━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃工┃場┃立┃地┃相┃談┃窓┃口┃
┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-◆ メールマガジン 第32号  ◆--------------------------2012.07.17 [Tue]
-◇ http://ritti.jp/  ◇------------------------------------------------

 ※等幅フォントでご覧ください。


 2011年3月11日に発生した東日本大震災の被災者の方々には、心からお見舞いを
申し上げます。一日も早い復旧をお祈り申し上げます。



C┃O┃N┃T┃E┃N┃T┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○TOPICS
  平成23年度第3次補正予算「国内立地推進事業補助金」二次公募の採択結果
  「原子力災害周辺地域産業復興企業立地補助事業」の公募(再掲)
  平成24年度「革新的低炭素技術集約産業国内立地推進事業費補助金」の公募
  (再掲)
  平成24年度独立型再生可能エネルギー発電システム等対策費補助金〔再生可能
  エネルギー発電システム等事業者導入促進対策事業〕の公募(再掲)
  平成24年度温室効果ガス排出削減量連動型中小企業グリーン投資促進事業の
  公募(再掲)
  復興支援新技術開発助成2012の公募(再掲)
  平成24年度家庭・事業者向けエコリース促進事業費補助金の公募(再掲)
  平成23年度高効率ガス空調設備導入促進事業費補助金(繰越分)の公募(再掲)
  平成23年度「定置用リチウムイオン蓄電池導入促進対策事業費補助金」の公募
  (再掲)                     
                                 。oO 
                                。o   
 ○イベント情報                       ┌Η┐┐  
 ○企業立地関連情報アラカルト              ┌─┌┌┌┌┌┐
 ○工場立地相談窓口活動状況             ∩∩│‥ ‥ ‥ │
                          ∩∩∩    ∩∩∩∩
                           
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

T┃O┃P┃I┃C┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


○平成23年度第3次補正予算「国内立地推進事業補助金」二次公募の採択結果

 経済産業省では、平成24年4月6日〜6月1日の期間で行っていた平成23年度3
次補正予算「国内立地推進事業費補助金」の二次公募について、以下のとおり265
件(うち、中小企業164件)を採択しています。

 要件A(サプライチェーンの中核分野):150件
 要件B(成長分野):97件
 要件C(グループ化中小企業):18件


 採択結果の詳細については、以下をご覧ください。


http://www.meti.go.jp/information/data/c120710aj.html




○「原子力災害周辺地域産業復興企業立地補助事業」の公募(再掲)

 本事業は、原子力災害で著しく企業立地の魅力を減じた地域(茨城県・栃木県・
宮城県)に用地を取得し、工場等を新増設する事業者に対し、用地取得経費から量
産設備の敷設までの企業立地に係る経費を幅広く支援することにより、企業の立地
を円滑に進め、雇用を維持・創出することを目的とするものです。


 公募期間:平成24年6月4日(月)〜7月25日(水)正午まで


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.meti.go.jp/information/data/c120604cj.html




○平成24年度「革新的低炭素技術集約産業国内立地推進事業費補助金」の公募
 (再掲)

 本事業は、革新的な技術を活用することにより大きなCO2削減効果が期待できる
世界最先端レベルの低炭素製品に関する生産技術を確立するために必要な国内での
設備投資に対する支援を行うことにより、国内での工場立地を促進し、地域経済を
支える低炭素型産業の大きな成長を図ることを目的とするものです。
 この度、本事業を実施する事業者を下記の要領で公募します。


 対象事業者:民間事業者

 補助対象事業:
 低炭素製品の性能向上や普及に資する世界最先端レベルの革新的な技術を活用す
ることにより、大きなCO2削減効果が期待できる製品又は部材の1号ラインの設置
に係る事業。

 公募期間:平成24年6月1日(金)〜7月31日(火)正午まで


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.meti.go.jp/information/data/c120601aj.html




○平成24年度独立型再生可能エネルギー発電システム等対策費補助金〔再生可能エ
 ネルギー発電システム等事業者導入促進対策事業〕の公募(再掲)

 一般社団法人新エネルギー導入促進協議会(NEPC)は、自家消費向けの再生可能
エネルギー発電システム等の導入を行う事業者に対し、事業費の一部に対する補助
を行います。


 応募受付期間:平成24年6月15日(金)〜7月31日(火)17:00(必着)


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.nepc.or.jp/topics/2012/0615_2.html




○平成24年度温室効果ガス排出削減量連動型中小企業グリーン投資促進事業の公募
 (再掲)

 一般社団法人低炭素投資促進機構では、これから低炭素型設備を導入する中小企
業者の方々に対し、当該設備の導入・稼働によるCO2の排出削減見込量に応じた助
成金を支給します。


 応募受付期間:平成24年6月20日(水)〜8月31日(金)


 詳細については、以下をご覧ください。

http://teitanso.force.com/green/toppage




○復興支援新技術開発助成2012の申請書公開(再掲)

