救急箱, グリーン, ボール, 選手 が含まれている画像

自動的に生成された説明

江戸川区

〈補助金、融資、奨励金等の特別な優遇措置〉

条例

制定年月

対象者の要件

内    容

江戸川区創業促進助成金交付要綱

令和2

7

1.募集の基準日時点で創業後1年未満、もしくは6か月以内に創業する予定である者。

2.中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に規定する中小企業者(以下「中小企業者」という。)である者、もしくは中小企業者として創業する予定である者。

3.区内に本社(個人事業者にあっては住所及び主たる事業所)を有すること、もしくは有する予定であること。

4.住民税を滞納していないこと。

5.許認可を要する業種である場合は、当該許認可を受けて事業を開始すること。

○助成対象経費

・事務所等の賃料(敷金、礼金、保証金、更新料、共益費、消費税等を除く)

・事務所等の開設に伴う外装内装工事費、ホームページ作成費、事務所等の通信費、機材設置・賃借料等

○助成内容(期間・金額)

・期間:6か月ごとに、実績報告に

基づき交付します。6か月ごとの助成金交付継続審査により、最大2年間助成。

・金額

 助成率:2分の1以内

 金額 :6か月ごとに

30万円まで

江戸川区中小企業振興事業資金融資要綱

平成247

・区内の空き店舗を賃借して、小売・飲食・サービス等の店舗を営む予定であること(区外に本店を置く事業者でも利用可能)。

・法人は法人税・法人都民税又は法人市町村民税を、個人は所得税・特別区民税又は市町村民税を完納していること。

・信用保証協会の保証対象業種を営んでいること。

・法律に基づく資格及び許認可等を要する業種にあっては、その資格及び許認可等を受けていること。

・中小企業者であること。

・引き続き1年以上同一事業を営んでいること
・賃借予定の区内空き店舗が所在する商店会又は商店街振興組合に加入すること。

 区内商店街の空き店舗での新規開店に必要な運転・設備資金で以下の目的に使用される資金のあっせん融資

 ・店舗賃借時の一時経費(敷金・礼金・保証金、不動産仲介料等)

 ・店舗の内外装の工事に要する経費

 ・設備の工事に要する経費

 ・配達用の車両、各種機器、備品等の取得に要する経費

・新規開店(開店準備から開店当初までの期間)に要する仕入資金、 人件費、広告費等の諸経費(運転資金)

限度額:2,500万円

償還期間:9年(据置1年以内)

年利率:2.0%以内

利子補給:1.5%以内

信用保証料補助:全額補助

創業促進助成金URLhttps://www.city.edogawa.tokyo.jp/e032/shigotosangyo/jigyosha_oen/sangyo_jigyosya/sougyo_shien/josei.html

中小企業振興事業資金融資URL

https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e032/shigotosangyo/jigyosha_oen/sangyo_jigyosya/yushi_nintei/yushiseido/yushi_syurui.html

 

戻 る