文字が書かれている

低い精度で自動的に生成された説明                                                                                                                                                                                          

鹿沼市

 

〈補助金、融資、奨励金等の特別な優遇措置〉

条例名

制定年月

対象者の要件

内容

鹿沼市企業立地促進事業補助金交付要綱

H19.4

〈工業団地立地奨励補助金〉

宇都宮西中核工業団地及び鹿沼武子工業団地に立地する企業

○栃木県土地開発公社又は鹿沼市から土地を新規取得した者で、かつ当該土地で最初に操業した者

○常時雇用 5人以上

○当該土地を取得、土地取得金額を完納し、土地売買契約日の翌日から5年以内に工場等を操業すること

補助金

○用地取得額の1/10以内

○操業開始した年度又はその翌年度の1回のみ

〈工業団地立地促進補助金〉

宇都宮西中核工業団地及び鹿沼武子工業団地に立地する企業

○栃木県土地開発公社又は鹿沼市から土地を新規取得若しくは該当土地取得者との賃貸借により工場等を操業した者で、かつ当該土地で最初に操業した者

○投下固定資産総額 1億円以上

(中小企業5,000万円以上)

○常時雇用 5人以上

○当該土地を取得、土地取得金額を完納し、土地売買契約日の翌日から5年以内に工場等を操業すること

○課税年度における納付すべき固定資産税を完納していること

補助金

○新設又は増設した工場等の操業開始以降課税された固定資産税相当額、総額3億円を限度

○期間 5年間

〈工場適地立地促進補助金〉

工場適地に立地する企業

○対象区域内の2,000u以上の土地に新設又は増設し操業開始(産業団地内において、土地を新たに取得し、又は賃貸借契約の日の翌日から3年以内に操業開始)

○投下固定資産総額 2億円以上

(中小企業5,000万円以上)

○常時雇用 20人以上(中小企業10人以上)

○工場団地立地促進補助金を併用していないこと

補助金

○投下固定資産額の2%以内

(年額上限1,000万円)

○期間 3年間

〈雇用創出補助金〉

○工業団地立地促進補助金又は工場適地立地促進補助金の交付要件に該当していること

○新設又は増設を行う工場等において、操業開始前3か月から操業開始後6か月までの間に新たに採用し、当該工場等に配置する雇用者のうち、新規常用雇用者が5名以上であること

補助金

○新規市内在住常用雇用者1人あたり10万円を支給

○操業開始した年度から起算して、1年以上継続雇用された年度の1回のみ

 

戻 る