グラフィカル ユーザー インターフェイス, テキスト

自動的に生成された説明                                                                                 

平塚市

 

〈補助金、融資、奨励金等の特別な優遇措置〉

条例名

制定年月

対象者の要件

内    容

企業立地等促進事業(施設整備助成)

H22.4

〈対象地域〉

○工業地域、工業専用地域、平塚市五領ヶ台研究研修パーク(めぐみが丘)、ツインシティ大神地区、市街化調整区域で開発行為の許可が得られた地域、準工業地域(9,000u以上)

〈対象企業〉

○日本標準産業分類に定める製造業及び付随する研究所、情報通信業、自然科学研究所の新設又は増設

〈適用要件〉

○事業所等の新設又は増設

○投下資本額:大企業3億円以上、中小企業5,000万円以上

※1.企業の新規立地並びに拡張に要した費用のうち、土地、家屋及び償却資産の取得に要した費用総額。ただし、土地又は償却資産の取得のみは適用除外とする

※2.対象施設の操業開始から3ヶ月以内の申請(ただし、令和元年1231日までに操業開始した施設)

○固定資産税及び都市計画税相当額の1/2の額を土地の取得がある場合は7年間、土地の取得がない場合は5年間助成

○限度額:市内発注奨励助成、企業立地奨励助成と合わせて累計5億円

 

〈適用期間〉

平成27年4月1日から令和2年3月31日まで

企業立地等促進事業(雇用助成)

○対象地域・対象企業は上記のとおり

 

〈適用要件〉

○施設整備助成適用企業事業所等の新設又は増設に伴い、当該事業所で常用の従業員として、市内在住者を一定期間以上雇用し続けた場合

○雇用1人につき大企業は30万円、中小企業は50万円

20歳未満又は60歳以上又は障害者の雇用の促進等に関する法律で定める障害者を雇用した場合、雇用奨励加算として、1人につき20万円を加算

○限度額:1,000万円

 

〈対象期間〉

平成27年4月1日から令和2年3月31日まで

企業立地等促進事業(環境設備助成)

H22.4

○対象地域・対象企業は上記のとおり

 

〈適用要件〉

○施設整備助成適用企業で、雨水活用設備(有効貯水量10㎥以上)、太陽光発電設備(発電能力10kw以上)、風力発電設備、蓄電設備を導入した場合(1事業1回限り)

○雨水活用設備

 貯水量1㎥につき、5万円を乗じた額(限度額100万円)

○太陽光発電設備

 発電能力1kwにつき、10万円を乗じた額(限度額300万円)

○風力発電設備

 発電能力1kwにつき、5万円を乗じた額(限度額100万円)

○蓄電設備

 設備の導入にかかった費用に0.25を乗じて得た額(限度額100万円)

 

 

〈対象期間〉

平成27年4月1日から令和2

年3月31日まで

企業立地等促進事業(市内発注奨励助成)

H26.4

○対象地域・対象企業は上記のとおり

 

〈適用要件〉

施設整備助成適用企業で、建物・償却資産の全額を市内発注した場合

○対象固定資産税等相当額の1/2を初年度に限り助成

○限度額:施設整備助成・企業立地奨励助成と合わせて累計5億円

 

〈対象期間〉

平成27年4月1日から令和2年3月31日まで

企業立地等促進事業(企業立地奨励助成)

○対象地域・対象企業は上記のとおり

 

〈適用要件〉

施設整備助成適用企業で、研究所や情報通信業を行うため、又は5,000u以上の用地取得の場合

○対象固定資産税等相当額の1/2を初年度に限り助成

○限度額:施設整備助成・市内発注奨励助成と合わせて累計5億円

 

〈対象期間〉

平成27年4月1日から令和2年3月31日まで

企業立地等促進事業(持続可能な経営奨励助成)

H29.4

○対象地域・対象企業は上記のとおり

 

〈適用要件〉

施設整備助成適用企業で、次の条件を満たす場合

・環境マネジメントシステムの認証を取得している。

・事業継続計画(BCP)を策定している。

・イクボス宣言企業として本市に登録されている。又はくるみん認定等を受けている。

・事業所内保育施設を設置し、運営している。

・ロボット関連産業として神奈川県の「セレクト神奈川100」の認定を受けている。

・平塚市の地方創生(地域再生計画)に係る事業を行っている。

○該当する条件1件当たり30万円を助成

※同一の条件に対する助成は、1回限り

○限度額:施設整備助成・企業立地奨励助成と合わせて累計5億円

 

〈対象期間〉

平成29年4月1日から令和2年3月31日まで

中小企業設備投資促進助成

H22.4

〈対象地域

市内全域

〈対象企業〉

市内で1年以上継続して事業を営んでいる日本標準産業分類に定める製造業で、次のいずれかにあてはまる中小企業

@生産の拡大などのために総額2,000万円以上の機械・装置等を導入した企業

A自社所有工場に次の要件を満たした太陽光発電設備を導入した企業

・購入額の1/2以上を市内企業に発注していること

・発電能力5kw以上であること

B女性が働きやすい環境づくりのために、生産等設備とあわせて導入した設備(女性用トイレ、更衣室、事業所内保育施設等)

〈その他の要件〉

@生産等設備、A環境設備、B女性活躍推進設備の助成それぞれ1事業所1回限り

@生産等設備は、市内企業に発注、支払いした場合、もしくは次の要件のうち、3つ以上に該当する場合は、機械・装置の導入にかかる取得額の5%、それ以外のものは取得額の2%の額(限度額300万円)

・環境マネジメントシステムの認証を取得している。

・事業継続計画(BCP)を策定している。

・イクボス宣言企業として本市に登録されている。又はくるみん認定等を受けている。

・事業所内保育施設を設置し、運営している。

・ロボット関連産業として神奈川県の「セレクト神奈川100」の認定を受けている。

・平塚市の地方創生(地域再生計画)に係る事業を行っている。

A環境設備については、発電能力1kwにつき10万円を乗じた額と購入額の1/2の額のいずれか低い額(限度額100万円)

〈対象期間〉

平成31年4月1日から令和元年1231日までに稼動する機械・装置等

詳しくはこちら(かながわ産業立地情報

 

戻 る