グラフィカル ユーザー インターフェイス, テキスト

自動的に生成された説明

川崎市

 

〈補助金、融資、奨励金等の特別な優遇措置〉

条例名

(制度名)

制定年月

対象者の要件

内   容

産業立地促進資金

H.10

〈対象事業〉

○製造業に係る工場又は事業所、研究開発施設等を設置する資本金10億円以下又は従業員500人以下の会社又は個人及び中小企業等

〈対象地域〉

○川崎市が指定する産業拠点地区及び工業専用地域

融資条件

○設備:年2.1%以内

運転:年2.0%以内

(新川崎A地区・殿町3丁目地区への進出の場合、運転・設備ともに年1.9%以内)

○限度額:設備20億円、運転2億8,000万円

○融資期間:設備15年以内、運転7年以内(ともに据置期間1年以内を含む)

○返済方法:割賦返済

○連帯保証人:原則として、法人は代表者による連帯保証、個人事業主は不要

○担保:必要により徴収

がんばるものづくり企業操業環境整備助成制度(立地促進支援)

H29.

〈対象地域〉

川崎市内の準工業地域及び工業地域※除外区域あり

〈対象事業〉

工場等を新増設する事業(既存の建物を賃借または取得する場合を含む)

助成金

○助成対象経費:土地、建物、設備の取得等に要する費用(賃借料・リース料を含む)など

○助成率:助成対象経費の1/5以内

○助成限度額:

最大3,000万円

※工場等の新築もしくは既存物件の取得であって、重点支援評価に該当する場合は3,000万円、標準評価に該当する場合は2,500万円とする。

※賃貸物件への入居であって、重点支援評価に該当する場合は2,000万円、標準評価に該当する場合は1,500万円とする。

※交付要綱及び公募要領に定める6項目の評価基準のうち、3項目以上満たす事業を重点支援評価とし、それ以外を標準評価とする。

 ○公募期間(R2年度):

R2.4月〜

※予算がなくなり次第終了

 

 

戻 る