忍野村

 

〈補助金、融資、奨励金等の特別な優遇措置〉

条例名

制定年月

対象者の要件

措置の内容

忍野村商工業振興資金等利子補給金交付要綱

H23.4

@  平成20111日以降に融資が実行されたもの

A  山梨県商工業振興資金融資においては、南都留中部商工会の審査書を要するもの

B  小規模事業者経営改善資金融資、商工貯蓄共済融資、商工会・商工会議所会員融資においては、南都留中部商工会が推薦又はあっせんしたのも

C  資金使途が生活資金及び借換え資金を含まないもの

 

以上の資金の借受人で次に該当するもの

1. 村内に住所を有し、かつ、店舗、工場又は事業所を有する者

2. 村税を完納している者。ただし、法人については、その代表者についても完納していること。

左の@〜Cの資金のそれぞれにおいて算出した利子の額(延滞金等に係る利子を除く)の30%を補給する。

 

利子補給の期間は融資実行日の属する月から5年以内とし、それを超える期間については行わない。

 

 特例として、令和3331日までの間における適用については、70%とする。

忍野村企業誘致条例

S43.12

@  新設

投下固定資産総額が1,000万円以上

又は常時使用する従業員数50人以上

 

A  増設

投下固定資産総額500万円以上

ただし、特に村長が本村の産業の振興に寄与すると認めた場合は、この限りでない。

@  各年度における当該企業に係る固     

定資産税の納付額に相当する金額の範囲内において奨学金を交付する。

 

A  企業の新設若しくは増設に必要な  

事項について援助をなし、又は協力若しくはあっせんの便宜を供与する。

 

B  奨励金交付時期は、固定資産税の 

各納期とする。 

 

C  奨励期間は、指定を受けた企業の    

操業開始の翌年度から3箇年以内(増設の場合は1箇年)とする。