━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃工┃場┃立┃地┃相┃談┃窓┃口┃
┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-◆ メールマガジン 第55号  ◆--------------------------2013.09.02 [Mon]
-◇ http://ritti.jp/  ◇------------------------------------------------

 ※等幅フォントでご覧ください。


 2011年3月11日に発生した東日本大震災の被災者の方々には、心からお見舞いを
申し上げます。一日も早い復旧をお祈り申し上げます。



C┃O┃N┃T┃E┃N┃T┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○TOPICS
  平成24年度補正予算「円高・エネルギー制約対策のための先端設備等投資促進
  事業費補助金」の第二次公募通常締切採択事業の決定
  平成25年度「東日本大震災復興ソーシャルビジネス創出促進事業費補助金」の
  交付先の公募
  環境対策に係る模範的取組表彰(大臣表彰)の被表彰者推薦の募集   。oO
                                 。o   
 ○イベント情報                       ┌Η┐┐  
 ○企業立地関連情報アラカルト              ┌─┌┌┌┌┌┐
 ○工場立地相談窓口紹介               ∩∩│‥ ‥ ‥ │
                          ∩∩∩    ∩∩∩∩
                           
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

T┃O┃P┃I┃C┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


○平成24年度補正予算「円高・エネルギー制約対策のための先端設備等投資促進事
 業費補助金」の第二次公募通常締切採択事業の決定

 平成24年度補正予算で措置された円高・エネルギー制約対策のための先端設備等
投資促進事業費補助金に関し、第二次通常締切案件について、補助対象事業A:
322件、補助対象事業B:51件の合計373件の事業が採択されています。


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.meti.go.jp/information/publicoffer/saitaku/s130823001.html



○平成25年度「東日本大震災復興ソーシャルビジネス創出促進事業費補助金」の交
 付先の公募

 東日本大震災の被災地の復興に向けて顕在化する被災地の様々なニーズに対して
は、社会的課題をビジネスの手法で解決し、地域において新たな起業や就業の機会
を創出するソーシャルビジネス(以下、SB)による対応が重要です。
 経済産業省では、被災地における復興・発展に寄与するSBを推進するため、以下
の事業を実施する事業者を公募します。

 対象事業:ソーシャルビジネスノウハウ移転・支援事業
      (自立的・持続的に自らが実施しているビジネスの事業モデル・ノウ
      ハウを被災地等の他の類似の課題を抱えている地域事業者に移転し、
      被災地の課題を自立・持続的な事業を通じて解決しうる新たなSBを育
      成するために実施する事業。)

 対象者:法人格を有する民間事業者等(株式会社、NPO法人等)

 公募期間:平成25年8月26日(月)〜9月13日(金)


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/k130826001.html




○環境対策に係る模範的取組表彰(大臣表彰)の被表彰者推薦の募集

 環境省では、公害防止について先進的な事業活動や対策技術等を取り入れた事業
者等に対する環境大臣賞の表彰を行っています。平成25年度の被表彰者について、
関係自治体等に推薦を依頼するほか、一般からも広く推薦を募集しています。


 一般推薦締切:平成25年10月11日(金)
 (関係自治体等からの推薦締切:平成25年11月15日(金))


 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17026




┼───────────────────────────────────┼
  ◆◇◆イベント情報◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼


○千葉県企業誘致セミナー2013 開催のご案内

  主催  :千葉県・千葉県企業等誘致推進本部

【大阪開催】
  日時  :平成25年9月19日(木) 14:30〜17:30
  場所  :ホテルニューオータニ大阪B1F宴会場 ウィステリア/カトレア
      (大阪府大阪市中央区城見1-4-1)

