━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃工┃場┃立┃地┃相┃談┃窓┃口┃
┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-◆ メールマガジン 第31号  ◆--------------------------2012.07.02 [Mon]
-◇ http://ritti.jp/  ◇------------------------------------------------

 ※等幅フォントでご覧ください。


 2011年3月11日に発生した東日本大震災の被災者の方々には、心からお見舞いを
申し上げます。一日も早い復旧をお祈り申し上げます。



C┃O┃N┃T┃E┃N┃T┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○TOPICS
  工場立地法の施行規則等の改正
  「原子力災害周辺地域産業復興企業立地補助事業」の公募(再掲)
  平成24年度「革新的低炭素技術集約産業国内立地推進事業費補助金」の公募
  (再掲)
  平成24年度独立型再生可能エネルギー発電システム等対策費補助金〔再生可能
  エネルギー発電システム等事業者導入促進対策事業〕の公募
  平成24年度温室効果ガス排出削減量連動型中小企業グリーン投資促進事業の
  公募
  復興支援新技術開発助成2012の公募(再掲)
  平成24年度家庭・事業者向けエコリース促進事業費補助金の公募
  (再掲・追記あり)
  平成23年度高効率ガス空調設備導入促進事業費補助金(繰越分)の公募(再掲)
  平成23年度「定置用リチウムイオン蓄電池導入促進対策事業費補助金」の公募
  (再掲)                      。oO 
                                。o   
 ○イベント情報                       ┌Η┐┐  
 ○企業立地関連情報アラカルト              ┌─┌┌┌┌┌┐
 ○工場立地相談窓口紹介               ∩∩│‥ ‥ ‥ │
                          ∩∩∩    ∩∩∩∩
                           
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

T┃O┃P┃I┃C┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


○工場立地法の施行規則等の改正

 工場立地法施行規則の一部及び工場立地に関する準則の一部が改正され、平成24
年6月15日に公布・施行されました。本改正は、工場立地法における太陽光発電施
設の取扱いについて、産業構造審議会地域経済産業分科会工場立地法検討小委員会
で審議を行い、その結果を踏まえ、売電用の太陽光発電施設を工場立地法における
環境施設に位置付けるなどの改正をしたものです。


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.meti.go.jp/press/2012/06/20120615002/20120615002.html




○「原子力災害周辺地域産業復興企業立地補助事業」の公募(再掲)

 本事業は、原子力災害で著しく企業立地の魅力を減じた地域(茨城県・栃木県・
宮城県)に用地を取得し、工場等を新増設する事業者に対し、用地取得経費から量
産設備の敷設までの企業立地に係る経費を幅広く支援することにより、企業の立地
を円滑に進め、雇用を維持・創出することを目的とするものです。


 公募期間:平成24年6月4日(月)〜7月25日(水)正午まで


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.meti.go.jp/information/data/c120604cj.html




○平成24年度「革新的低炭素技術集約産業国内立地推進事業費補助金」の公募
 (再掲)

 本事業は、革新的な技術を活用することにより大きなCO2削減効果が期待できる
世界最先端レベルの低炭素製品に関する生産技術を確立するために必要な国内での
設備投資に対する支援を行うことにより、国内での工場立地を促進し、地域経済を
支える低炭素型産業の大きな成長を図ることを目的とするものです。
 この度、本事業を実施する事業者を下記の要領で公募します。


 対象事業者:民間事業者

 補助対象事業:
 低炭素製品の性能向上や普及に資する世界最先端レベルの革新的な技術を活用す
ることにより、大きなCO2削減効果が期待できる製品又は部材の1号ラインの設置
に係る事業。

 公募期間:平成24年6月1日(金)〜7月31日(火)正午まで


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.meti.go.jp/information/data/c120601aj.html




○平成24年度独立型再生可能エネルギー発電システム等対策費補助金〔再生可能エ
 ネルギー発電システム等事業者導入促進対策事業〕の公募

 一般社団法人新エネルギー導入促進協議会(NEPC)は、自家消費向けの再生可能
エネルギー発電システム等の導入を行う事業者に対し、事業費の一部に対する補助
を行います。


 応募受付期間:平成24年6月15日(金)〜7月31日(火)17:00(必着)

 公募説明会:6月下旬〜7月中旬
       (東京、広島、高松、大阪、名古屋、福岡、仙台、那覇、札幌)


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.nepc.or.jp/topics/2012/0615_2.html




○平成24年度温室効果ガス排出削減量連動型中小企業グリーン投資促進事業の公募

 一般社団法人低炭素投資促進機構では、これから低炭素型設備を導入する中小企
業者の方々に対し、当該設備の導入・稼働によるCO2の排出削減見込量に応じた助
成金を支給します。