 新技術開発財団では、「独創的な新技術の実用化」をねらいとして、基本的技術
の確認が終了し、実用化を目的にした開発試作を対象に助成を行っています。
 震災からの復興を目指す中小企業の力になるよう、従来の新技術開発助成事業に
加えて特別に助成金を用意して被災中小企業向けの復興支援新技術開発助成を行っ
ています。


 応募受付期間:平成24年7月1日〜7月20日(締切日消印有効)


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.sgkz.or.jp/shien/download_01.html




○平成24年度家庭・事業者向けエコリース促進事業費補助金の公募(再掲)

 本事業は、家庭、業務、運輸部門を中心とした地球温暖化対策を目的として、一
定の基準を満たす、再生可能エネルギー設備や産業用機械、業務用設備等の幅広い
分野の低炭素機器をリースで導入した際に、リース料総額の3%を補助する補助金
制度です。(平成24年度予算額:18億円)
 なお、平成23年11月1日より東北三県(岩手県、宮城県、福島県)における補助
率が10%に引き上げられています。
 また、平成24年6月25日から、節電効果が特に高い製品群については補助率が3
%から5%に引き上げられています。


 公募期間:平成24年4月9日〜平成25年3月1日


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.jaesco.or.jp/ecolease-promotion/




○平成23年度高効率ガス空調設備導入促進事業費補助金(繰越分)の公募(再掲)

 本事業は、経年した電気の空調設備等から高効率ガス空調設備への設備更新また
は新設等に要する経費の一部を助成する事業を実施することにより、東日本大震災
による電力需給の制約から早期に脱却するため、今後の電力需要面での対策として、
省電力に資する高効率のガス空調設備の導入を促進することを目的とするものです。
 一般社団法人都市ガス振興センターは、高効率ガス空調設備を設置しようとする
事業者に対し、その実施に要する経費の一部を補助します。(平成23年度3次補正
補助金(繰越分)予算額:約46億円)


 補助対象範囲:高効率ガス空調設備導入促進事業に係る設計費、設備費、工事費

 補助率:1/8以内

 補助金上限額:無し

 公募期間:平成24年4月2日(月)〜11月15日(木)


 詳細については、以下をご覧ください。

http://gasproc.or.jp/kuchou/index_2012.html




○平成23年度「定置用リチウムイオン蓄電池導入促進対策事業費補助金」の公募
 (再掲)

 本事業は、電力需給対策の一環として、一般家庭及び事業所等で定置用リチウム
イオン蓄電池の導入に際し、設置する機器及び付帯設備費用を補助し、電力使用の
合理化の取り組みを促進することを目的とするものです。
 一般社団法人環境共創イニシアチブでは、指定する蓄電システムの導入を行う一
般家庭や事業所等に対して、導入のための経費(蓄電システム費用、工事費用の一
部)を予算の範囲内で補助します。


 補助率:定率(1/3)

 補助上限額:法人の場合 1億円

 公募期間:平成24年3月30日〜平成26年1月末日


 詳細については、以下をご覧ください。

http://sii.or.jp/lithium_ion/?archives=7




┼───────────────────────────────────┼
  ◆◇◆イベント情報◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼


○第37回みやぎビジネスマーケット 開催のご案内

  主催  :宮城県、公益財団法人みやぎ産業振興機構
  日時  :平成24年7月19日(木) 13:00〜17:00
  場所  :メルパルク仙台2階「ソーレ・ルーナ」
       (宮城県仙台市宮城野区榴岡5-6-51)


http://www.joho-miyagi.or.jp/mbm/




○津市中勢北部サイエンスシティ新規分譲PR説明会 開催のご案内

  主催  :津市・津市土地開発公社・
       中勢北部サイエンスシティ企業誘致促進協議会

【東京会場】
  日時  :平成24年7月23日(月) 15:30〜17:00
  場所  :都道府県会館401号室(東京都千代田区平河町2-6-3)

http://www.ritti.jp/unique/120723tsushi-tokyo.pdf


【大阪会場】
  日時  :平成24年7月27日(金) 15:30〜17:00
  場所  :シティプラザ大阪 3Fコッツウォルズの間
       (大阪府大阪市中央区本町橋2-31)

http://www.ritti.jp/unique/120727tsushi-osaka.pdf




○大阪ベイエリア現地見学会「平成25年春 大阪市内に待望の産業・物流拠点が
 いよいよ誕生!」開催のご案内

  主催  :大阪市、(財)大阪国際経済振興センター
  日時  :平成24年7月23日(月) 14:30〜18:30
  場所  :いであ株式会社6階ホール(大阪府大阪市住之江区南港北1-24-22)
       他、大阪ベイエリア一帯(夢洲・咲洲・舞洲)

http://www.investosaka.jp/event/2012.html#20120723




○宮城県企業立地セミナーin Nagoya 開催のご案内

  主催  :宮城県企業立地セミナー実行委員会
  日時  :平成24年7月27日(金) 15:30〜18:30
  場所  :ウェスティンナゴヤキャッスル
       (愛知県名古屋市西区樋の口町3番19号)