【東京開催】
  日時  :平成25年10月18日(金) 14:00〜17:00
  場所  :東海大学交友会館 望星の間/阿蘇の間
      (東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル35階)

http://www.chiba-yuchi.jp/




○第9回「九州大学学術研究都市」セミナーin名古屋 開催のご案内

  主催  :公益財団法人九州大学学術研究都市推進機構(OPACK)
  日時  :平成25年9月27日(金) 14:00〜18:30
  場所  :ヒルトン名古屋 5階「銀扇の間」
       (愛知県名古屋市中区栄1-3-3)

http://www.opack.jp/event/?type=eventdetail&id=142




○おやべ・ひみ・たかおかビジネス交流交歓会2013in東京 開催のご案内

  主催  :「おやべ・ひみ・たかおかビジネス交流交交歓会」実行委員会
       (共催:小矢部市、氷見市、高岡市)
  日時  :平成25年10月16日(水) 16:00〜18:00
  場所  :東京プリンスホテル2階(プロビデンスホール・マグノリアホール)
       (東京都港区芝公園3-3-1)

http://www.city.takaoka.toyama.jp/sanki/sangyo/ritchi/kigyo/2013oyabehimitakaoka.html




○豊田市企業立地セミナー 開催のご案内

  主催  :豊田市
  日時  :平成25年10月16日(水) 15:00〜18:00
  場所  :如水会館(スターホール・オリオンルーム)
       (東京都千代田区一ツ橋2-1-1)

http://toyota-seminar.jp




○企業立地セミナー&やまなしPRマッチングフェア2013 開催のご案内

  主催  :山梨県、山梨県地域産業活性化協議会、
       (公財)やまなし産業支援機構
  日時  :平成25年10月22日(火) 13:30〜17:00
  場所  :京王プラザホテル八王子 5階「翔王」
       (東京都八王子市旭町14-1)

http://www.yiso.or.jp/topics/238.html




○ふくしま復興・再生可能エネルギー産業フェア2013 開催のご案内

  主催  :福島県、公益財団法人福島県産業振興センター
  日時  :平成25年11月6日(水)〜7日(木) 10:00〜16:00
  場所  :ビッグパレットふくしま(福島県郡山市南二丁目52番地)

http://reif-fukushima.jp/


○京都市外資系企業誘致セミナー in 東京
  
  主催  :京都市
  日時  :平成25年9月10日(火) 14:00〜16:00
  場所  :東京国際フォーラム ガラス棟7階 G701

http://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000153223.html



※ 企業立地に関連するイベント情報をお伝えします。工場立地相談窓口のホーム
ページでもご案内しています。(http://ritti.jp/
 掲載を希望される方からのご連絡をお待ち申し上げております。




■□■★☆★―――――――――――――――――――――――――★☆★□■□


企業立地関連情報アラカルト


「中小企業新戦力発掘プロジェクト」


 育児等で一度退職し、再就職を希望する方(新戦力)に、中小企業・小規模事業
者の生産現場等に触れる機会を付与するとともに、職場経験のブランクを埋めるた
めの職場実習(いわゆるインターンシップ)等を実施することにより、中小企業・
小規模事業者の優秀な人材確保を支援するプロジェクトです。、中小企業庁及び全
国中小企業団体中央会から運営を受託したコーディネート機関が、実習前から実習
終了後まできめ細かく支援します。
 実習生には、日額最大7,000円の技能習得支援助成金を支給します。



<受入企業のメリット>

@新たな戦力となる人材との出会い
 正社員での就業経験が2年以上あり、スキル・経験を活かしたやりがいのある仕
 事への再就職を目指す人材の受入を通じて新たな戦力となる人材と出会うチャン
 スがあります。

A受入・教育ノウハウの獲得ができます
 職場実習の円滑な受入・実施を可能にするために、職場実習の標準カリキュラム
 を用意しています。スキル・経験がある人材を自社の新戦力として活用するにあ
 たって、受入・教育ノウハウを獲得できます。

B職場の活性化につながります
 再就職への高い意欲を持つ新戦力人材が、スキル・経験を活かしてインターンシ
 ップにチャレンジすることで、企業活動に新たな発想や考え方が生まれ、職場の
 活性化につながります。



<実習のルール>

@申込条件:
 ・中小企業者であって、みなし大企業ではないこと
 ・「育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律」
  第23条第1項に規定する所定労働時間の短縮措置(短時間勤務制度)を講じて
  いる中小企業・小規模事業者であること

