常滑市

 

〈補助金、融資、奨励金等の特別な優遇措置〉

条例名

制定年月

対象者の要件

内容

常滑市空港対岸部企業立地促進条例

H16.9

H17.12改正

H19.9改正

H22.6改正

H23.9改正

H26.12改正

次の条件全てに該当するもの

○空港対岸部地域開発用地において愛知県から土地を取得又は借用し、事業所を新設し、かつ操業開始し、又は運営受託者に操業開始させること

○事業所の新設に要した固定資産取得費用(土地を除く)が1億円以上で常時雇用する労働者が5人以上であること

立地促進奨励金

○土地・家屋の固定資産税・都市計画税の年税額に相当する額(愛知県から借用した土地については、国有資産等所在市町村交付金に相当する額)に次の割合を乗じた額

@りんくう常滑駅北街区事業提案公募により進出する事業者

初年度〜5年度 100/100

6年度〜10年度  50/100

A@以外の事業者

初年度及び2年度 100/100

3年度       75/100

4年度及び5年度  50/100

次の条件全てに該当するもの

○立地促進奨励金の対象条件に該当すること

○新設に係る事業所の常用雇用従業員として、市内に住所を有する者を操業開始した日から雇用基準日(※操業開始した日から起算して1年を経過した日)の前日までに新規に雇用すること

○上記の常用雇用従業員を雇用基準日から起算して1年間引き続き雇用すること

雇用促進奨励金

○1人につき20万円(回数:1回、限度額:1,000万円/50人)

常滑市高度先端産業立地促進条例

H22.5

市内に高度先端産業に係る工場等を新増設する中小企業者に対する奨励措置

(1)固定資産取得費用(土地を除く)の合計額が2億円以上で、かつ、新規常用雇用者数が5人以上の工場

()固定資産取得費用(土地を除く)の合計額が2億円以上の研究所

()固定資産取得費用(土地を除く)10%以内(既設の工場内に新たに機械設備を設置する場合は5%以内)

最大1億円

()固定資産取得費用(土地を除く)の5%以内

最大5千万円