神奈川県                                                                             

大和市

〈補助金、融資、奨励金等の特別な優遇措置〉

条例名

制定年月

対象者の要件

内    容

大和市企業活動振興条例

H30.

1.新規立地奨励金

市外から市内に新規進出する事業者

(製造業、情報通信業、自然科学研究所)

投下資本額3億円以上(中小企業は3千万以上)

 投下資本額の10%(ロボット産業は20%)を交付(大企業 1億円(ロボット産業は2億円)、中小企業 5千万円(ロボット産業は1億円)を上限とする)(1回)

2.事業拡大奨励金

市内で3年以上操業している企業

(製造業、情報通信業、自然科学研究所)

投下資本額2億円以上(中小企業は2千万以上)

 事業の拡大のために移設、増築または建替えを行う場合に、投下資本額の10%(ロボット産業は20%)を交付(大企業 1億円(ロボット産業は2億円)、中小企業 5千万円(ロボット産業は1億円)を上限とする)(都度

3.設備投資奨励金

市内で3年以上操業している企業

(製造業、情報通信業、自然科学研究所)

投下資本額1億円以上(中小企業は1千万以上)

 事業の拡大のために新たな設備投資を行う場合に、投下資本額の10%(ロボット産業は20%)を交付(大企業5千万円(ロボット産業は1億円)、中小企業 3千万円(ロボット産業は6千万円)を上限とする)(都度

4.投資促進奨励金

市外から市内に新規進出する事業者、市内で3年以上操業している企業(製造業、情報通信業、自然科学研究所)であって、上記の新規立地奨励金、事業拡大奨励金、設備投資奨励金のいずれかの奨励金を受けた企業

 新たに取得した当該立地に係る固定資産に課する固定資産税及び土地、建物に課する都市計画税、それぞれの税相当額を合算した額の2分の1を奨励金として交付(3年度分)

5.賃貸オフィスビル等入居奨励金

市内の1,000u以上の床面積を有する賃貸オフィスビル等を新たに賃借し、1年以上操業した企業(製造業、情報通信業、自然科学研究所)

賃料の2分の1を奨励金として交付(1回(1年間分))

6.健康企業奨励金

市内で3年以上操業している企業(製造業、情報通信業、自然科学研究所)であって、社員の健康増進に取り組む企業として市長が認定した場合

100万円を奨励金として交付(1回)

 

 

戻 る