 応募受付期間:平成24年6月20日(水)〜8月31日(金)

 公募説明会:7月上旬〜中旬
       (名古屋、大阪、東京、広島、仙台、福岡、那覇)


 詳細については、以下をご覧ください。

http://teitanso.force.com/green/toppage




○復興支援新技術開発助成2012の申請書公開(再掲)

 新技術開発財団では、「独創的な新技術の実用化」をねらいとして、基本的技術
の確認が終了し、実用化を目的にした開発試作を対象に助成を行っています。
 震災からの復興を目指す中小企業の力になるよう、従来の新技術開発助成事業に
加えて特別に助成金を用意して被災中小企業向けの復興支援新技術開発助成を行っ
ています。


 応募受付期間:平成24年7月1日〜7月20日(締切日消印有効)


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.sgkz.or.jp/shien/download_01.html




○平成24年度家庭・事業者向けエコリース促進事業費補助金の公募(再掲・追記あり)

 本事業は、家庭、業務、運輸部門を中心とした地球温暖化対策を目的として、一
定の基準を満たす、再生可能エネルギー設備や産業用機械、業務用設備等の幅広い
分野の低炭素機器をリースで導入した際に、リース料総額の3%を補助する補助金
制度です。(平成24年度予算額:18億円)
 なお、平成23年11月1日より東北三県(岩手県、宮城県、福島県)における補助
率が10%に引き上げられています。
 また、平成24年6月25日から、節電効果が特に高い製品群については補助率が3
%から5%に引き上げられています。


 公募期間:平成24年4月9日〜平成25年3月1日


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.jaesco.or.jp/ecolease-promotion/




○平成23年度高効率ガス空調設備導入促進事業費補助金(繰越分)の公募(再掲)

 本事業は、経年した電気の空調設備等から高効率ガス空調設備への設備更新また
は新設等に要する経費の一部を助成する事業を実施することにより、東日本大震災
による電力需給の制約から早期に脱却するため、今後の電力需要面での対策として、
省電力に資する高効率のガス空調設備の導入を促進することを目的とするものです。
 一般社団法人都市ガス振興センターは、高効率ガス空調設備を設置しようとする
事業者に対し、その実施に要する経費の一部を補助します。(平成23年度3次補正
補助金(繰越分)予算額:約46億円)


 補助対象範囲:高効率ガス空調設備導入促進事業に係る設計費、設備費、工事費

 補助率:1/8以内

 補助金上限額:無し

 公募期間:平成24年4月2日(月)〜11月15日(木)


 詳細については、以下をご覧ください。

http://gasproc.or.jp/kuchou/index_2012.html




○平成23年度「定置用リチウムイオン蓄電池導入促進対策事業費補助金」の公募
 (再掲)

 本事業は、電力需給対策の一環として、一般家庭及び事業所等で定置用リチウム
イオン蓄電池の導入に際し、設置する機器及び付帯設備費用を補助し、電力使用の
合理化の取り組みを促進することを目的とするものです。
 一般社団法人環境共創イニシアチブでは、指定する蓄電システムの導入を行う一
般家庭や事業所等に対して、導入のための経費(蓄電システム費用、工事費用の一
部)を予算の範囲内で補助します。


 補助率:定率(1/3)

 補助上限額:法人の場合 1億円

 公募期間:平成24年3月30日〜平成26年1月末日


 詳細については、以下をご覧ください。

http://sii.or.jp/lithium_ion/?archives=7




┼───────────────────────────────────┼
  ◆◇◆イベント情報◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼


○奈良県企業立地セミナーin大阪 開催のご案内

  主催  :奈良県
  日時  :平成24年7月9日(月) 14:00〜
  場所  :帝国ホテル大阪(大阪府大阪市北区天満橋1-8-50)

http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_itemid-83582.htm#moduleid41152




○沖縄県企業誘致セミナーin東京・大阪 開催のご案内

  主催 :沖縄県

【東京会場】
  日時  :平成24年7月19日(木) 15:00〜18:30
  場所  :ホテルメトロポリタンエドモント
      (東京都千代田区飯田橋三丁目10番8号)

