からみてその
全額が回収できないことが明らかになった場合には、その明らかになった事業年度
において貸倒れとして損金経理ができます。ただし、担保物がある場合には、その
担保物を処分した後でなければ貸倒れとして損金経理はできません。


3.一定期間取引停止後に弁済がない場合等の貸倒れ
 以下の売掛債権(貸付債権を除く)については、それぞれの事象を日を含む事業
年度で備忘価額(1円)を控除した残額を貸倒れとして損金経理することが認めら
れます。
 @債務者との取引を停止した時から1年以上経過した場合
 A債権総額が、その取立てのために要する費用(旅費等)に満たない場合で、支
  払を督促したにもかかわらず弁済がないとき


 詳細については、お近くの税務署までお問い合わせください。




┼───────────────────────────────────┼
  ◆◇◆工場立地相談窓口紹介「中国ブロック」◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼


 工場立地相談窓口 中国ブロックは、広島合同庁舎2号館にある中国経済産業局
に設置されています。
 常駐する向井マネージャーは、農山漁村活性化計画の企画・立案、農業への企業
参入等の活動に長年従事し、農地法等農業関連の許認可手続きに豊富な知見を有し
ています。
 中国ブロックは、今夏にはもっとも電力供給にゆとりがあるとして、また自然災
害リスクが低いとして、多くの事業者様に注目されているようです。少しでも多く
の設備投資をしていただけますよう、できる限りのお手伝いをさせていただきます
ので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

 工場立地相談窓口 中国ブロックの地図は、以下をご覧ください。

http://www.ritti.jp/address/index.html




┼───────────────────────────────────┼
  ◆◇◆工場立地相談窓口活動状況(再掲)◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼

 
 平成23年9月1日から末日までの工場立地相談窓口活動状況です。
※前回のメールマガジン第14号で、間違って8月分を掲載してしまいました。申し
訳ございませんでした。

  <相談等内容>

   ┌──────────┬───────┬─────────┐
   │  内容      │   件数   │    割合    │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 情報提供     │    82   │   33.9%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 企業立地促進法  │    20   │    8.3%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 企業誘致     │    46   │   19.0%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 用地選定     │    17   │    7.0%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 団地開発     │    11   │    4.5%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 法律・許認可手続 │    38   │   15.7%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 優遇措置     │    10   │    4.1%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ その他      │    18   │    7.4%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 合計       │   242   │   100.0%   │
   └──────────┴───────┴─────────┘



  <相手先割合>

   ┌──────────┬───────┬─────────┐
   │  内容      │   件数   │    割合    │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 都道府県     │    8   │    3.3%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 市町村      │    86   │   35.5%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 企業       │   136   │   56.2%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 公社・団体等   │    10   │    4.1%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ その他      │    2   │    0.8%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 合計       │   242   │   100.0%   │
   └──────────┴───────┴─────────┘




■ 編集後記 ■------------------------------------------------------------

 日系企業が多く進出しているタイで洪水の被害が広がっています。ある程度の対
策が取られていた、あるいは関連企業による迅速な復旧体制が取られた東日本大震
災よりも、恐らく産業に与える影響は大きくなるだろうと心配しています。東日本
大震災で自然災害リスク対策に特に意識が高まったわけですが、今回のタイの災害
は企業マインドにどのような変化をもたらすのでしょうか。事業継続計画を考える
にあたっては、自然災害、法制度、社会の安定性等のそれぞれの分野においてさら
に様々なリスクの想定が増えたことだけは間違いありません。事業者さんを訪問し
た際には、そうしたリスクの考え方をご紹介させていただきたいと思います(F)。
                                  ♪♪♪
--------------------------------------------------------------------------

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
 このメールマガジンは、昨年度まで企業立地支援センターのメルマガを配信させ
ていただいた皆様、HPでお申し込みいただいた皆様、工場立地相談窓口の職員と名
刺交換をさせていただいた皆様に配信しております。ご登録いただいたメールアド
レス等の情報はメルマガの配信及び制作以外には使用いたしません。
 ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、下記アドレスまでお願いいたしま
す。(登録・解除はHPからもできます。http://ritti.jp/mail_maga/index.html
 
     工場立地相談窓口 本部事務局
    ┌――┐
    |\/| E-mail:rittisien@jilc.or.jp
    └――┘ TEL:03-3518-8966  FAX:03-3518-8969

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