http://www.pref.miyagi.jp/sanritu/




○産業立地・再投資促進セミナー 開催のご案内

  主催  :愛知・名古屋産業立地プロモーション事業実行委員会
  日時  :平成24年8月23日(木) 14:30〜16:30
  場所  :ウインクあいち(愛知県産業労働センター)10階・大会議室1002
       (愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38)

http://www.saitoushi.jp




○愛知・名古屋産業交流展in東京2012 開催のご案内

  主催  :愛知・名古屋産業立地プロモーション事業実行委員会
  日時  :平成24年11月14日(水)〜16日(金) 10:00〜17:00
  場所  :東京ビッグサイト 西展示棟アトリウム
       (東京都江東区有明3−11−1)

http://www.pref.aichi.jp/0000052025.html




※ 企業立地に関連するイベント情報をお伝えします。工場立地相談窓口のホーム
ページでもご案内しています。(http://ritti.jp/
 掲載を希望される方からのご連絡をお待ち申し上げております。




■□■★☆★―――――――――――――――――――――――――★☆★□■□

企業立地関連情報アラカルト


「地球温暖化対策のための税について」


 平成24年10月1日以後、地球温暖化の原因となる温室効果ガスの約9割を占める
エネルギー起源CO2の排出を抑制する観点から、「地球温暖化対策のための税」が
導入されます。具体的には、全化石燃料を課税ベースとする石油石炭税にCO2排出
量に応じた税率が上乗せされます。税率は段階的に引き上げることになっており、
完全実施の平成28年度には、原油・石油製品で760円、ガス状炭化水素で780円、
石炭で670円の上乗せ課税が行われます。


  ┌───────┬───────┬───────┬──────┐
  │課税物件   │原油・石油製品│ガス状炭化水素|  石炭   │
  |       | [1kl当たり] | [1t当たり]  | [1t当たり] |
  ├───────┼───────┼───────┼──────┤
  │現行税率   │ (2,040円)  |  (1,080円) |  (700円) |
  ├───────┼───────┼───────┼──────┤
  │H24年10月1日〜│  +250円  │  +260円  │ +220円  |
  |       | (2,290円)  |  (1,340円) |  (920円) |
  ├───────┼───────┼───────┼──────┤
  │H26年4月1日〜│  +250円  │  +260円  │ +220円  |
  |       | (2,540円)  |  (1,600円) | (1,140円) |
  ├───────┼───────┼───────┼──────┤
  │H28年4月1日〜│  +260円  │  +260円  │ +230円  |
  |       | (2,800円)  |  (1,860円) | (1,370円) |
  └───────┴───────┴───────┴──────┘
   ※( )は石油石炭税の税率




┼───────────────────────────────────┼
  ◆◇◆工場立地相談窓口活動状況◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼


 平成24年6月1日から末日までの工場立地相談窓口活動状況です。


  <相談等内容>

   ┌──────────┬───────┬─────────┐
   │  内容      │   件数   │    割合    │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 情報提供     │    41   │   35.7%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 企業立地促進法  │    11   │    9.6%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 企業誘致     │    27   │   23.5%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 用地選定     │    10   │    8.7%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 団地開発     │    5   │    4.3%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 法律・許認可手続 │    14   │   12.2%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 優遇措置     │    4   │    3.5%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ その他      │    3   │    2.6%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 合計       │   115   │   100.0%   │
   └──────────┴───────┴─────────┘



  <相手先割合>

   ┌──────────┬───────┬─────────┐
   │  内容      │   件数   │    割合    │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 都道府県     │    12   │   10.4%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 市町村      │    35   │   30.4%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 公社・団体等   │    3   │    2.6%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 企業       │    65   │   56.5%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ その他      │    0   │    0.0%   │
   ├──────────┼───────┼─────────┤
   │ 合計       │   115   │   100.0%   │
   └──────────┴───────┴─────────┘




■ 編集後記 ■------------------------------------------------------------

 いよいよあと10日あまりで、ロンドンオリンピックが開幕です。たかがスポーツ
の祭典とあなどるなかれ。経済面でも様々な影響を及ぼします。また、オリンピッ
クの年には、世界的な出来事が起きるとも。そういえば、リーマンショックは北京
オリンピックの開催直後のことでした。日本選手の頑張りはもちろん期待しますが、
経済面では是非良い効果だけを残してほしいものです(成)。
                                 ♪♪♪
--------------------------------------------------------------------------

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
 このメールマガジンは、HPでお申し込みいただいた皆様、工場立地相談窓口の職
員と名刺交換をさせていただいた皆様に配信しております。ご登録いただいたメー
ルアドレス等の情報はメルマガの配信及び制作以外には使用いたしません。
 ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、下記アドレスまでお願いいたしま
す。(登録・解除はHPからもできます。http://ritti.jp/mail_maga/index.html
 
     工場立地相談窓口 本部事務局
    ┌――┐
    |\/| E-mail:rittisien@jilc.or.jp
    └――┘ TEL:03-3518-8966  FAX:03-3518-8969

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