救急箱, グリーン, ボール, 時計 が含まれている画像

自動的に生成された説明

南房総市

 

〈立地企業に対する税制上の優遇措置等〉

適用基準

措置事項

措置範囲

適用期間

投下固定資本額(万円以上)

従業員(人以上)

(半島振興地域)

不均一課税

固定資産税

初年度税率0.14/100

2年度税率0.35/100

3年度税率0.70/100

3年間

(過疎地域)

不均一課税

固定資産税

初年度税率0.14/100

2年度税率0.35/100

3年度税率0.70/100

3年間

 

〈補助金、融資、奨励金等の特別な優遇措置〉

条例名

制定年月

対象者の要件

内    容

南房総市企業誘致及び雇用促進に関する条例

H21.9施行

H24.4改正

@市が指定する業種

A新規立地企業及び事業拡大する事業者

B投下固定資産総額が1億円以上(中小企業3,000万円以上)※土地・建物・償却資産

C新規常用雇用者のうち前1年以上の市内在住が10人以上(中小企業3人以上)

D全従業員数のうち常用雇用者が1/2以上

立地奨励金

○固定資産税相当額(不均一課税事業者は不均一課税後の額を限度)

・交付期間 5年間

雇用促進奨励金

○新規雇用者で1年以上の常用雇用者1人につき60万円(総額3,000万円を限度)

○交付回数 1年を経過後1回限り

雇用促進奨励金の特例

○常用雇用者の割合が1/2以上の要件を満たしていなかった事業所が4年以内に当該要件を満たした場合、1人につき60万円(総額3,000万円を限度)

○交付回数 1年を経過後1回限り

環境推進奨励金

○新エネルギー利用施設を国又はそれに準じる機関から補助を受けて設置したとき

○当該補助の算定基準額の1/10に相当する額を交付(総額500万円を限度)

○交付回数 1年を経過後1回限り

 

戻 る