救急箱, グリーン, ボール, 時計 が含まれている画像

自動的に生成された説明

富里市

〈補助金、融資、奨励金等の優遇措置等〉

条例名

制定年月

対象者の要件

内  容

富里市工業団地企業立地促進条例

H16.4施行

@富里工業団地及び富里第二工業団地に立地する企業であること

A投下固定資産額が1億円以上の工場、研究所、その他事業所であること

B操業開始時対象施設の常用雇用者が5名以上であること

C公害等発生防止の措置、周辺環境に十分配慮された施設であること

D市税等が完納されていること

奨励金

○立地奨励金

対象施設の固定資産税収納相当額を限度として、操業開始の翌年の4月1日から起算して3年間交付

※都市計画税は対象外とする

○雇用奨励金

操業開始時に富里市民を5名以上新規に正規雇用した場合に、1人10万円を操業開始した日から1年を経過した日以後に1回に限り交付

※新規正規雇用者は、操業開始3ヶ月前から操業日までに雇用された者とする

富里市企業立地促進条例

R2.10施工

@富里市都市計画課策定の「市街化調整区域における土地利用方針及び地域計画ガイドライン」等に位置付けられた地域に立地する企業であること

A投下固定資産額1億円以上

B対象施設の敷地面積が1ha以上

C対象施設の常時雇用者が5人以上

D公害等の発生防止の措置がなされ、周辺環境に十分配慮された対象施設であること

E市税等を完納していること

 

〇立地奨励金

対象施設の固定資産税収納相当額を限度として、操業開始の翌年の4月1日から起算して2年間交付。ただし、本社事務所についは操業開始の翌年の4月1日から起算して3年間交付。

○雇用奨励金

操業開始時に富里市民を5名以上新規に正規雇用した場合に、1人10万円を操業開始した日から1年を経過した日以後に1回に限り交付

※新規正規雇用者は、操業開始3ヶ月前から操業日までに雇用された者とする

 

戻 る