━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃工┃場┃立┃地┃相┃談┃窓┃口┃
┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-◆ メールマガジン 第26号  ◆--------------------------2012.04.16 [Mon]
-◇ http://ritti.jp/  ◇------------------------------------------------

 ※等幅フォントでご覧ください。


 2011年3月11日に発生した東日本大震災の被災者の方々には、心からお見舞いを
申し上げます。一日も早い復旧をお祈り申し上げます。



C┃O┃N┃T┃E┃N┃T┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○TOPICS
  平成23年3次補正予算「国内立地推進事業費補助金」二次公募について
  平成24年度「成長産業・企業立地促進等事業費補助金」の交付先の採択結果
  民間投資促進特区(復興特区法に基づく復興推進計画)による優遇制度
  海外展示会出展サポート支援企業の募集について
  平成23年度高効率ガス空調設備導入促進事業費補助金(繰越分)の公募
  平成23年度「定置用リチウムイオン蓄電池導入促進対策事業費補助金」の公募
  平成24年度「エネルギー使用合理化事業者支援事業」の公募
  平成24年度地域間交流支援(RIT)事業 事前調査二次募集(再掲)
  新技術開発助成の申請書公開について(再掲)          。oO 
                                。o   
 ○イベント情報                       ┌Η┐┐  
 ○企業立地関連情報アラカルト              ┌─┌┌┌┌┌┐
 ○工場立地相談窓口活動状況             ∩∩│‥ ‥ ‥ │
                          ∩∩∩    ∩∩∩∩
                           
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

T┃O┃P┃I┃C┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


○平成23年度3次補正予算「国内立地推進事業費補助金」二次公募について

 平成23年度第3次補正予算で措置された「国内立地推進事業費補助金」の二次公
募が、本年4月6日から以下の要領で実施されています。
 本事業は、東日本大震災からの復興を図ることを目的として実施する施策です。
 経済産業省では、供給網(サプライチェーン)の中核分野となる代替が効かない
部品・素材分野と我が国の将来の雇用を支える高付加価値の成長分野における機械
設備等を導入する民間事業者等を公募します。
 国内立地補助を措置することにより、企業の我が国における立地環境の改善を図
りつつ、国内への新たな投資を促進し、雇用を維持・創出することを目的としてい
ます。


 補助率:中小企業以外の企業 1/3以内
     中小企業 1/2以内(グループ化した中小企業 2/3以内)

 補助上限:150億円

 公募期間:平成24年4月6日(金)〜6月1日(金)正午まで


※ 応募される方には、事前に立地を予定している区域を所管する経済産業局への
ご相談が勧奨されています。


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.meti.go.jp/topic/data/120406aj.html

http://www.meti.go.jp/information/data/c120406bj.html


※ 各経済産業局等で以下の通り公募に際しての事業説明会が開催されています。
 詳細については、各経済産業局へ直接お問い合わせください。

http://www.meti.go.jp/information/downloadfiles/c120406b08j.pdf




○平成24年度「成長産業・企業立地促進等事業費補助金」の交付先の採択結果

 経済産業省では、2月2日から3月2日の期間で公募を行っていた平成24年度
「成長産業・企業立地促進等事業費補助金」の交付先について、以下のとおり53件
を採択しています。

1.成長産業・人材養成等支援事業:31件
2.成長産業振興・発展対策支援事業:22件


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.meti.go.jp/information/data/c120406aj.html




○民間投資促進特区(復興特区法に基づく復興推進計画)による優遇制度

 平成23年12月26日に施行された東日本大震災復興特別区域法(復興特区法)に基
づき、宮城県では復興推進計画(民間投資促進特区)を作成し、平成24年2月9日に
内閣総理大臣から認定を受けました。
 民間投資促進特区では、「自動車関連産業」「高度電子機械産業」「食品関連産
業」「木材関連産業」「医療・健康関連産業」「クリーンエネルギー関連産業」
「航空宇宙関連産業」「船舶関連産業」の8業種を集積させる復興推進事業を行う
こととしており、集積業種の事業者が復興に寄与する事業(新規投資や被災者雇用
等)を行う場合には、復興特区法施行規則に基づく県又は市町村の指定等を受ける
ことにより、税制の特例を受けることができます。


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.pref.miyagi.jp/sanritu/hukkotokku/hukkotokku.html




