文字が書かれている

低い精度で自動的に生成された説明

佐野市

 

〈補助金、融資、奨励金等の特別な優遇措置〉

条例名

制定年月

対象者の要件

内容

佐野市企業立地促進条例

H23.12

(H24.4施行)

製造、開発、加工、修理、物流、研究等を営む企業(法人)

 

(新設)

○市内の工業団地及び都市計画法に規定する準工業地域、工業地域及び工業専用地域に工場等を新設(工業団地以外は、敷地面積が10,000u以上)

○投下固定資産(土地、家屋又は機械設備等)の一部又は全部を取得

○投下固定資産の取得に要する費用2億円以上(全部取得)

○投下固定資産の取得に要する費用1億円以上(一部取得)

○常時従業員 10名以上

○用地取得等から3年以内に工場等の操業開始

 

奨励金

○固定資産税及び都市計画税の合算額に相当する額を補助

○期間 5年間

(増改築)

○市内の工業団地及び都市計画法に規定する準工業地域、工業地域及び工業専用地域の工場等の増改築等

○投下固定資産の取得に要する費用5,000万円以上

○増改築等終了から6ヵ月以内の操業開始

※工業団地以外では、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)に規定する廃棄物に係る事業を除く。

 

奨励金

○固定資産税及び都市計画税の合算額に相当する額を補助

○期間 5年間

佐野市産業用地分譲促進条例

H23.12

(H24.4施行)

(佐野市民新規雇用促進事業)

○新規工業団地に工場等を新設し、用地取得から3年以内に工場等の操業開始

○事業開始日前後180日以内に本市に住民登録のある者を雇用すること

○上記の者が1年以上継続して雇用する雇用保険法第4条第1項の被保険者であること

奨励金

○該当者の1年間の雇用実績を対象に1人につき10万円(新卒者(卒業後3年以内)については20万円)

(勤労者福利厚生促進事業)

○新規工業団地に工場等を新設し、用地取得から3年以内に工場等の操業開始

()両毛地区勤労者福祉共済会に加入し、工場等従業員の福利厚生を図ること

奨励金

()両毛地区勤労者福祉共済会の入会金及び会費相当額

○期間 2年間

(工場見学促進事業)

○新規工業団地に工場等を新設し、用地取得から3年以内に工場等の操業開始

○見学者のための設備等を設置し、工場等の操業と同時に見学者受入の運用を図ること

(一社)佐野市観光協会に加入すること

 

奨励金

○工場見学施設を有する工場等の建屋整備に要した費用の5%

○限度額 100万円

 

戻 る