A実習期間:
  2週間・1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月・6ヶ月の中から設定

 ※実習は2014年1月31日までに終了する必要があります。そのため2013年9月以
  降に実習をスタートする方は、6ヶ月の実習期間を選ぶことができません。

B実習時間:
  4時間/日・5時間/日・6時間/日・7時間/日・8時間/日の中から設定

C実習日数:
  週3日・4日・5日の中から設定



<申し込みの流れ>

@申し込み
 各コーディネート機関の指定の方法によりお申込ください。

Aカウンセリング・実習前研修
 キャリアカウンセラーが実習受入希望条件を細かくお伺いし、御社に合った新戦
 力人材を探します。

B職場見学
 実習開始前、職場見学を実施。実習生候補と事前に顔を合わせることができ、安
 心して受入いただけます。

C職場実習開始
 職場実習中も、実習生の受入に関することや、職場実習カリキュラムの内容等に
 ついて、カウンセラーによるアドバイスを実施します。


※本プロジェクトは職場体験を行うものであり、雇用ではありません。また、単に
 労働力の確保を目的とした企業は参加できません。


 詳細は、http://www.shinsenryoku.org/をご覧下さい。




┼───────────────────────────────────┼
  ◆◇◆工場立地相談窓口紹介「福島事務所、四国ブロック」◆◇◆
┼───────────────────────────────────┼

 工場立地相談窓口 福島事務所は、阿武隈川が傍を流れる福島県庁の福島県商工
労働部企業立地課内に設置されています。
 常駐する鈴木マネージャーは、電力・通信といったインフラ産業に従事していた
他、企業や行政に対して企業立地支援やマッチング等の経験も有しています。
 福島県内では、企業活動も福島第一原子力発電所の事故による、避難や風評被害
の影響がまだまだ残っていますが、雇用確保のために自治体の方々は頑張っておら
れます。窓口では、少しでもお役に立ちたいと思っていますので、どのようなこと
でもお気軽にご相談下さい。
 
 工場立地相談窓口 四国ブロックは、高松サンポート合同庁舎にある四国経済産
業局に設置されています。
 常駐する葉山マネージャーは、開発に伴う際の土地調整、法・税・財務等の問題
解決に従事した豊富な経験を有しています。
 本州との橋を渡るというハンディを持った四国ですが、キラリとひかる企業が数
多く立地しています。新たな企業を呼び込むとともに、こうした事業者の方々が少
しでも操業しやすくなるよう、努力してまいりたいと思っています。


 工場立地相談窓口 福島事務所、四国ブロックの地図は、以下をご覧ください。

http://www.ritti.jp/address/index.html




■ 編集後記 ■------------------------------------------------------------

 今年は、関東大震災から90年目です。同等規模の地震が今発生した場合、その被
害は、東日本大震災の比ではありません。地震研究はかなり進んできていますが、
それでも予知ができるところまでは達していません。それならば、我々ができるこ
とは常に地震が来ることを想定しておくことしかありません。細かいことでは、家
や事務所の中の大型什器は固定する、落ちる可能性があるものは高い所に置かない
といったことがあげられます。もちろん、大きなことでは、BCPを作成する、拠点
を複数箇所に設けるといったことです。相談窓口では、皆様方のそうした活動に対
してもできる限りお手伝いさせていただきます(成)。
                                  ♪♪♪
--------------------------------------------------------------------------

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
 このメールマガジンは、HPでお申し込みいただいた皆様、工場立地相談窓口の職
員と名刺交換をさせていただいた皆様に配信しております。ご登録いただいたメー
ルアドレス等の情報はメルマガの配信及び制作以外には使用いたしません。
 ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、下記アドレスまでお願いいたしま
す。配信先変更の場合は、変更前と後のアドレスを明記してください。
(登録・解除はHPからもできます。 http://ritti.jp/mail_maga/index.html
 
     工場立地相談窓口 本部事務局
    ┌――┐
    |\/| E-mail:rittisien@jilc.or.jp
    └――┘ TEL:03-3518-8966  FAX:03-3518-8969

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