○海外展示会出展サポート支援企業の募集について

 中小機構では海外展示会への出展支援を通じて、中小企業の海外販路開拓の実現
を支援する「海外展示会出展サポート」として、(独)日本貿易振興機構(ジェト
ロ)等と連携し、ジェトロ等が主催又は海外展示会に設置するジャパンパビリオン
への出展に意欲的に取り込む中小企業を募集し、支援します。


 募集期間:平成24年4月6日(金)〜平成24年4月27日(金)


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/news/065251.html




○平成23年度高効率ガス空調設備導入促進事業費補助金(繰越分)の公募

 本事業は、経年した電気の空調設備等から高効率ガス空調設備への設備更新また
は新設等に要する経費の一部を助成する事業を実施することにより、東日本大震災
による電力需給の制約から早期に脱却するため、今後の電力需要面での対策として、
省電力に資する高効率のガス空調設備の導入を促進することを目的とするものです。
 一般社団法人都市ガス振興センターは、高効率ガス空調設備を設置しようとする
事業者に対し、その実施に要する経費の一部を補助します。(平成23年度3次補正
補助金(繰越分)予算額:約46億円)


 補助対象範囲:高効率ガス空調設備導入促進事業に係る設計費、設備費、工事費

 補助率:1/8以内

 補助金上限額:無し

 公募期間:平成24年4月2日(月)〜11月15日(木)

 公募説明会:4月中旬〜4月下旬
       (札幌、仙台、新潟、東京、名古屋、大阪、広島、福岡)


 詳細については、以下をご覧ください。

http://gasproc.or.jp/kuchou/index_2012.html




○平成23年度「定置用リチウムイオン蓄電池導入促進対策事業費補助金」の公募

 本事業は、電力需給対策の一環として、一般家庭及び事業所等で定置用リチウム
イオン蓄電池の導入に際し、設置する機器及び付帯設備費用を補助し、電力使用の
合理化の取り組みを促進することを目的とするものです。
 一般社団法人環境共創イニシアチブでは、指定する蓄電システムの導入を行う一
般家庭や事業所等に対して、導入のための経費(蓄電システム費用、工事費用の一
部)を予算の範囲内で補助します。


 補助率:定率(1/3)

 補助上限額:法人の場合 1億円

 公募期間:平成24年3月30日〜平成26年1月末日

 公募説明会:4月中旬〜5月初旬
       (東京、大阪、仙台、札幌、名古屋、広島、高松、福岡、沖縄)


 詳細については、以下をご覧ください。

http://sii.or.jp/lithium_ion/?archives=7




○平成24年度「エネルギー使用合理化事業者支援事業」の公募

 一般社団法人環境共創イニシアチブでは、下記の通り、平成24年度エネルギー使
用合理化事業者支援補助事業の公募を行う予定です。
 本事業は、既設の工場・事業場等における先端的な省エネルギー設備の導入であ
って、「技術の先端性」、「省エネルギー効果」、「費用対効果」を踏まえて政策
的意義が高いと認められ、交付規定及び公募要領の要件を満たす事業に対して国庫
補助金(経済産業省からのエネルギー使用合理化事業者支援補助金交付要綱第3条
に基づく国庫補助金)の交付を行います。


 補助率:1/3以内

 公募期間:平成24年4月下旬から1か月程度を予定

 公募説明会:4月下旬〜5月初旬
       (東京、名古屋、大阪、札幌、広島、高松、仙台、福岡、東京)


 詳細については、以下をご覧ください。

http://sii.or.jp/energy_cutback/?archives=0




○平成24年度地域間交流支援(RIT)事業 事前調査二次募集(再掲)

 ジェトロRIT事業(地域間交流支援事業=Regional Industry Tie-Up:RIT事業)
は、日本各地の中小企業の皆様がグループ単位で海外地域との間でビジネス交流を
進め、商談することを支援する事業です。商談の結果、輸出や技術提携、共同製品
開発等が行われ、ひいては地域産業活性化に資することを目的としています。
 実施主体(申請者)に海外ビジネスの意欲はあるものの、現時点では本事業の申
請の条件を満たしていない場合に、交流先候補、産業・企業情報などについて調査
し、計画を具体化する事前調査の募集を行なっています。


 締切:平成24年4月23日(月)


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.jetro.go.jp/news/announcement/20120316045-news




