飯能市

 

〈補助金、融資、奨励金等の特別な優遇措置〉

条例

制定年月

対象者の要件

内容

飯能市企業立地奨励金等交付要綱

H17.4

〈対象業種〉

○農業・林業・製造業・情報通信業・運輸業及び特定施設誘導地域内又は飯能大河原工業団地内に立地された事業所で市長が認めるもの

〈条件〉

@新たに土地又は家屋を取得するか、新たな土地又は家屋を賃貸借で借り受けて事業所等を設置したとき

A閉鎖中の施設を取得又は賃貸借で借り受けて事業所等を設置したとき

Bいずれも市長が認めるものとする

〈対象〉

○奨励金対象業種であり、次の@とAのどちらかの要件を満たし、かつ、次のB、Cの要件を満たすもの

@事業所等敷地面積 2,000u以上

A事業所等延床面積 1,000u以上

B従業員数10人以上の事業所であること

(林業においては5人以上)

Cその他:公害を発生するおそれのない事業所等

企業立地奨励金

○固定資産税に相当する額を事業開始後3年間を限度として交付(閉鎖中の施設を取得又は賃貸借で借り受けて事業所等を設置したときは、固定資産税相当額に5/10を乗じて得た額)

〈対象業種〉

○農業・林業・製造業・情報通信業・運輸業及び特定施設誘導地域内又は飯能大河原工業団地内に立地された事業所で市長が認めるもの

〈条件〉

○立地を決定した日以後、市内に在住する者10人以上を新規に従業員として雇用し、当該雇用が引き続き1年以上継続されたとき

〈対象〉

○企業立地奨励金の交付対象事業者であること

雇用促進奨励金

○1人当たり10万円を事業開始後3年間を限度として交付(同一年度内の限度額は500万円)

飯能市サテライトオフィス等促進事業補助金交付要綱

H28.4

次の@Aのいずれにも該当するもの

@補助金の申請時において3年以上継続して事業を行っている事業者で、サテライトオフィス等を設置した後3年以上計画的に事業を実施することが見込まれる者であること

A新たに設置するサテライトオフィス等に役員又は従業員を2人以上置く事業者であること

○新設サテライトオフィス等に係る設置費・改修費の1/2以内(設置初年度のみ、限度額50万円(賃借料の補助と併用した場合は限度額86万円))

○新設サテライトオフィス等に係る賃借料の1/2以内(限度額36万円/年、操業開始から3年間)

○新設サテライトオフィス等に係る通信回線・機器使用料の1/2以内(限度額24万円/年、操業開始から3年間)

○新設サテライトオフィス等に係る人件費(市内在住の新規雇用者、又は市内への従業員転入者に限る)を10万円/人(限度額40万円/年、操業開始から3年間)

 

戻 る