半田市

 

〈補助金、融資、奨励金等の特別な優遇措置〉

条例名

制定年月

対象者の要件

内    容

半田市高度先端産業立地促進条例

(愛知県21世紀高度先端産業立地補助金対応)

H23.12

【高度先端産業】

■工場(新設又は増設)

・固定資産取得費用(除土地)50億円以上

・新規常用雇用者20人以上

■研究所(新設又は増設)

・固定資産取得費用(除土地)5億円以上

(中小企業は2億円以上)

★対象分野

・航空宇宙関連分野

・環境・新エネルギー関連分野

・健康長寿関連分野

・情報通信関連分野

・先端素材関連分野

・ナノテクノロジー関連分野

・バイオテクノロジー関連分野

・その他市長が認める技術分野

土地・家屋の各年度の固定資産税+都市計画税に相当する額を当該各年度の翌年度に交付

 

■交付期間

工場:2年間(航空宇宙関連分野にあっては3年間)

研究所:5年間

 

※ただし、県の審査会で認定を受けた場合のみ交付

【中小企業高度先端産業】

■工場(新設又は増設)

・固定資産取得費用(除土地)2億円以上

・新規常用雇用者5人以上

★対象分野

・航空宇宙関連分野

・環境・新エネルギー関連分野

・健康長寿関連分野

・情報通信関連分野

・先端素材関連分野

・ナノテクノロジー関連分野

・バイオテクノロジー関連分野

・その他市長が認める技術分野

 

固定資産取得費用(除土地)10%(既存工場への設備投資5%)に相当する額を操業開始後、1年以内に提出される交付申請に基づき交付

※上限額は5億円(市2.5億円+県2.5億円)とする。

ただし、航空宇宙関連分野にあっては、上限額は10億円(市5億円+県5億円)とする。

※2回を限度として分割交付できる。

 

※ただし、県の審査会で認定を受けた場合のみ交付

半田市企業再投資促進補助金交付要綱

H25.4

20年以上、市内に立地する工場等を有する企業で、工場、研究所の新増設等を行う場合で、かつ、愛知県の「新あいち創造産業立地補助金」に採択されていること

 

■交付要件

100人以上(中小企業は25人以上)の常用雇用者を有する事業者で、投資規模が25億円以上(中小企業は1億円以上)

 

★対象分野

次世代自動車関連、航空宇宙関連、環境・新エネルギー関連、健康長寿関連、情報通信関連、ロボット関連、愛知県の産業集積の推進に関する基本指針の東尾張地域の集積業種の分野

・土地を除く固定資産取得費用(新増設に係る工場建設費、機械装置費、工場改修費を含む)の10%以内を県と市で補助する。

・限度額10億円を県と市で補助する。

半田市総合特別区域法第二十三条第一項の規定に基づく準則を定める条例

H25.4

本市に国際戦略総合特別区域「アジアNo,1航空宇宙産業クラスター形成特区」に指定された工場を持っていること

工場立地法に定める緑地規制を緩和する。

・緑地面積の敷地面積に対する割合

(現行20%以上→1%以上)

・環境施設面積の敷地面積に対する割合

(現行25%以上→1%以上)

・重複緑地の緑地への算入率

(現行25%以内→50%以内)

半田市工場立地法第四条の二第二項の規定に基づく準則を定める条例

H27.10

工業専用地域及び工業地域(特別工業地区に限る)

 

※工場立地法の届出と同時に緑化の推進に寄与する活動等を記載した「行動計画書」の提出が必要です。

工場立地法に定める緑地規制を緩和

・緑地面積の敷地面積に対する割合を5%以上

・環境施設面積の敷地面積に対する割合を10%以上

・重複緑地の緑地への算入率を50%以内