○新技術開発助成の申請書公開について(再掲)

 新技術開発財団では、「独創的な新技術の実用化」をねらいとして、基本的技術
の確認が終了し、実用化を目的にした開発試作を対象に助成を行っています。
 現在、第89回(平成24年度第1次)の新技術開発助成申請書を公開中です。


 募集期間(毎年2回) : 第1次募集 4月1日〜4月20日
              第2次募集 10月1日〜10月20日


 詳細については、以下をご覧下さい。

http://www.sgkz.or.jp/download/index.html




┼───────────────────────────────────┼
  ◆◇◆イベント情報◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼


○企業立地フェア2012 開催のご案内

  主催  :一般社団法人日本経営協会
  日時  :平成24年5月23日(水)〜25日(金) 10:00〜17:00
  場所  :東京ビッグサイト(東京国際展示場)西展示棟
       (東京都江東区有明3-21-1)


http://www.noma.or.jp/bcd/




※ 企業立地に関連するイベント情報をお伝えします。工場立地相談窓口のホーム
ページでもご案内しています。(http://ritti.jp/
 掲載を希望される方からのご連絡をお待ち申し上げております。




■□■★☆★―――――――――――――――――――――――――★☆★□■□

企業立地関連情報アラカルト


「企業立地促進法税制の改正について」

 企業立地促進法では、集積区域における集積産業用資産の特別償却制度がありま
す。企業立地計画に従って対象となる機械装置並びに建物等を取得等した場合に、
当該対象資産について特別償却を受けることができます(機械装置15%、建物等8
%)。ただし、本制度の対象となる金額は、対象資産の取得価額の合計額のうち50
億円(農林漁業との関連性が高い業種については、30億円)が限度となります。ま
た、適用期間が平成26年3月31日まで延長されました。


 詳しくはお近くの工場立地相談窓口におたずねください。




┼───────────────────────────────────┼
  ◆◇◆工場立地相談窓口活動状況◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼


 平成24年3月1日から15日までの工場立地相談窓口活動状況です。


  <相談等内容>

   ┌──────────┬───────┬─────────┐
   │  内容      │   件数   │    割合    │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 情報提供     │    15   │   35.7%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 企業立地促進法  │    5   │   11.9%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 企業誘致     │    10   │   23.8%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 用地選定     │    1   │    2.4%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 団地開発     │    2   │    4.8%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 法律・許認可手続 │    5   │   11.9%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 優遇措置     │    2   │    4.8%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ その他      │    2   │    4.8%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 合計       │    42   │   100.0%   │
   └──────────┴───────┴─────────┘



  <相手先割合>

   ┌──────────┬───────┬─────────┐
   │  内容      │   件数   │    割合    │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 都道府県     │    3   │    7.1%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 市町村      │    16   │   38.1%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 企業       │    23   │   54.8%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 公社・団体等   │    0   │    0.0%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ その他      │    0   │    0.0%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 合計       │    42   │   100.0%   │
   └──────────┴───────┴─────────┘




■ 編集後記 ■------------------------------------------------------------
 
 今年の冬は寒かったので、桜の開花は全国的に遅れていたのですが、4月に入っ
て暖かい日が続いたため、東京ではあっという間に満開、すでに葉桜になっていま
す。あまりに花見の期間が短かったので、とうとう今年は花見をするタイミングを
逸してしまいました。どうせ花より団子なのですが、日本人として桜の花の下に座
ることは格別の感覚です。企業動向、経済動向は、依然冬の状態が続いています。
今年の桜のように、ぱっと咲いてくれることを期待したいものです。企業立地の支
援がうまくいった後の団子も楽しみですから(N)。
                                 ♪♪♪
--------------------------------------------------------------------------

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
 このメールマガジンは、HPでお申し込みいただいた皆様、工場立地相談窓口の職
員と名刺交換をさせていただいた皆様に配信しております。ご登録いただいたメー
ルアドレス等の情報はメルマガの配信及び制作以外には使用いたしません。
 ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、下記アドレスまでお願いいたしま
す。(登録・解除はHPからもできます。http://ritti.jp/mail_maga/index.html
 
     工場立地相談窓口 本部事務局
    ┌――┐
    |\/| E-mail:rittisien@jilc.or.jp
    └――┘ TEL:03-3518-8966  FAX:03-3518-8969

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