救急箱, ボール, グリーン, 記号 が含まれている画像

自動的に生成された説明                                                 

秩父市

 

〈補助金、融資、奨励金等の特別な優遇措置〉

例 名

制定年月

対象者の要件

内    容

秩父市工場等誘致条例

H17.4

工場等の新設、移設・増設

1.敷地面積

新設:3,000平方メートル以上

移設・増設:1,500平方

メートル以上

2.延床面積

1,000平方メートル以上

3.従業員数

・常時雇用:10人以上

・秩父市民の新規雇用

(奨励金Cのみ)

新設:5人以上

移設・増設:3人以上

(かつ、移設・増設前より常時雇用者数が増加していること)

4.公害発生のおそれのないこと

5.優遇措置対象として指定を受けた日から5年以内に全ての要件を満たすこと

(1)固定資産税相当額奨励金(奨励金A

  固定資産税(土地・家屋・償却資産)相当額を3年間交付

  ※操業開始届受理日以後最初の課税年度から3年間

(2)水道加入金相当額奨励金(奨励金B

  水道加入金の2分の1(上限1,000万円)を交付

(3)投下固定資本額奨励金(奨励金C

建物・償却資産の建設費(取得費)及び土地造成費の5%または3%を、5年間に分割して交付

新設:5%(上限1億円)

移設・増設:3%(上限5,000万円)

  ※操業開始届受理日の翌年度から5年間

【大型特例】

 常時雇用者数が200人以上かつ秩父市民の新規雇用が15人以上の場合、奨励金Cの上限額が、新設:5億円、移設・増設:1億円

秩父市企業競争力強化支援事業補助金交付要綱(のうち「水道多量使用事業」)

H24.3

市内に事業所を有する個人または法人

年間上水道使用量(のうち、事業に使用したものに係るもの)が4,000立方メートルを超え10万立方メートル以下の分に対して1立方メートル当たり15円、10万立方メートルを超えた分に対して1立方メートル当たり20円(上限1,000万円)

先端産業育成補助金

H29.4

市内中小企業者または市内中小企業者と連携して補助対象事業に取り組もうとする中小企業者

先端産業(無人航空機、自動走行システム、医療福祉分野)に関する新技術の開発・新製品の試作及び開発等に掛かる原材料費、加工費、委託費、機械装備費、技術導入費、運搬費等の2/3(上限100万円)

秩父市緊急特別融資

 

 

 

 

 

 

R2.5

 

 

 

 

 

 

 

以下のいずれの条件も満たす方

1.市内に事業所等を有する中小企業者

2.市税を完納している方

3.金融機関の審査を受けられる方

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染症による影響を受けた事業者向けの金融支援。申し込みから貸付まで短期間で実行可能。(融資限度額:100万円)

利用者には支援金を交付。(融資額100万円の場合、支援金5万円。融資額50万円以上100万円未満の場合、支援金25,000円)

秩父市中小企業振興資金(秩父市ハイパワー資金)

 

 

H18.4

 

 

 

 

以下のいずれの条件も満たす方

1.市内に事業所等を有する中小企業者

2.市税を完納している方

3.本制度による融資を受けた者にあっては、その融資を完済している方

金融機関と連携し、あらかじめ利子補給分を差し引いた利率による融資制度。(融資限度額:運転資金、設備資金合わせて2,000万円)

 

 

戻 る