【大阪会場】
  日時  :平成24年7月20日(金) 15:00〜18:30
  場所  :シティプラザ大阪(大阪府大阪市中央区本町橋2-31)

https://sites.google.com/site/okinawaseminar/




○おかやま・企業立地セミナー 開催のご案内

  主催  :岡山県
  日時  :平成24年7月23日(月) 15:00〜18:30
  場所  :ホテルニューオータニ 鳳凰の間(東京都千代田区紀尾井町4-1)

http://www.pref.okayama.jp/page/278640.html




○津市中勢北部サイエンスシティ新規分譲PR説明会 開催のご案内

  主催  :津市・津市土地開発公社・
       中勢北部サイエンスシティ企業誘致促進協議会

【東京会場】
  日時  :平成24年7月23日(月) 15:30〜17:00
  場所  :都道府県会館401号室(東京都千代田区平河町2-6-3)

http://www.ritti.jp/unique/120723tsushi-tokyo.pdf


【大阪会場】
  日時  :平成24年7月27日(金) 15:30〜17:00
  場所  :シティプラザ大阪 3Fコッツウォルズの間
       (大阪府大阪市中央区本町橋2-31)

http://www.ritti.jp/unique/120727tsushi-osaka.pdf




○宮城県企業立地セミナーin Nagoya 開催のご案内

  主催  :宮城県企業立地セミナー実行委員会
  日時  :平成24年7月27日(金) 15:30〜18:30
  場所  :ウェスティンナゴヤキャッスル
       (愛知県名古屋市西区樋の口町3番19号)

http://www.pref.miyagi.jp/sanritu/




○愛知・名古屋産業交流展in東京2012 開催のご案内

  主催  :愛知・名古屋産業立地プロモーション事業実行委員会
  日時  :平成24年11月14日(水)〜16日(金) 10:00〜17:00
  場所  :東京ビッグサイト 西展示棟アトリウム
       (東京都江東区有明3−11−1)

http://www.pref.aichi.jp/0000052025.html




※ 企業立地に関連するイベント情報をお伝えします。工場立地相談窓口のホーム
ページでもご案内しています。(http://ritti.jp/
 掲載を希望される方からのご連絡をお待ち申し上げております。




■□■★☆★―――――――――――――――――――――――――★☆★□■□

企業立地関連情報アラカルト


「環境関連投資促進税制の拡充について」


 環境関連投資促進税制は、法人が平成26年3月31日までの間に、エネルギー環境
負荷低減推進設備等の取得又は製作若しくは建設をして、その取得等をした日から
1年以内に国内にある事業の用に供した場合には、その事業の用に供した事業年度
において、30%の特別償却(中小企業については、7%の税額控除と選択制)が認
められるものです。
 今年度は、この制度の対象となる太陽光発電設備及び風力発電設備のうち、下記
の要件を満たす場合には、即時償却することができます。


@電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法の経済産業
大臣の認定を受けた設備であること
A発電設備の出力がそれぞれ次の規模以上であること
【太陽光発電設備】10kW  【風力発電設備】1万kW
B平成24年4月1日から平成25年3月31日までの間に当該設備の取得等をし、1年
以内に事業の用に供すること


 詳細は、お近くの税務署まで、お問い合わせください。




┼───────────────────────────────────┼
  ◆◇◆工場立地相談窓口紹介「福島事務所」◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼


 工場立地相談窓口 福島事務所は、阿武隈川が傍を流れる福島県庁の福島県商工
労働部企業立地課内に設置されています。
 常駐する渡邉マネージャーは、長く福島県内の企業の設備投資や技術関連等の相
談に対応してきた経歴を持っています。
 震災から1年が経ち、少しずつですが、企業の生産活動も戻ってきています。微
力ではありますが、できる限りの支援をさせていただきますので、どのようなこと
でも結構ですので、ご相談をお待ちしております。
 

 工場立地相談窓口 福島事務所の地図は、以下をご覧ください。

http://www.ritti.jp/address/index.html




■ 編集後記 ■------------------------------------------------------------

 今年の梅雨は全国的に例年よりも雨量が多いようです。昨年も大量の降水による
紀伊半島での災害も記憶に新しいところですから、すでに記録的な雨量を計測して
いる西日本や九州の各地のことが気にかかります。地震に竜巻、さらには土砂災害
と本当に日本は自然災害が多い気がします。しかし、統計的な観点からは、別段日
本だけが多いわけではないのだそうです。テレビや新聞では、ことさら災害報道ば
かりが目につきますが、そのことで海外移転につながらないように努力していきた
いと思います(藤)。
                                 ♪♪♪
--------------------------------------------------------------------------

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
 このメールマガジンは、HPでお申し込みいただいた皆様、工場立地相談窓口の職
員と名刺交換をさせていただいた皆様に配信しております。ご登録いただいたメー
ルアドレス等の情報はメルマガの配信及び制作以外には使用いたしません。
 ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、下記アドレスまでお願いいたしま
す。(登録・解除はHPからもできます。http://ritti.jp/mail_maga/index.html
 
     工場立地相談窓口 本部事務局
    ┌――┐
    |\/| E-mail:rittisien@jilc.or.jp
    └――┘ TEL:03-3518-8966  FAX:03-3518-8969

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