伊勢市

 

〈立地企業に対する税制上の優遇措置等〉

適用基

措置事項

措置範囲

適用期間

投下固定資本額(万円以上)

従業員(人以上)

新増設

資本金1,000万円以下又は個人 500

資本金5,000万円以下    1,000

資本金5,000万円超     2,000

(半島振興法)

不均一課税

固定資産税

3年間

 

〈補助金、融資、奨励金等の特別な優遇措置〉

条例

制定年月

対象者の要件

内容

伊勢市工場等立地促進条例

H23.7

1.対象者【各奨励金共通】

下記ア)〜エ)について伊勢市内に工場等を新設、増設又は移設する事業者

ア)物品の製造(加工及び修理を含む)施設

イ)研究開発、試験、分析又は検査施設

ウ)情報サービス業等に属する事業に供する施設

エ)ホテル業

 

2.交付要件【各奨励金共通】

ア)〜エ)投下固定資産1億円以上(中小企業5,000万円以上)

エ)300u以上の広間があること、洋式の客室が100室以上あること

【設備投資奨励金の要件】

ア)〜エ)

新規常時雇用従業員数

・市内に工場等がある事業所5人以上(中小企業3人以上)

・市内に工場等がない事業所10人以上(中小企業5人以上)

設備投資奨励金

対象期間に取得した土地、家屋及び償却資産に対する固定資産税額相当額

交付期間:基準年度から3年間、ただし、新規常時雇用従業員数が以下の要件を満たす場合は5年間

・市内に工場等がある事業所10人以上(中小企業5人以上)

・市内に工場等がない事業所20人以上(中小企業10人以上)

(限度額3億円)

【用地取得奨励金の要件】

ア)、イ)、ウ)

市内の土地を3,000u以上購入

エ)市内の土地を購入(面積要件なし)

ア)〜エ)

新規常時雇用従業員数5人以上(中小企業3人以上)

用地取得奨励金

用地取得費又は本市が行なう土地鑑定評価額を比較して低い額の30/100

(限度額3億円)

【雇用奨励金の要件】

ア)〜エ)

新規常時雇用従業員数(伊勢市に住民票があるものに限る)5人以上(中小企業3人以上)

上記従業員を操業開始日から起算して1年以上継続雇用していること

雇用保険法の被保険者として確認できること

雇用奨励金

伊勢市在住の新規常時雇用従業員の数に20万円を乗じた額(限度額4,000万円)

詳しくはこちら(伊勢市ホムページ